ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】タイトリスト TSR2 ドライバー/オフセンターの飛び,構えやすい顔

Titleist(タイトリスト) TSR2 ドライバー を試打しました。

前作(TSi2ドライバー)と大きく変わりました。
顔がスッキリして全然違う。
スピン量が減って、弾道が強くなり、
オフセンターのロスが改善。
打感も向上した。

構えやすくなった顔だけでも買い替えたくなりますが、オフセンターの飛びを体感すると迷う余地はありません。

前作は圧倒的にTSi3の方がアスリートに人気があったけど、今度は分かれるでしょうね。
操作性よりも、直進性、寛容性を重視するなら絶対オススメです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Titleist(タイトリスト)
TSR2 ドライバー
/2022年9月発売モデル
【ロフト】
・9°
・10°
【シャフト/価格】
・TSP 310 60 (S) 中調子 45.5インチ/¥88,000(税込)
・TSP 111 50 (S) 先中調子 45.5インチ/¥88,000(税込)

TSR2DRIVER


関連記事

【試打&評価】タイトリスト TSR3 ドライバー/安定感が一枚上がった
【試打&評価】タイトリスト TSR4 ドライバー/ターンでつかまえて飛ばす


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • オフセンターのロスが圧倒的に少ない
  • 直進性がスゴイ
  • 構えやすくなった顔
nao1
Nao
やさしいです。芯を外してもぶっ飛んで曲がりません。スピンも減りました。

気になった点もあります

  • (SR)は軽い方のカーボンのみの設定
nao1
Nao
2種類のオリジナルカーボンの重たい方には(SR)の設定がありません。(Tour S)もありません。シャフトのフレックスが減ったのが残念です。

120種類以上のシャフト、数十種類のグリップ、
納期は意外に早い!

タイトリスト TSR2 ドライバーのカスタムは USモデルが断然オススメ!

私もお世話になってます。


TSR2ドライバーの評価【9.4/10】

【構えやすさ】10.0

スッキリしました。
前作はちょっと大き過ぎるかなと思ったけど、ちょうどいい投影面積です。

アスリートっぽさと安心感が融合しました。
誰もが構えやすい顔に戻ってます。

set up TSR2DRIVER


TSR2 ドライバー が安く購入できます。ポイント還元もスゴイ。在庫と価格をチェック。


【飛距離】10.0

安定感のあるぶっ飛び性能です。

前作と打ち比べると球が強いのがよくわかります。
特に、オフセンターの反発は全然違います。

芯を食うとスピンが少ない分だけ飛ぶ感じ。ランも出る。
芯を外した時のロスはかなり違う感じ。

TSR2DRIVERの飛距離

【弾道の高さ】9.0

低スピンの中高弾道。上がり過ぎず、ちょうどいい高さです。

【つかまり】9.0

何もしなくても自然につかまります。
フェースのターンは控えめ。スクエアなインパクトでフェースにボールを載せてそのままターゲットラインに押し出す感じ。コスリもプッシュも全く出ません。ただし、ターンさせてもドローが掛かりにくい。

【操作性】8.5

小幅な範囲なら逆球を心配せず操作できるが、直進性優先です。

【打感】9.5

よく反発するのに、硬くない。球離れが遅くてフェースのたわみが感じられます。
オフセンターの打感も悪くない。

TSR2DRIVERの外観

【やさしさ】9.0

試打した最初の印象は
「真っすぐしか飛ばない。
なんだろうこの安定感は。」
って感心しました。

直進性とオフセンターの反発が大きく進化。
前作は時々スピンが掛かり過ぎる懸念があったけど、そこも改善されている。

やさしさが向上しただけじゃなく、顔も打感も進化。
やさしけりゃいいってもんじゃない。「やっぱり顔も打感も大事だよ」って納得させられます。

兄弟モデルのTSR3はマイナーチェンジって感じですが、こちらはフルモデルチェンジと言っていい。前作は圧倒的にTSi3の方がアスリートに人気があったけど、今度は分かれるでしょうね。

フェースをターンさせながらつかまえたい人やドローとフェードを打ち分けたい人にはTSR3の方がいいが、直進性、寛容性は2段階ぐらいこちらが上です。

【総合評価】9.4/10

【総合評価 9.4】
構えやすさ  10.0
飛距離  10.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 8.5
打感 9.5
やさしさ  9.0

nao2
Nao
めっちゃたくさん試打しましたが、「ミスしたっ!」と思った球が曲がらずによく飛んでくれます。そんなショットがたくさんありました。スコアアップになりますね。

タイトリスト TSR2,TSR3ドライバーが安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。


TSR2 ドライバー の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「いい感じでナイスショット」

私でもいい球が打てました。TSP 111 50 (S)は、よくしなってタイミングがピタッと合います。カチャカチャでアップライトにしたらいい感じでナイスショットが打てました。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「TSR3の方が打ちやすい」

ヒール気味に当たりやすく感じます。手首をターンさせる私の打ち方ではTSR3の方が打ちやすいです。でもミスしても曲がらないし、よく飛びますね。

KUNIさん(54)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「スイングアーク大きくして振り抜く」

安定感がありますね。重たいシャフトで叩くよりも少し軽めのシャフトでスイングアーク大きくして振り抜いた方が打ちやすいです。

RYOJIさん(55)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは6種類

標準仕様は2種類のオリジナルカーボンと4種類のTour AD シャフト。

  • TSP 111 50(S)54g(SR)52g先中調子 45.5″/¥88,000(税込)
  • TSP 310 60(S)59g中調子 45.5″/¥88,000(税込)
  • Tour AD DI-5(S)57g中調子 45.5″/¥99,000(税込)
  • Tour AD DI-6(S)65g中調子 45″/¥99,000(税込)
  • Tour AD IZ-5(S)56g中調子 45.5″/¥99,000(税込)
  • Tour AD IZ-6(S)63g中調子 45″/¥99,000(税込)

 

[改良された2種類のオリジナルカーボン]

・TSP 111 50 は前作の中調子から先中調子になり、よく走るようになった。重量も少しアップして暴れる感じが軽減されコンタクトしやすくなってます。(S)で40〜43m/sぐらい。

・TSP 310 60 は前作の中元調子から中調子になった。前作は打ち急ぐとヘッドが戻りきらず右のミスになりやすかったが、明らかによくつかまるように改善されています。(S)で42〜46m/sぐらい。


120種類以上のシャフト、数十種類のグリップ、
納期は意外に早い!

タイトリスト TSR3 ドライバーのカスタムは USモデルが断然オススメ!

いつもお世話になってます。


オススメしたいゴルファーは

  • 操作性よりも直進性を重視する
  • ある程度フォームが固まっている
  • 平均レベル、またはそれ以上のヘッドスピードがある

TSR2 ドライバー が安く購入できます。ポイント還元もスゴイ。在庫と価格をチェック。


商品情報

メーカーTitleist (タイトリスト)
商品名TSR2 ドライバー
ロフト
  • 8.0°
  • 9.0°
  • 10.0°
  • 11.0°
ライ角58.5°
体積460cm3
素材チタン
製法鋳造
シャフト/価格
  • TSP 111 50(S) 54g先中調子 45.5″/¥88,000(税込)
  • TSP 111 50(SR) 52g先中調子 45.5″/¥88,000(税込)
  • TSP 310 60(S) 59g中調子 45.5″/¥88,000(税込)
  • Tour AD DI-5(S) 57g中調子 45.5″/¥99,000(税込)
  • Tour AD DI-6(S) 65g中調子 45″/¥99,000(税込)
  • Tour AD IZ-5(S) 56g中調子 45.5″/¥99,000(税込)
  • Tour AD IZ-6(S) 63g中調子 45″/¥99,000(税込)
グリップ

【オリジナルカーボン】
ツアーベルベット・ラバー・360°フラットキャップ(M60)
【Tour AD DI,IZ】
Zグリップ(M60)

nao2
Nao
8°と11°はカスタムになります。


まとめ

Titleist(タイトリスト) TSR2 ドライバーは、大きく進化しました。
スッキリした顔、低スピン、オフセンターのロスの軽減、打感も向上。

芯を外してもぶっ飛んで曲がりません。

顔も打感も進化して今度はTSR3と迷う存在になりました。
操作性よりも、直進性、寛容性を重視してスコアアップを目指すゴルファーにオススメです。


120種類以上の豊富なシャフト
タイトリスト TSR2 ドライバーのカスタムは USモデルが断然オススメ!