ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ブリヂストン B1ST ドライバー(2023)/強弾道に磨きがかかった

BRIDGESTONE(ブリヂストン) B1 ST ドライバー を2日間じっくりと練習場で試打して弾道を測定した後に、ゴルフ場で1ラウンド使用しました。

実際にゴルフ場で打ってみると、叩いても球がねじれません。
目が覚めるような強弾道のキャリーでぶっ飛ぶ印象を強く感じました。

計測データを検証すると、低スピン&高初速の優れた飛距離性能が確認出来ました。

前作(B1ドライバー2021)もよく飛んだが、さらに飛距離性能がアップしています。
可変ウエイトもちゃんと装備されています。

叩いても吹け上がらない。叩いた分だけ飛んでくれる。これはすごいです!

どんなクラブなのか、トラックマンで計測したデータと実際にゴルフ場で使用した体験をもとに、その評価と感想を項目別に解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

BRIDGESTONE B1ST DRIVER
(ブリヂストン B1 ST ドライバー)
/2023年9月発売モデル
【ロフト】
・9.5°
・10.5°
【シャフト/価格】
・VENTAS BS-6 (S)中調子/¥88,000(税込)
・SPEEDER NX BLACK 60 (S)先中調子/¥104,500(税込)

【弾道測定の環境】 東京都内の練習場 晴れ 最高気温 33.5℃
【ラウンド試打したゴルフ場】千葉県内のコース

ブリヂストン B1STドライバー の外観


関連記事

【試打&評価】B2HT ドライバー/やさしくぶっ飛ぶドローバイアス

試打を体感した率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 低スピンの強弾道でぶっ飛び
  • 操作性が素晴らしい
  • 可変ウエイトでの調節幅が大きい
nao1
Nao
前作(B1ドライバー2021)よりもさらに強弾道に磨きがかかった感じがしました。予想以上でしたよ。

気になった点もあります

  • ロフト選びは慎重に
nao1
Nao
9.5°と10.5°の差は1°ですが、2°ぐらいの差を感じます。スピン量が少ないからロフト選びもシャフト選びも背伸びしない方が賢明です。

ブリヂストン B1ST ドライバー が安く購入できます。

今ならクーポンでさらに大幅ディスカウント!


B1ST ドライバー の評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.5

455ccのシャープな顔。こうして実際に構えると440㏄ぐらいの小ささを感じます。
ゴルフ場で構えると、操作しやすそうに見えて好感が持てました。アスリート好みのコンパクトな構えやすい顔です。

ブリヂストン B1STドライバー を構えた時のクラウンの見え方

【飛距離】10.0

試打1日目にVENTAS BS-6 (S)を使用して、43m/sぐらいで振った時の平均的な測定値です。

打ち出し角が高くなるように先が走るシャフトでゆっくり目に振り抜いたら、完ぺきなミート率でぶっ飛びました。

ブリヂストン B1STドライバー の飛距離を測定したデータ


下記の表は、2日目にSPEEDER NX BLACK 60 (S)シャフトを装着して、トラックマンで20球測定した平均値です。(レンジボール使用)

B1STドライバー10.5°×SPEEDER NX BLACK 60 (S)
ヘッドスピード47.1m/s
ボール初速68.1m/s
キャリー253.6y
トータル274.3y
打ち出し角13.8°
バックスピン2,138rpm
ミート率(SMASH FAC.)1.45
試打データから解った事は
①オフセンターでも飛ぶが、芯で捕らえるとぶっ飛ぶ
②10.5°は打ち出し角が高いが、9.5°は低い(差が大きい)
③スピン量はかなり少ない
④初速が速い
⑤一発の飛びがすごい

マイクラブ(ステルス2プラス)と交互に打って平均値を比べると、ほぼ同じ飛距離でした。これは飛びますよ!強烈です。
叩いたら叩いただけ飛ぶ感じ。ところが、ミート率重視でゆっくり振ってもぶっ飛びました。

【弾道の高さ】8.5

9.5°は低スピンなのでヘッドスピードが遅いとキャリー不足になりがち。10.5°の出球は高くて楽に上がりました。
球が上がりやすい先調子のシャフトを選択すれば自然に高く上がってキャリーでぶっ飛ぶ印象が強いです。

【つかまり】9.0

ノーマルポジションで打つとストレートバイアスの強弾道。
ソールの2か所と、後方のウエイトの多彩な組み合わせでつかまり具合を調節すれば、逆球が出ない味付けになります。
自分の持ち球に自信が持てました。

ブリヂストン B1STドライバー の可変ウエイト

↑アジャスタブルカートリッジ for B1ST

【操作性】10.0

ドローもフェードも高さもイメージ通りに打てる。
ゴルフ場では、左右のハザードを回避するために、安全に操作出来ました。逆球が出ない。
操作性は素晴らしかったです。

【打感】9.0

オフセンターでちょっと硬さがあるが、よくたわんで心地いい感触です。スピン系のボールと相性がいいです。

【やさしさ】8.5

3日間打ちまくりましたが、嫌な点は見つかりませんでした。欲しい。

基本的に低スピンの気持ちいいストレート弾道です。
球がねじれないから、狭いホールでも狙った方向に安心して振り切れました。

たくさん試打しましたが、一生懸命につかまえようとか、球を上げようとか、何かを頑張らなきゃいけない使命感は全くありません。
振り抜きやすくて、コンタクトしやすい。
オフセンターでもロスが少なくて曲がらない。
風に強いから、風対策にデリケートにならなくていい。

ウエイト調節とカチャカチャで自分仕様にすれば、あとはクラブが目が覚めるような結果を出してくれます。

ミスした時にはミスの原因が解りやすい。
アスリートが戦うための条件が全部揃ってます。

前作も素晴らしかったが、より力強い弾道が打てました。

【総合評価】9.4/10

【総合評価 9.4】
構えやすさ  9.5
飛距離  10.0
弾道の高さ  8.5
つかまり  9.0
操作性 10.0
打感 9.0
やさしさ  8.5

nao2
Nao
「構えて打つだけ」です。競技中の絶対にミスは許されない緊張した場面で、この振りやすさが強い味方になってくれますよ。

B1STドライバーの口コミ

私と一緒に試打を体験したゴルファーの意見や感想も参考にしてください。

「私には厳しい」

重たくて、ハードです。球が上がりません。私のヘッドスピードでは厳しいです。

《T.Tさん(40代) ゴルフ歴10年,スコア90〜99,39m/s,フェード系 サラリーマン・月2ゴルファー》

「弾道が低めでランが多い」

ほとんどまっすぐな弾道になります。弾道が低めでランが多いので安全ですね。オリジナルカーボンのベンタスがよく飛んでいい感じです。

《KUNIさん(50代) ゴルフ歴27年,HDCP12,44m/s,ドロー系 夢はシングルのメタボ・ゴルファー》

「外ブラよりも飛ぶ」

弾道が力強いフェードに揃ってくれます。初速がメッチャ速いです。私は外ブラのロースピンタイプを2本使ってますが、それよりも飛ぶんじゃないかな。

《RYOJIさん(50代) ゴルフ歴40年,HDCP3,48m/s,フェード系  学生時代はキャプテン。クラチャンは2位が最高。》

シャフトは1種類+3種類・レフティは

1種類のオリジナルカーボンと3種類のアフターマーケットシャフトが用意されています。
レフティモデル(左利き用)の設定はありません。

【オリジナルカーボン】

  • VENTUS BS6 (S)中調子/¥88,000(税込)

【アフターマーケットシャフト】

  • TENSEI Pro Blue 1K 60(S)/¥110,000(税込)
  • SPEEDER NX BLACK 60(S)/¥104,500(税込)
  • TOUR AD VF-6(S)/¥104,500(税込)※特注専用

ブリヂストン B1ST ドライバー が安く購入できます。

今ならクーポンでさらに大幅ディスカウント!

オススメしたいゴルファーは

こんな人にメリットがあります

  • スピン量を減らして飛距離アップしたい
  • 操作性を重視する
  • 可変ウエイトがあった方がいい
  • 平均以上のヘッドスピードがある
  • 中、上級者

デメリットもあります

  • ヘッドスピードが遅い人にはお勧めできない
  • 9.5°と10.5°のロフト差は1°だが、2°ぐらいの差を感じる

ブリヂストン B1ST ドライバー が安く購入できます。

今ならクーポンでさらに大幅ディスカウント!

比較対象となるモデルは

競合するモデルが多いですが、この2モデルがよく似た性能です。

  1. ヤマハ RMX VD/R ドライバー
  2. スリクソン ZX7 MK2 ドライバー

標準シャフト・バリエーションの重量やキックポイントなども判断基準になります。
叩いた時の一発のぶっ飛びはB1STドライバーがちょっとリードしてる感じがします。
どれも操作性がいいので、構えやすさが重要なポイントになります。

↓このドライバーが1番のライバルです

あわせて読みたい

YAMAHA RMX(ヤマハ リミックス) VD/R ドライバーを2日間じっくり試打したあとに、ゴルフ場で1ラウンド使用しました。計測データを検証すると、445ccのコンパクトヘッドは、叩けば叩くほどボール初速が上がって、低スピンで[…]

ヤマハ RMX VD/R ドライバーのソールにプリントされたロゴ

前作との違い・進化した点

  • 前作(B1ドライバー2021)からさらに飛距離性能がアップした
  • ヘッドが小さくなり、取り回しが良くなった
  • 初速が速くなった
  • 方向性がアップしている

商品情報 (スペック)

メーカーBRIDGESTONE (ブリヂストン)
商品名B1 ST DRIVER (ドライバー)
ロフト
  • 9.5°
  • 10.5°
ライ角57°
体積455cm3
素材[ボディ]Ti-811 チタン合金
[フェース]6Al-4V チタン合金
[クラウン]カーボン(CFRP)
[可変ウエイト]ステンレススクリュー6g,アルミスクリュー2g,アルミ ステンレスウエイトパーツ6g
製法[ボディ]ロストワックス精密鋳造
[フェース]プレス加工、CNCミーリング、レーザー加工
[クラウン]熱圧成型(CFRP部)
シャフト/価格
  • VENTUS BS6 (S)中調子/¥88,000(税込)
  • TENSEI Pro Blue 1K 60(S)中調子/¥110,000(税込)
  • SPEEDER NX BLACK 60(S)先中調子/¥104,500(税込)
  • TOUR AD VF-6(S)中元調子/¥104,500(税込)※特注専用
長さ(インチ)45.25″
グリップ

オリジナルライトラバーグリップ
バックライン無し/ブラック・グレー
(GBX0L)口径 φ60/重さ 45.5g

付属品
  • 専用ヘッドカバー
  • ヘッド専用トルクレンチ
nao2
Nao
アフターマーケットシャフトの10.5°は特注対応になります。


まとめ

ブリヂストン B1ST ドライバー(2023) を試打した計測データと実際にゴルフ場で使用した体験をもとに、その評価をレビューしました。

実際にゴルフ場で打ってみると、叩いても球がねじず、強弾道のキャリーでぶっ飛びました。可変ウエイトを調節すれば、逆球が出ない味付けになりました。
計測データを検証すると、低スピン&高初速の優れた飛距離性能が確認出来ました。

前作(B1ドライバー2021)よりもさらに飛距離性能がアップしています。
叩いても吹け上がりません。叩いた分だけ飛んでくれます。


ブリヂストン B1ST ドライバー が安く購入できます。在庫と価格をチェック!

今ならクーポンでさらに大幅ディスカウント!