ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】テーラーメイド ステルス2 +プラス ドライバー/振った分だけボールにパワーが伝わる

TaylorMade(テーラーメイド) Stealth2 Plus(ステルス2 プラス) ドライバーを計測器で飛距離やスピン量などを徹底的に試打検証した後に、購入して、9か月間エースドライバーとして使い続けています。

計測データを検証すると、振ったら振った分だけパワーが伝わり、曲がり幅が小さいことが確認出来ました。芯を外しても低スピンの強弾道でぶっ飛んでくれました。

実際にゴルフ場でラウンドを重ねると、「つかまえやすいヘッド」と「超フラットなライ角設定」の組み合わせが、”つかまったフェード”を打たせてくれるので、安全にコースを戦略できる印象が強いです。
ぶっ叩いても左に巻くミスは出ません。

前作(ステルス プラス ドライバー)は1年間使用しましたが、比べると、球が上がりやすくて弾道の再現性が一段階上がっています。

どんなクラブなのか、トラックマンで計測したデータと実際にゴルフ場で使用した体験をもとに、その評価と感想を項目別に解りやすくレビューします。


最新モデルの評価

【試打&評価】テーラーメイド Qi10 LS ドライバー/叩いた時のミスが出にくくなった



試打クラブのスペック

TaylorMade(テーラーメイド)
STEALTH2 PLUS +
(ステルス2 プラス) ドライバー
/2023年2月発売モデル
【ロフト】
・9°
・10.5°
【シャフト/価格】
・Diamana TM50 (’23) (S)(SR)中元調子/¥96,800(税込)
・Tour AD CQ-6 (S)先中調子/¥116,600(税込)
・SPEEDER NX GREEN 60 (S)中調子/¥116,600(税込)
・Diamana GT 60 (S)中元調子/¥116,600(税込)

【弾道測定の環境】 東京都内の練習場 晴れ 最高気温 13.5℃
【使用したゴルフ場】千葉県内、茨城県内、埼玉県内、栃木県内などのコース

テーラーメイド ステルス2 プラス ドライバー の外観


関連記事
【試打&評価】テーラーメイド ステルス2 ドライバー/1年で大きく進化
【試打&評価】テーラーメイド ステルス2 HD ドライバー/自然にハイドローが打てる

試打を体感した率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 安定感が進化した
  • スピン量も弾道も揃ってくれる
  • 左のミスが出にくくなった
nao1
Nao
何発打っても同じ弾道になります。センターを外しても低スピンの強弾道でぶっ飛んでくれます。前作(ステルス プラス ドライバー)と打ち比べましたが、新作の方が安定感が一枚上ですよ。

気になった点もあります

  • かなりフラットなライ角設定
nao1
Nao
ライ角が56°から54°に変更されました。かなりフラットです。打ってみるとやはりそれなりの出球になります。大胆な変更ですね。

今ならクーポンあります!

【GOLF5】ステルス2シリーズ・ドライバーの激安価格をチェック!


ステルス2 プラス ドライバー の評価【9.2/10】

【構えやすさ】9.5

クラウンの光沢が新しさを感じさせてくれます。兄弟モデルと違って外枠のレッドのラインはありません。
前作同様に引き締まった洋梨系の美しい顔。ゴルフ場でもめっちゃ構えやすいです。

テーラーメイド ステルス2 プラス ドライバー を構えた時のクラウンの見え方

【飛距離性能】10.0

試打1日目にDiamana TM50 (’23) (S)を使用して、45m/sぐらいで振った時の平均的な測定値です。

めっちゃ飛びます。

前作(ステルス プラス ドライバー)と同じシャフトで打ち比べたが、センターでヒットするとほぼ同じ飛距離になった。
芯を外した時のロスが少ないから平均飛距離は新作の方が飛ぶ印象です。

テーラーメイド ステルス2プラス ドライバーの飛距離を計測したデータ


下記の表は、2日目に SPEEDER NX GREEN 60 (S)シャフトを装着して、トラックマンで20球測定した平均値です。(レンジボール使用)

ステルス2プラス ドライバー10.5°×SPEEDER NX GREEN 60 (S)
ヘッドスピード46.1m/s
ボール初速68.1m/s
キャリー253.2y
トータル273.2y
打ち出し角12.3°
バックスピン2,045rpm
ミート率(SMASH FAC.)1.48
試打データから解った事は
①オフセンターでも失速しない
②弾道は低め・10.5°でも上がり過ぎることはない
③スピン量は少ない・低スピンの強弾道でぶっ飛ぶ
④ミート率が高い
⑤叩けば叩くほど飛距離性能が上がる

【弾道の高さ】8.0

低スピンの中弾道。ドロップボールが出なくなった。
前作と比べると少し上がりやすくなった印象です。

【つかまり】8.0

ライ角が超フラットなので出球が右に出やすく感じる。
カチャカチャでライ角をアップライトに調節すると解りますが、ヘッド自体はつかまえやすい。

【操作性】9.5

曲がり過ぎない範囲で安心して操作できました。

【打感】9.5

たわみが感じられ、相変わらず爽快で気持ちいい感触です。
スピン系のボールを使うと、心地よさが倍増しました。

【やさしさ】8.0

フェースの広範囲で反発するから、芯を外してもパワーが逃げません。

前作(ステルス プラス ドライバー)よりも弾道が揃いやすくて、
振ったら振った分だけパワーが伝わり、出球の方向から左右に曲がることなくグイグイ伸びます。
何発打っても球の強さに一貫性があります。

ただし、前作と交互に打ち比べると、出球の方向がライ角の分だけ右に出やすい。
標準の仕様ではドローが掛からずプッシュになる懸念があったが、『FCTロフトスリーブ』と『15gスライディングウェイトシステム』の調節でドローが打てるようになりました。
でも、フェードが引っ掛けになる逆球の恐れは一切ありません。

ドローも打てますが、「つかまえやすくて曲がらないヘッド」と、「超フラットなライ角設定」の組み合わせが、”つかまったフェード”を打たせてくれます。イメージ通りのパワーフェードになるから安心して左を向いて振り抜けます。
いずれにしても、パワーヒッターは安心して飛距離アップできるでしょう。

スリーブ調節範囲は最大で58°まで。
タイトリスト TSR3 ドライバー の標準ライ角は58.5°、キャロウェイ PARADYM♦♦♦ドライバー は57°なので、いかに54°が大胆な仕様なのか分かります。

【総合評価】9.2/10

【総合評価 9.2】
構えやすさ  9.5
飛距離  10.0
弾道の高さ  8.0
つかまり  8.0
操作性 9.5
打感 9.5
やさしさ  8.0

nao2
Nao
この1年、いろんなドライバーを試しましたが、一発のぶっ飛びの魅力はコレが一番です。

テーラーメイド公式オンラインショップ はこちら

『ステルス2』シリーズがクリアランス価格に!【公式サイト】
icon

ステルス2プラス ドライバー の口コミ

私と一緒に試打を体験したゴルファーの意見や感想も参考にしてください。

「やっぱり打てません」

重たいし、当たらないし、ライト前ヒットになります。やっぱりプラスは打てません。

《T.Tさん(40代) ゴルフ歴10年,スコア90〜99,39m/s,フェード系 サラリーマン・月2ゴルファー》

「標準シャフトが打ちやすい」

標準シャフトの印象が全然変わりました。ディアマナそのものです。前作よりもしっかり目ですね。ミートしやすくて打ちやすいです。

《KUNIさん(50代) ゴルフ歴27年,HDCP12,44m/s,ドロー系 夢はシングルのメタボ・ゴルファー》

「明らかに前作より飛ぶ」

球が上がりやすくなってます。フェードが打ちやすくて、曲がりません。私が打ち比べると明らかに新作の方が飛びます。

《RYOJIさん(50代) ゴルフ歴40年,HDCP3,48m/s,フェード系  学生時代はキャプテン。クラチャンは2位が最高。》

シャフトは4種類・レフティは

標準シャフトは4種類。
レフティモデル(左利き用)はカスタム対応で用意されています。

【オリジナルカーボン・シャフト】

・Diamana TM50(’23) (S)(SR)(R)中元調子/45.75インチ

叩いてもブレない新作のオリジナルカーボン。中から先の動きが大人しくてコンタクトしやすい。前作よりもしっかりしてます。
(S)で43〜47m/s、(SR)で39〜43m/sぐらい。

【アフターマーケット・シャフト】

  • Tour AD CQ-6 (S)先中調子/45.25インチ
  • SPEEDER NX GREEN 60 (S)中調子/45.25インチ
  • Diamana GT 60 (S)中元調子/45.25インチ

豊富な種類から選択できます。 シャフトのみ(スリーブ付き)の購入はこちら。


オススメしたいゴルファーは

こんな人にメリットがあります

  • 左のミスを恐れず気持ちよく叩きたい
  • スピン量を減らして飛距離アップしたい
  • 操作性を重視する
  • 平均以上のヘッドスピードがある
  • 中、上級者

デメリットもあります

  • 球が低い人には9°は厳しい
  • 非力なゴルファーやスライサーにはお勧めできない

今ならクーポンあります!

【GOLF5】ステルス2シリーズ・ドライバーの激安価格をチェック!


比較対象となるモデルは

競合するモデルが多いですが、この3モデルがよく似た性能です。

  1. キャロウェイ パラダイム トリプルダイヤモンド ドライバー
  2. ピン G430 LST ドライバー
  3. タイトリスト TSR3 ドライバー

標準シャフト・バリエーションの重量やキックポイントなども選択のポイントになりそうです。
叩いた時の一発のぶっ飛びはいい勝負です。顔が随分違うので構えやすさを重視した方がいい。

↓このドライバーが1番のライバルです

あわせて読みたい

キャロウェイ PARADYM Triple Diamond(パラダイム トリプルダイヤモンド) ドライバーを計測器で飛距離やスピン量などを徹底的に試打検証した後に、購入して、半年以上使い続けています。計測データを検証すると、フェード[…]

パラダイム トリプルダイヤモンド ドライバーのロゴ

前作との違い・進化した点

  • 前作(ステルス ドライバー)よりも球が上がりやすくて弾道の再現性が上がった
  • ライ角が2°フラットになった
  • クラウン部分が光沢仕上げに変更された
  • オリジナルカーボンシャフトが叩いてもブレなくなった・好印象です

商品情報 (スペック)

メーカーTaylorMade (テーラーメイド)
商品名STEALTH2 PLUS(ステルス2プラス) ドライバー
ロフト
  • 10.5°
ライ角(調節可能範囲)54°(STD)-58°(UPRT)
体積460cm3
ヘッド素材 / フェース素材チタンフレームボディ [9-1-1 ti] + 6層カーボンクラウン + 9層カーボンソール + 特殊強化カーボンコンポジットリング + スライディングウェイト(15g) / 新60層カーボンツイストフェース + PUカバー
グリップ

Lamkin Crossline 360 Black/Red CP (径60/47.5g)

シャフト/長さ/価格
  • Diamana TM50(’23) (S)(SR)(R)中元調子/45.75インチ¥96,800(税込)
  • Tour AD CQ-6 (S)先中調子/45.25インチ/¥116,600(税込)
  • SPEEDER NX GREEN 60 (S)中調子/45.25インチ/¥116,600(税込)
  • Diamana GT 60 (S)中元調子/45.25インチ/¥116,600(税込)
nao2
Nao
国内仕様のプラスドライバーは前作同様に「TaylorMade SELECTFIT STORE」と「公式オンラインストア」のみの販売になります。


まとめ

テーラーメイド ステルス2 PLUS ドライバーを試打した計測データと実際にゴルフ場で使用した体験をもとに、その評価をレビューしました。

計測データを検証すると、振った分だけパワーが伝わり、曲がり幅が小さいことが確認出来ました。芯を外してもパワーが逃げませんでした。

実際にゴルフ場でラウンドを重ねると、「つかまえやすいヘッド」と「超フラットなライ角設定」の組み合わせが、”つかまったフェード”を打たせてくれるので、安全にコースを戦略できる印象が強かったです。

前作よりも一段階安定感がアップ。パワーヒッターは安心して飛距離アップできるでしょう。


テーラーメイド公式オンラインショップ はこちら
『ステルス2』シリーズがクリアランス価格に!【公式サイト】
icon