ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ピン G425 MAX フェアウェイウッド/さらにブレない

PING(ピン) G425 MAX(マックス)フェアウェイウッドを試打しました。

インパクトゾーンをフェース面がスクエアに通り抜ける安定感。
オフセンターでも距離が稼げる安心感。

前モデルもブレなかったけど、さらにブレないショットが可能になりました。
やさしさ、飛距離、打感、すべてがアップグレードされています。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

 PING(ピン)
G425 MAX FW (マックス フェアウェイウッド)
/2020年9月発売モデル
【番手/ロフト】
・5番/17.5°
【シャフト】
・ALTA J CB SLATE (S) (SR) 42.5インチ (¥43,000+税)
・PING TOUR 173-65 (S) 42.5インチ (¥43,000+税)

G425MAX FW

G425フェアウェイウッドは3タイプ。
・つかまえて飛ばす「SFT
・低スピンで飛ばす「LST
・ブレずに飛ばす「MAX」
となります。


関連記事

【試打&評価】ピン G425 LST フェアウェイウッド/風に負けない低スピン

【試打&評価】ピン G425 SFT フェアウェイウッド/よくつかまり、よく飛ぶ

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • ミスに寛容
  • 安定した飛距離
  • 上がりやすくて高い弾道
nao1
Nao
よく拾ってまっ直ぐに飛んでくれます。

気になった点もあります

  • ほんのわずか値上げした
nao1
Nao
それぐらいしか気になる箇所はありません。素晴らしいFWです。

ピン G425 MAX フェアウェイウッドが安く購入できる。


ピン G425MAX フェアウェイウッドの評価【9.2/10】

【構えやすさ】9.0

ターゲットを刺しやすい。不安要素がなくポジティブなイメージが湧きます。

「タービュレーター」という空気抵抗を低減してくれる凹凸が無くなり、スッキリしてます。構えやすくなりました。

前モデル(G410フェアウェイウッド・スタンダードモデル)よりも各番手が4~5㏄ほど大きくなっています。

G425MAX FW SET UP

【飛距離】9.5

芯に当たらなくても飛んでくれます。G425MAXドライバーと同様に安定感がずば抜けて素晴らしい。

G425MAX FWの飛距離

【弾道の高さ】9.5

適度なスピン量で高く上がってくれます。サラッと払うだけでいいから楽です。

【つかまり】9.0

出球の方向がブレません。プッシュしない。つかまり過ぎが出ない。
十分なつかまり具合です。

【操作性】8.5

直進性を優先するゴルファーにオススメですが曲がり過ぎない範囲で操作できます。

【打感】8.5

軽快に弾いてくれます。金属音が少し解消されています。

【やさしさ】9.5

スイートエリアも広いし、何しろ上がりやすい。
フェアウェイウッドは地面からよく上がることが一番のやさしさだと思います。
飛ぶとか曲がるとか、そんな事よりもまずは上がってくれなきゃ。それが満たされるフェアウェイウッドです。

当然ですが、上がってくれるだけじゃない。
曲がらないし、オフセンターでもロスしません。距離も方向もブレません。

相変わらずチタンやカーボンを導入せず、進化してるのか不安でしたが、前モデルの長所を継承しつつ見事にアップグレードされています。
G410フェアウェイウッドから買い換えても違和感なくすぐに馴染むでしょうね。

【総合評価】9.2/10

【総合評価 9.2/10】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.5
つかまり  9.0
操作性 8.5
打感 8.5
やさしさ  9.5

nao2
Nao
キャリーでしっかり飛んでくれます。

G425 MAX フェアウェイウッドの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「ヒールでも飛ぶ」

ヒール気味でもよく飛んでくれます。打ちやすいです。

T.Tさん(45)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「よく上がる」

よく上がります。方向がブレません。かなり打ちやすくなりましたね。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「前モデルよりも飛ぶ」

実際の重量よりも軽く感じ振り抜きやすいです。前モデルよりも飛びますね。

RYOJIさん(51)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系


ピン G425シリーズのフェアウェイウッド が安く購入できる。

シャフトは7種類

標準仕様は5種類のオリジナルカーボンと2種類のアフターマーケットシャフトから選ぶことが出来ます。

【オリジナルカーボン】
・ALTA J CB SLATE
(R/先調子)(SR/中先調子)(S/中調子)(X/中調子)
・PING TOUR 173-55
(SR/中調子)(S/中調子)
・PING TOUR 173-65
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・PING TOUR 173-75
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・ALTA DISTANZA
(先調子)
【アフターマーケットシャフト】
・Speeder 569 EVOLUTION VII
(S/先中調子)
・TENSEI CK Pro Orange 60
(S/元調子)

ALTA J CB SLATEは、よくしなりヘッドが走り軽快に振り抜ける。シャフトが仕事をしてくれます。
(S)で41〜44m/s、(SR)で39〜42m/sぐらい。
PING TOUR 173-65は合わせやすい、叩きやすいシャフト。コスパがいいシャフトです。アスリートにオススメ。
(S)で43〜46m/sぐらい。

オススメしたいゴルファーは

  • ミスショットを減らしたい
  • 芝の上から高い弾道を打ちたい
  • 安定感が欲しい

商品情報

メーカーPING (ピン)
商品名G425 MAX フェアウェイウッド
番手(ロフト・ライ角)・3W (14.5°・57.5°)
・5W (17.5°・58°)
・7W (20.5°・58.5°)
・9W (23.5°・59°)
体積・3W :176cm3
・5W :167cm3
・7W :152cm3
・9W :148cm3
長さ・3W :43インチ
・5W :42.5インチ
・7W :42インチ
・9W :41.5インチ
※ALTA DISTANZAシャフトは、+0.25インチ
素材フェース:FORGEDマレージング鋼C300
ボディ:17-4ステンレススチール
製法鋳造
グリップ

ARCCOS GP 360 LITE TOUR VELVET ROUND AQUA
(バックライン無し)

シャフト【オリジナルカーボン】
・ALTA J CB SLATE
(R/先調子)(SR/中先調子)(S/中調子)(X/中調子)
・PING TOUR 173-55
(SR/中調子)(S/中調子)
・PING TOUR 173-65
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・PING TOUR 173-75
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・ALTA DISTANZA
(先調子)
【アフターマーケットシャフト】
・Speeder 569 EVOLUTION VII
(S/先中調子)
・TENSEI CK Pro Orange 60
(S/元調子)
価格【オリジナルカーボン】
¥43,000+税
【アフターマーケットシャフト】
・Speeder 569 EVOLUTION VII・¥55,000+税
・TENSEI CK Pro Orange 60・¥58,000+税
nao2
Nao
ラウンド中のショットを自動で記録してくれる「ARCCOSセンサー搭載グリップ」が標準で装着されます。レンチも付属されます。


まとめ

PING G425 MAX フェアウェイウッドは、さらにブレないショットが可能になりました。
スイートエリアも広いし、上がりやすい。曲がらないし、オフセンターでもロスしません。

前モデルの長所を継承しつつ見事にアップグレードされています。
ブレない性能がさらにブレなくなりました。


ピン G425シリーズのフェアウェイウッド が安く購入できる。