ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打評価】オノフ AKA(赤)フェアウェイウッド 2024/「全芯ヘッド」でやさしく飛ばせる

ONOFF AKA (オノフ アカ)フェアウェイウッド 2024年モデル をじっくりと試打しました。

オフセンターでも反発する「カップフェース」を新採用。
特にフェース下部でもよく反発して、安定した飛距離になります。

ダフリに強い「レールソール」。
インパクトゾーンをスクエアに走り抜けてフェースの向きがピタッとスクエアに補正されます。

この二つの要素がやさしさを演出して、フェアウェイウッドが上手くなったような気分にさせてくれる。

オリジナルカーボンシャフトとの相性も抜群にいい。「全芯ヘッド」でやさしく確実に飛ばせるフェアウェイウッド。

従来のAKA(赤)のユーザーにも、もちろんお勧めですが、アスリートにも使って欲しいテイストに仕上がった印象です。

どんなクラブなのか、実際に打った体験とトラックマンで計測したデータをもとに、その試打評価を項目別に解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

ONOFF FAIRWAY ARMS AKA
(オノフ フェアウェイアームズ アカ)
/2024年3月発売モデル
【番手/ロフト】
・5W/18°
【シャフト/価格】
・SMOOTH KICK MP-524F 先中調子 (S)(SR)(R) /¥46,200(税込)

オノフAKAフェアウェイウッド2024のソールデザイン

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 振り抜きやすいグッドバランス
  • ソールの抜けがいい
  • フェースの広範囲でよく反発する
naoの吹き出し画像1
Nao
標準シャフトとの相性が抜群にいいです。振りやすくてミートしやすいですよ。

気になった点もあります

  • KURO(黒)のような可変ウエイトがあれば、、、
naoの吹き出し画像2
Nao
悪いところは見当たりません。贅沢を言うならば、つかまり具合が調節できる可変ウエイトが欲しいところです。

今なら割引クーポンあります!
【GOLF5】オノフ AKA フェアウェイウッド(2024)が安い! 今すぐ価格をチェック!


AKA フェアウェイウッド 2024 の評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.5

スクエアに構えやすい。均整の取れた丸形のマット調。ヒール側にボリューム感があり、つかまりそうな安心感があります。

オノフAKAフェアウェイウッド2024を構えた時のクラウンの見え方

【飛距離性能】9.5

試打1日目に「5W× SMOOTH KICK MP-524F(SR)シャフト」を使用して、40~42m/sぐらいで振った時の測定値です。

ゆっくり振っても、キャリーがグイグイ伸びて、期待以上の飛距離性能。フェース下部でもよく飛びます。

オノフAKAフェアウェイウッド2024の飛距離を計測したデータ


下記の表は、試打の2日目に SMOOTH KICK MP-524F(S)シャフトを装着して、トラックマンで10球測定した平均値です。

AKA FW 20245W(18°)×SMOOTH KICK MP-524F (S)
ヘッドスピード40.9m/s
ボール初速59.4m/s
キャリー206.5y
トータル216.8y
打ち出し角14.1°
バックスピン3,639rpm
ミート率(SMASH FAC.)1.45

試打データから解った事

①高初速でよく飛ぶ
②オフセンターのロスが少ない
③フェース下部でも球が持ち上がる
④スピン量は標準レベル
⑤フェースアングルが安定する

球が上がりやすい。
ヘッドスピードを上げても吹け上がらず、強い弾道でよく飛ぶ。

【弾道の高さ】9.0

フェース下部の反発が球を拾い上げてくれる。上がり過ぎず、ちょうどいい高さです。

【つかまり】9.0

前作よりもターンが控えめになったが、プッシュを警戒するほどではない。直進方向にちゃんと捕まえてくれる。

【操作性】8.0

安定感優先ですが、小幅な範囲で操作可能。

【打感】9.5

爽快に弾いて、反発力の強さが手に伝わります。フェアウェイウッドが上手くなったような気分になる。なかなかの心地良さ。

【やさしさ】9.5

ダフってもレールが滑ってくれる。
トップしてもフェース下部がしっかり球を持ち上げてくれる。

芯を外しても、カップフェースが弾いてくれます。すべてが芯の「全芯ヘッド」でやさしく確実に飛ばせます。
今回新たに装備された「レールソール」という2本のレールの効果なのか、インパクトゾーンをスクエアに走り抜けて出球の方向がブレません。フェースの向きがピタッとスクエアに補正されます。

「カップフェース」の反発力と、「レールソール」の抜けの良さの相乗効果で、打てば打つほどミスの寛容性が実感できました。

さらにもう一つの長所は、オリジナルカーボンシャフトとのグッドバランスです。
グニャグニャせずボールにコンタクトしやすくて、方向性がいい。

ターゲット層が広がった印象です。
従来のAKA(赤)のユーザーにも、もちろんお勧めですが、アスリートも満足できるテイストに仕上がっています。

【総合評価】9.4/10

【構えやすさ】9.5
【飛距離】9.5
【弾道の高さ】9.0
【つかまり】9.0
【操作性】8.0
【打感】9.5
【やさしさ】9.5
naoの吹き出し画像1
Nao
従来のAKA(赤)よりも少し硬派な印象です。”頼りなさ”はありませんよ。

オリジナルカーボンシャフトの印象は

【SMOOTH KICK MP-524F (S)(SR)(R) 先中調子】

中から先あたりを中心に粘りながら球をつかまえます。先が暴れないからミートしやすいシャフト。(S)でドライバーのヘッドスピードが42〜45m/s、(SR)で39〜42m/s、(R)で36〜39m/sぐらい。

オススメしたいゴルファーは

こんな人にメッリットがあります

・安定感と飛距離の両方をアップさせたい
・ダフリのミスを減らしたい
・トップ気味でも上がって欲しい

こんな人にはデメリットも

・操作性を重視する
・ハードヒッター
・極端に非力なゴルファー


今なら割引クーポンあります!
【GOLF5】オノフ AKA フェアウェイウッド(2024)が安い! 今すぐ価格をチェック!

AKAフェアウェイウッド2024の競合モデルは

こんなモデルが比較対象になります。

前作との違い・進化した点

・先代モデル( 赤フェアウェイウッド 2022 )と比較すると、球が強くなった
・ソールにレールが装備され、ダフリに強くなった
・カップフェースが採用され、オフセンターの反発力が上がった
・打感が改善された

AKA(赤) フェアウェイウッド2024 の口コミ

ミートしやすく感じました。ある程度の重さがあるので、スイングが安定しそうです。

《T.Tさん(40代) HDCP25, スライス系 39m/s,》

これが赤ですか。黒よりも飛びますよ。私にはハマりました。5Wがあれば3Wは要らないかも。

《KUNIさん(50代) HDCP11, ドロー系 44m/s》

マットの上から上がりやすくて、よく飛びます。打感もいいし、構えやすいです。

《RYOJIさん(50代) HDCP3, フェード系 48m/s》

商品情報 (スペック)

引用:ONOFF 公式ホームページ

メーカーGLOBERIDE ONOFF
(グローブライド オノフ)
商品名FAIRWAY ARMS AKA
(フェアウェイアームズ 赤)
2024年モデル
番手(ロフト/ライ角/体積/シャフト長)・3W(15°/58°/182cm3/43″)
・5W(18°/58.5°/168cm3/42.25″)
・7W(21°/59°/162cm3/41.5″)
※(R2)シャフトの長さは-0.5″
ヘッド素材ハイマレージングプラスフェースCH-1カップフェース+ハイマレージング450ボディ
グリップ

ONOFF PCラバー360(45g/バックライン無し)

シャフトSMOOTH KICK MP-524F 先中調子
(S/54g)(SR/50g)(R/47g)(R2/45g)
価格¥46,200(税込)
naoの吹き出し画像1
Nao
レフティモデル(左利き用)の設定はありません。


まとめ

オノフ AKA フェアウェイウッド 2024 は、オフセンターでも反発する「カップフェース」とダフリに強い「レールソール」を新採用しました。

この二つの要素がやさしさを演出して、フェアウェイウッドが上手くなったような気分にさせてくれます。
オリジナルカーボンシャフトとの相性も抜群にいい。
「全芯ヘッド」でやさしく確実に飛ばせるフェアウェイウッド。

従来のAKA(赤)のユーザーにも、もちろんお勧めですが、アスリートにも使って欲しいテイストに仕上がった印象です。


今なら割引クーポンあります!
【GOLF5】オノフ AKA フェアウェイウッド(2024)の最新価格を今すぐ価格をチェック!