楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

2019年に勝つためのドライバー・ランキング/アスリートにおすすめ8選

      2019/03/14

【2019/3/14 改訂
「より遠くへ、より正確に」2019年はドライバーのレベルアップをして戦いたい。

アスリート向けドライバーで戦いたい

アベレージゴルファー向けの超やさしいドライバーで戦うプロも珍しくありません。ゼクシオやグローレが打ちやすいのはよく分かっているが、、、

でもやっぱりアスリートは”アスリート向けブランド”を使って戦いたい。ってわけで、中級者、上級者に オススメしたいドライバーを8商品を選び、ランキングにしました。
2018年〜2019年3月に発売開始のドライバー中から選びました。試打レビューの評価に「コスト」を1項目追加ししました。

↓こちらも参考にしてください。
2019年 勝つためのアイアン・ランキング/アスリートにおすすめ7選
2019年やさしいドライバー・ランキング/エンジョイゴルファーにおすすめ7選

前年のアスリートにおすすめドライバー・ランキングはこちら)

さてさて、2019年にアスリート・ゴルファーにオススメのドライバー・ランキングは、、

①ピン G410 PLUS

振り抜きやすいしミスに強い。安定感は抜群で、弾道が強い。つかまり過ぎることも、プッシュすることもなく、非常にニュートラルな印象だが弾道調整機能がミスをカバーしてくれる。そこが前モデルとの大きな違い。欠点がなくて文句の付けようがない。

左右にブレない方向性が狙った方向へ距離を確実に稼いでくれる。上級者はコース戦略のプランが組み立てやすくなるし、これから腕を上げたいゴルファーはミスをカバーしてくれる。しっかり捕まえたいゴルファーには「G410 SFT ドライバー」もある。

オリジナルシャフトの選択肢が多いから価格が安く抑えられるのもメリットの1つ。60g台の「PING TOUR 173-65」、70g台の「PING TOUR 173-75」はアスリートを十分に満足させてくれる。

G410 ドライバー の試打レビューはこちら

【総合評価 9.3】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  8.5
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 8
打感 9
コスト  9.5

ピン G410 PLUS ドライバー
by カエレバ

②テーラーメイド M6

「飛距離」も「安定感」もM4から1段階ステップアップした。振り抜きやすくてミートしやすい。ボールにコンタクトすれば、低重心、深重心で、後ろの方からボールを押してくれる感じ。左右にスピンが入らずに前へ前へとグイグイぶっ飛んでくれる。

オフセンターでもロスしないし、ヘッドスピードを上げなくても、ミート率がアップして自然に飛距離アップになる。シャフト選びを間違わなければ、幅広いゾーンのゴルファーを満足させてくれる。

M6ドライバー の試打レビューはこちら

【総合評価 9.3】
飛距離  10
やさしさ  9.5
弾道の高さ  9.5
つかまり  9
構えやすさ  9.5
操作性 8.5
打感 9
コスト  9

Taylormade M6 ドライバー
by カエレバ

③ミズノプロ Model-E

とにかくヘッドがよくターンして、よくつかまり、スイートエリアが広い。ミスヒットに強く、トップ気味でもヒール気味でも大きなキャリーになる。そして弾道が強い。

振り遅れたり、起き上がったりしても、カバーしてくれるからプッシュやスライスが出にくい。海外メーカーのヘッドを使ってみたらつかまらなくてガッカリしたなら是非試して欲しい。一生懸命に捕まえなくてもいいから楽に感じる。

カスタム専用が唯一のデメリットか。でもコスパは高い。不良在庫がない分、価格を抑えることができているのでしょうか。

ミズノプロ モデルE の試打レビューはこちら

【総合評価 9.3】
飛距離  10
やさしさ  9
弾道の高さ  9
つかまり  9.5
構えやすさ  9
操作性 8.5
打感 9.5
コスト  10

④タイトリスト TS2

爽快な振り心地で、初速が速くて飛んでくれます。トラックマンで計測すると確実に飛距離アップが確認できます。

オフセンターでもよく飛ぶし、ミスに強く、弾道が大人しくて安定感があります。コスリも出にくいし、つかまりすぎないから安心して振り抜ける。

打感もいいし操作性も悪くない。直進性を重視したいゴルファーにお勧め。オリジナルカーボンは振り抜きやすくてやさしく捕まえてくれます。

TS2ドライバーの試打レビューはこちら

TS2ドライバー

【総合評価 9.2】
飛距離  10
やさしさ  9
弾道の高さ  9
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 8.5
打感 9
コスト  9

タイトリスト TS2 ドライバー
by カエレバ

⑤ダンロップ スリクソン Z585

打ち出し角が高くても吹け上がらず、前にグイグイとキャリーを稼いでくれる。フェースの上にしっかりと乗ってプッシュスライスが激減しそうな安定感があります。

打感は柔らかくて、ミスしても手に響かない。

平均的にミート率が高く、オフセンターでも曲がらずによく飛んでくれます。ゼクシオのようなやさしさがあり、誰もが打ちやすいドライバー。

Z585ドライバーの試打レビューはこちら

Z585ドライバー

【総合評価 9.2】
飛距離  9
やさしさ  10
弾道の高さ  9
つかまり  10
構えやすさ  9
操作性 7
打感 9
コスト  10

スリクソン Z585 ドライバー
by カエレバ

⑥タイトリスト TS3

ヘッドスピードが速いゴルファーが手にすると、叩いたら叩いただけ飛んでくれる。しっかり目のシャフトでハードヒットした時に、強烈な中弾道でぶっ飛びます。初速も叩いた分だけ速くなる。

打感も操作性もいい。積極的にフェースローテーションを使いたいならコレです。ドローボールが打ちやすいし、低いフェードも打ちやすくて風に強い。

かなり低スピンなのでロフト角は大きめを選んだ方が無難です。

TS3ドライバーの試打レビューはこちら

TS3ドライバー

【総合評価 9.2】
飛距離  10
やさしさ  8.5
弾道の高さ  8.5
つかまり  8.5
構えやすさ  9
操作性 9.5
打感 10
コスト  9

タイトリスト TS3 ドライバー
by カエレバ

⑦ダンロップ スリクソン Z785

ライナー性で糸を引くような風に負けない球筋。理想的な低スピンの力強い中高弾道で、コースを攻めやすい。フェース面がしっかりとキャッチしてくれるが、ぶっ叩いても左のミスは心配しなくていい。

打感はかなり柔らかくて、しっとりとしています。操作性も素晴らしい。ドローはナチュラルにフェードは曲がりが少ない。

球筋と打感にこだわりたいアスリートに使ってほしい。

Z785ドライバーの試打レビューはこちら

Z785ドライバー

【総合評価 9.1】
飛距離  9
やさしさ  9
弾道の高さ  9
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 9
打感 9
コスト  9.5

スリクソン Z785 ドライバー
by カエレバ

⑧プロギア RS(2018)

「ちょっと上がりすぎたかな?」と思ったボールがグイグイ伸びて、想定よりもずいぶん先に着弾する。ぶっ飛びです。しかも同じような弾道が連発。高弾道でスピン量は少し多め。右に出た球が緩やかにドローがかかってハイドローが打ちやすい。

大型ヘッドの高慣性モーメントヘッドは、つかまらなくてコスりやすいモデルが多いが、これは気持ちいい。

コスらない、ドロップしない、しっかりとつかまる。つかまえたいならこれがイチオシです。

RS ドライバーの試打レビューはこちら

RSドライバー2018

【総合評価 8.9】
飛距離  10
やさしさ  9
弾道の高さ  9
つかまり  10
構えやすさ  8
操作性 7
打感 9
コスト  8

プロギア RS ドライバー (2018)
by カエレバ

あとがき

アスリートゴルファーが、操作性か、つかまりか、球の高さか、、何を優先にするのかによって評価が変わりますが、総合的に見るとこんなランキングになると思います。もちろん、アスリートだってゼクシオを使うのもアリですが、、アスリート向けのギアの中から選びたい方に参考になればと思います。

 - お勧めランキング, ドライバー, ドライバー編