ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】オノフ AKA(赤)ドライバー 2024/弾道が強くなった

ONOFF AKA (オノフ アカ)ドライバー 2024年モデル をじっくりと試打しました。

ヘッドスピードが速くなくても低スピンの強弾道でぶっ飛びます。

球が左右に捻じれず、直進性が高い。
ミスに寛容なヘッドは、オフセンターのロスが少なくて、飛距離と方向の安定感があります。

新たに「スライド式ウエイト」が装備され、弾道調節機能が充実している。

前作(2022年モデル)と比べると、より球が強くて、よりミスに寛容。
アスリートにもおすすめ出来る味付けに進化しました。

どんなクラブなのか、トラックマンで計測したデータと実際に使用した体験をもとに、その評価と感想を項目別に解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

ONOFF AKA DRIVER
(オノフ アカ ドライバー)
/2024年3月発売モデル
【ロフト】
・10.5°
【シャフト/価格】
・SMOOTH KICK MP-524D (S)(SR)先中調子 45.5″/¥85,800(税込)

オノフAKA赤ドライバー2024

試打を体験した率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • サイドスピンが少なくて球が捻じれない
  • 高初速の強弾道でよく飛ぶ
  • オフセンターのロスが少ない
nao1
Nao
前作(赤ドライバー2022)と比べると、ややアスリートテイストに移行していますよ。

気になった点もあります

  • 少しAKAっぽくない感じ
nao1
Nao
いいドライバーですが、従来のAKAのイメージと比べると、少しターゲット層が違います。赤と黒の中間という印象です。

今ならクーポンでさらに大幅ディスカウント!

オノフAKAドライバーは GOLF5 がお値打ちです。


AKA ドライバー 2024 の評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.5

奇麗な丸形のマット調のクラウンに「パワートレンチ」という溝が刻まれ、一見「KUROドライバー2024」と同じ顔に見える。前作と比べると、随分印象が違います。
やさしさとスッキリ感が共存した、アスリートにも構えやすい顔。

オノフAKA赤ドライバー2024のクラウン形状

【飛距離】9.5

試打1日目にSMOOTH KICK MP-524D (SR)を使用して、41m/sぐらいで振った時の測定値です。

弾道が強くて、グイグイ伸びる。高ミート率でぶっ飛びます。
ヘッドスピードを平均よりも少し遅めぐらいで打つと、なかなかのぶっ飛びに。
ずばり、このあたりがターゲット層でしょう。

オノフAKA赤ドライバー2024の飛距離データ


下記の表は、試打の2日目に SMOOTH KICK MP-524D (S)シャフトを装着して、トラックマンで10球測定した平均値です。

AKAドライバー202410.5°×SMOOTH KICK MP-524D (S)
ヘッドスピード43.5m/s
ボール初速65.3m/s
キャリー242.9y
トータル262.8y
打ち出し角14.5°
バックスピン2,549rpm
ミート率(SMASH FAC.)1.50

試打データから解った事は

①オフセンターのロスが少ない
②打ち出し角は高過ぎず、ちょうどいい高さ
③スピンは少なめ。
④ミート率が最高レベル
⑤ヘッドスピードが遅くても高初速になる

スピンが少なめで吹け上がらない。非力な人に特化した感じではない。
高初速の強弾道。最高クラスの飛距離性能。

【弾道の高さ】9.0

他メーカーのアベレージゴルファー向けと比べると、やや低めの弾道。10.5°で、9.5°ぐらいの感じ。

【つかまり】9.0

スライディング・ウエイトが装備された。
ノーマルポジションで打つと、ややスライス回転がかかる。プッシュが出るような気持ち悪さはないが、自然にターンする味付けではない。
ドローポジションで、ストレート弾道に。
つかまらなくはないが、ドローバイアスではない。

【操作性】8.5

意外に操作性がいい。
曲がり過ぎない範囲で操作できます。

【打感】9.0

フェースのたわみが感じられ、心地いい手ごたえがあります。
オフセンターでも心地よさが変わらない。

【やさしさ】9.5

サイドスピンが少なくて、球が曲がらない。
引っかけのミスが出ないし、プッシュは「スライド式ウエイト」で調節できる。

芯を外した時の計測値が、芯を食った時とほとんど変わらない。
オフセンターの反発力はかなり高い。

ヘッドスピードを40m/s前後で振っても、43m/sぐらいで振ってるような強い球になります。
ヘッドスピードが速くなくても低スピンの強弾道でぶっ飛ぶから、体力の衰えをカバーしてくれるようないい気分になるでしょう。

ただし、極端に非力なゴルファーにはキャリーが出にくい印象があります。
ゼクシオのユーザーよりも、ゼクシオXのユーザーぐらいが丁度いい感じです。

【総合評価】9.4/10

【総合評価 9.4】
構えやすさ  9.5
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 8.5
打感 9.0
やさしさ  9.5

nao2
Nao
最近飛ばなくなったなー、って感じ始めたシニアにピッタリです。球の強さが蘇えりますよ。

AKA(アカ) ドライバー 2024 の口コミ

私と一緒に試打を体験したゴルファーの意見や感想も参考にしてください。

「コスリは出ません」

10.5°(SR)でウエイトをドローポジションに調節したら、中弾道でよく飛びました。コスリは出ません。

《T.Tさん(40代) ゴルフ歴10年,スコア90〜99,39m/s,フェード系 月2ゴルファー》

「上手くミートできません。」

私のようなヘッドをターンさせる打ち方をすると、プッシュになります。上手くミートできません。かなり重心距離が長く感じます。

《KUNIさん(50代) ゴルフ歴27年,HDCP12,44m/s,ドロー系 夢はシングル》

「なかなか飛ぶ」

これ、なかなか飛びますよ。シャフトもいい動きです。10.5°でも吹け上がりはありません。

《RYOJIさん(50代) ゴルフ歴40年,HDCP3,48m/s,フェード系  クラチャンは2位が最高》

標準シャフトは・レフティは

標準シャフトは1種類。
レフティモデル(左利き用)の設定はありません。

・SMOOTH KICK MP-524D (S)(SR)(R)(R2) 中調子

カスタム対応で定評のある「LABOSPEC(ラボスペック)・シャフト」が選択できます。
【ラボスペック・シャフト】
・HASHIRI(先調子)
・SHINARI(中調子)
・TATAKI(手元調子)
30g台〜60g台のバリエーションがあります。

オリジナルカーボンシャフトの印象は、

中の少し下あたりを中心に広範囲でしなります。粘りがあり、暴れない。ミートしやすいシャフト。(S)で41〜44m/s、(SR)で38〜41m/sぐらい。


今ならクーポンでさらに大幅ディスカウント!

オノフAKAドライバーは GOLF5 がお値打ちです。

オススメしたいゴルファーは

こんな人にメリットがあります

  • ドライバーショットを安定させたい
  • 可変ウエイトはあった方がいい
  • やさしいクラブで低スピンの弾道が打ちたい
  • ヘッドスピードは平均レベル、又はやや遅め

デメリットもあります

  • 10.5°でも弾道が高くないからロフト選びは慎重にした方がいい
  • ドローバイアスではない

比較対象となるモデルは

競合するモデルが多いですが、これらモデルがよく似た性能です。

前作との違い・進化した点

  • 前作(AKAドライバー 2022)と比較すると、弾道が強くなった
  • スライドできる可変ウエイトが装備された
  • 打感が向上した
  • オフセンターのロスが改善された

商品情報 (スペック)

メーカーONOFF (オノフ)
商品名AKA (赤 アカ) ドライバー
2024年モデル
ロフト/フェースアングル
  • 10.5°/+0.5°
  • 11.5°/+1.0°
ライ角61°
体積460cm3
ヘッド素材HST160Cチタンフェース一体ボディ、カーボンクラウン、ウエイト(ウエイトスクリュー2gチタン、スライドウエイト8g=ステンレス)
ヘッド製法[ボディ] 鋳造
[フェース] 精密鋳造
シャフト/価格SMOOTH KICK MP-524D (S)(SR)(R)(R2)先中調子/¥85,800(税込)
長さ(インチ)45.5インチ
※(R2)は44.5インチ
グリップ

ONOFF CBTラバーII(本体45g+ウエイト3gステンレス/バックライン無し)

nao2
Nao
ヘッド専用トルクレンチとグリップエンド専用トルクレンチは別売りになります。


まとめ

ONOFF AKA ドライバー(2024) を試打した体験と計測データをもとに、その評価をレビューしました。

ヘッドスピードが速くなくても低スピンの強弾道が打てます。
球が左右に捻じれないミスに寛容なヘッドは、オフセンターのロスが少なくて、飛距離と方向の安定感があります。
アスリートにもおすすめ出来る味付けに進化しました。


今ならクーポンでさらに大幅ディスカウント!

オノフAKAドライバーは GOLF5 がお値打ちです。