ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】オノフ ドライバー KURO(クロ) 2021/ピタッと調節できるから買って失敗しない

ONOFF DRIVER KURO(オノフ ドライバー 黒 クロ) (2021年発売モデル)を試打しました。

構えやすさ、飛距離性能、つかまり、打感、直進安定性
これらの要素が評判が良かった前モデルから順調に進化。

最大の目玉は弾道調節機能の充実。
ソールとグリップエンドの計4つのウエイト、ロフト角、ライ角、フェース角を調節すれば必ずピタッとハマります。

いろいろ試しながら最適仕様を見つけ出す楽しさもあります。
ベストパフォーマンスを引き出してくれるカスタマイズが自分でできるから、買って失敗がありません。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

ONOFF DRIVER KURO
(オノフ ドライバー クロ)
/2021年9月発売モデル
【ロフト】
・9.5°
・10.5°
【シャフト/価格】
・ONOFF CBT : 622D(S)中調子/¥80,300(税込)

KUROドライバー2021

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • よくつかまる
  • 低スピンでよく飛ぶ
  • 調節機能が充実している
nao1
Nao
何度も調節を繰り返したらベストなセッティングが見つかりました。その後は素晴らしいショットが連発です。

気になった点もあります

  • 吊るしのシャフトは1種類のみ
nao1
Nao
カスタムオーダーでいろんなラボスペック・シャフトを選択できますが、標準シャフトのバリエーションがもう少し欲しいですね。

ONOFF ドライバー KURO(2021) が安く購入できる。


黒(クロ)ドライバー(2021)の評価【9.3/10】

【構えやすさ】9.5

前モデルよりもさらにマットになったつや消しブラック。引き締まったクセのないきれいな丸形形状。
「パワートレンチ」という溝がちょっと気になる人もいるかもしれませんが、構えやすい顔です。

KUROドライバー2021を構えると

う~ん、それにしてもいい顔してます。

KUROドライバー2021のフェース

フェース面が黒に変更された。

【飛距離】9.5

シャフトが少しつかまり過ぎる感じがしたのでちょっとゆっくり目に振りましたが、それでも期待以上によく飛びます。
グイグイ伸びてなかなか落ちてきません。

KUROドライバーの飛距離

【弾道の高さ】9.0

スピン量が少ないので、9.5°を42s/m以下で打つとちょっとドロップ気味になりますが、基本的に高く上がります。

【つかまり】9.5

ノーマル状態のウエイトポジションでも自然にターンしてグイッとつかまえてくれます。
少し振り遅れたショットがプッシュせずに持ちこたえてくれます。
つかまり具合はセッティングで調節できます。

【操作性】9.0

ドローもフェードも小幅の範囲で打ちやすい。安心して操作できます。

【打感】9.0

軽快に弾いて不快な振動が少ない。気持ちいい打感です。

【やさしさ】9.5

平均レベルのヘッドスピードは欲しいところですが、ハードヒッターじゃないと失速するような難しさはありません。

まず嬉しいのは、このつかまり具合。
海外メーカーの人気モデルにありがちなプッシュ連発から脱出できます。

また、オフセンターのロスの少なさも前モデルから1段階上がっています。

やさしいクラブとは?と考えると、、、
「自分のスイングに適合したクラブ」という結論になります。

ヘッドの重心位置とグリップエンドの重量を総合的に交換するとこれほど打ちやすくなるものかと感心しました。
カチャカチャしながら自分仕様を見つけ出す「楽しさ」もあります。

試打した時は良かったのに購入してからすぐに手放すことになった経験ありませんか?
これなら買って失敗しませんね。
もともと打ちやすいクラブですが調節機能でさらに打ちやすくなります。

【総合評価】9.3/10

【総合評価 9.3】
構えやすさ  9.5
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.5
操作性 9.0
打感 9.0
やさしさ  9.5

nao2
Nao
使い込んで行くうちに不満が出てきても、調節で何とかなりそうです。買い替えなくても済みそうですね。長く使えますよ。

KUROドライバー(2021)の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「調節してみたい」

私でも問題なくつかまりますが少し重たく感じました。少し調節したらもっと打ちやすくなるのかもしれません。

T.Tさん(46)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「欲しくなりました」

打感と音が気に入りました。顔も最高にいいです。欲しくなりました。もう少し硬いシャフトで試打したいですね。

KUNIさん(54)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「低スピンで飛ぶ」

低スピンで球が強くてよく飛びますね。フェードを打とうとしても引っ掛かるのでウエイトを調節したらいい感じになりました。

RYOJIさん(52)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

標準シャフトは1種類

1種類のオリジナルカーボンが標準設定。

・ONOFF CBT : 622D(S)中調子

(S)で41〜45m/sぐらい。


カスタムの「LABOSPEC(ラボスペック)・シャフト」は豊富な種類から選べます。

【ラボスペック】
・HASHIRI(先調子)
・SHINARI(中調子)
・TATAKI(手元調子)
40g台〜70g台のバリエーションがあります。


ONOFF ドライバー KURO(2021) が安く購入できる。

オススメしたいゴルファーは

  • しっかりつかまえたい
  • 平均レベルのヘッドスピードがある
  • 調節機能を使ってバランスをしっかり整えたい

商品情報

メーカーONOFF (オノフ)
商品名DRIVER KURO(ドライバー 黒 クロ) (2021年発売モデル)
ロフト・9.5°
・10.5°
ライ角57°
体積460cm3
ヘッド素材新素材TP2チタンフェース
軽比重811Ti精密鋳造ボディ
ウエイトスクリュー×3
(2g=チタン /
4g=ステンレス / 6g=タングステン合金)
製法鋳造
グリップ

ONOFF CBTラバー バックラインなし
(本体43g+ウエイト7g=タングステン合金)

シャフト【オリジナルカーボン・45.5インチ】
・ONOFF CBT : 622D
価格¥80,300(税込)
付属品・専用ヘッドカバー
ヘッド専用トルクレンチ、
・グリップエンド専用レンチ
・ポーチ
nao2
Nao
別売りのウエイトは全9種類(1g~12g)あります。(\1,650税込/1個)


まとめ

オノフ ドライバー クロ (2021年モデル) は、構えやすさ、飛距離性能、つかまり、打感、直進安定性 前モデルから順調に進化。

最大の目玉は弾道調節機能です。
調節しなくても十分に打ちやすいクラブですが、ソールとグリップエンドの計4つのウエイト、ロフト角、ライ角、フェース角の調節で自分仕様にカスタマイズできます。

ベストパフォーマンスを引き出してくれるセッティングが可能なので買って失敗がありません。


ONOFF ドライバー KURO(2021) が安く購入できる。