ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】タイトリスト TSi3 ユーティリティ/思い通りの弾道で攻める

Titleist(タイトリスト) TSi3ユーティリティを試打しました。

アイアンからの流れでスムーズにアドレスが出来て、
イメージ通りの風に負けない中弾道が打てます。
操作しやすくてラインが出しやすいです。

こんなアスリートにオススメ。
タイトなライからでも200ヤード以上のセカンドショットでグリーンをとらえたい。
狭くて短いミドルのティーショットで風に左右されない正確なショットが打ちたい。

アスリートが思い通りにコースを戦略するために欲しくなる1本です。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Titleist(タイトリスト)
TSi3 UTILITY METAL(ユーティリティ メタル)
/2021年3月発売モデル
【ロフト】
・20°
【シャフト】
・TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80 (S) 手元調子
(¥46,200 税込)
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子
(¥41,800 税込)

TSi3ユーティリティ


タイトリスト TSi ユーティリティ(ハイブリッド) をカスタムするならUSモデルが安く購入できますよ。

コチラのショップは早くて安心対応です。私もお世話になってます。


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 吹け上がりにくい強い弾道
  • 操作性がいい
  • 重心を調節できるSureFit® CGトラックを搭載
nao1
Nao
風に負けない力強い中弾道で狙い撃ちできますよ。

気になった点もあります

  • 番手バリエーションが2種類しかない
nao1
Nao
前モデル(TS3ユーティリティ)は5種類もありました。4番アイアンの代わりになる番手が無いのがちょっと痛いです。

TSiシリーズのユーティリティが安く購入できる。

Titleist TSi3ユーティリティの評価【9.0/10】

【構えやすさ】9.0

アイアンからの流れでスムーズに構えられるグースネックのコンパクトヘッド。
スクエアに構えやすくてダウンブローに打ちたくなる顔です。

TSi3ユーティリティを構えると

【飛距離】8.5

アイアンからの流れでセッティングしやすい飛距離です。
意外にオフセンターでも失速しません。
飛び過ぎない安心感があります。

tsi3utの飛距離

【弾道の高さ】8.5

風に強い中弾道。

【つかまり】9.0

引っ掛からない程度の丁度いいつかまり具合。フェードを打っても大きく右に外れるミスは出ません。
弾道調節が効果的に機能します。
重心距離をH(ヒール)に調節するとターンしやすくなります。

【操作性】9.5

実に操作しやすいです。ラインが出しやすく、ドローもフェードも打ちやすいです。

【打感】9.5

心地いい感触。フェースのたわみが手に伝わります。

【やさしさ】8.5

ミドルアイアンを打つような感覚で気楽に振り抜くと力強くピンを刺してくれます。
風が読みにくい状況の打ち下ろしのショットでも左右のハザードを回避する自信が湧きます。

縦の距離が合わせやすいしラインが出しやすい。操作性は素晴らしい。
思い通りの弾道で攻められる喜びを感じます。

アイアンで届く距離でもちょっと軽打して乗せることもできます。
意外にミスに強く、難しいライも難なくこなせる。
アイアン型とウッド型のいいとこ取りです。

アスリートアイアンの番手が4番までバッグに入っていればこの20°が欲しくなりますね。
中級以上でアイアンが得意なゴルファーに使って欲しいです。


関連記事

【試打&評価】タイトリスト TSi1 ユーティリティ/軽くてミスに強いUT
【試打&評価】タイトリスト TSi2 ユーティリティ/より正確なショットが打てる

【総合評価】9.0/10

【総合評価 9.0】
構えやすさ  9.0
飛距離  8.5
弾道の高さ  8.5
つかまり  9.0
操作性 9.5
打感 9.5
やさしさ  8.5

nao2
Nao
強くていい球です。コース戦略には欠かせない1本です。

タイトリスト TSi3ユーティリティの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「難しい」

全然上がりませんでした。私には難しいです。

T.Tさん(46)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「打ち込む方がいい」

打ち込んだ方が安定しますね。弾道調節はN(ニュートラル)ではつかまりにくいのでH(ヒール)にしたら丁度いい感じになりました。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「ミスに強くなってます」

低いフェードが打ちやすいから安心できます。先代よりもミスに強くなってますね。

RYOJIさん(52)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

標準仕様のシャフトは3種類

標準仕様は3種類です。

・TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80 (S) 手元調子
・Modus3 HYBRID (S) 手元調子
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子


TSi ユーティリティ(ハイブリッド) をカスタムするならUSモデルが、円高でかなり安く購入できますよ。

コチラのショップは早くて安心対応です。私もお世話になってます。

オススメしたいゴルファーは

  • 比較的アイアンが得意
  • 操作性を重視する
  • 中級以上で平均以上のヘッドスピード

商品情報

メーカーTitleist (タイトリスト)
商品名TSi3 UTILITY METAL(ユーティリティ メタル)
ロフト/ライ角/長さ・18°/57.5°/40インチ
・20°/58°/39.5インチ
※TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80 は+0.5インチ
素材フェース:カーペンター455 スチール
ボディ:スチール
製法フェース:鍛造
ボディ:鋳造
グリップ

ツアーベルベット・ラバー・360°フラットキャップ・グレー(M60)

シャフト・価格・TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80 (S) 手元調子
(¥46,200 税込)
・Modus3 HYBRID (S) 手元調子
(¥50,600 税込)
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子
(¥41,800 税込)
nao2
Nao
ロフトバリエーションは2種類です。ノーマルロフトのアイアンと組み合わせると2番アイアンと3番アイアンのポジションになります。


まとめ

タイトリスト TSi3ユーティリティ は、風に負けない正確なショットでコースを攻略できます。

操作しやすいから思い通りの弾道が打てる。
意外にミスに強く、難しいライも難なくこなせる。
アイアン型とウッド型のいいとこ取りです。

アイアンが得意なアスリートならコースを戦略するために欲しくなる1本です。


TSiシリーズのユーティリティが安く購入できる。