ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】タイトリスト TSi2 ユーティリティ/より正確なショットが打てる

Titleist(タイトリスト) TSi2ユーティリティを試打しました。

思い切ってピンを狙えます。
つかまえやすさつかまり過ぎない安心感が共存。

よく拾って高弾道でよく飛びます。
オフセンターのロスも少ない。

よく上がるけどスピンがかかり過ぎないから風の影響も受けにくい。
どんな状況からでもグリーンをとらえられそうなポジティブな気持ちになります。

前モデル(TS2)を愛用してきた私はすぐに買い替えを決めました。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Titleist(タイトリスト)
TSi2 UTILITY METAL
(ユーティリティ メタル)
/2021年3月発売モデル
【ロフト】
・21°
【シャフト】
・TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80 (S) 手元調子
(¥46,200 税込)
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子
(¥41,800 税込)

TSi2ユーティリティ


タイトリスト TSi ユーティリティ(ハイブリッド) をカスタムするならUSモデルが安く購入できますよ。

コチラのショップは早くて安心対応です。私もお世話になってます。


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • スイートエリアが広い
  • よく拾う
  • 安定感がある飛び
nao1
Nao
よく拾ってトップ気味でも失速しません。バンカーからも打ちやすそうです。

気になった点もあります

  • もう少し軽いシャフトが欲しい
nao1
Nao
しっかり重量があるシャフトのみのラインナップになりました。もう少し軽量で安価なオリジナルカーボンシャフトで多くのゴルファーに使ってほしい逸品です。

TSiシリーズのユーティリティが安く購入できる。

Titleist TSi2ユーティリティの評価【9.1/10】

【構えやすさ】9.5

やさしそうな丸形のウッド型。アイアンからの流れと言うよりもウッドの延長線上といった感じ。
安心してピンを狙える顔です。

TSi2ユーティリティを構えると

【飛距離】9.0

フェースの下部でヒットしても、ちゃんとキャリーが出てくれます。安定した飛距離性能。

TSi2ユーティリティの飛距離

【弾道の高さ】9.0

よく拾って高弾道になりますが、シャフトの影響なのか、上がり過ぎも起こりません。高さも安定してます。

【つかまり】9.0

ターンは控えめ。それでも十分なつかまり具合でプッシュの心配はありません。つかまり過ぎない安心感もあります。

【操作性】9.0

小幅な範囲で安心して操作できます。

【打感】9.0

衝撃が軽くて柔らかい感触。少し芯を外しても心地いい打感です。

【やさしさ】9.0

シャフトがハードなので少し減点しましたが、平均以上のヘッドスピードがあれば満点のやさしさです。

フェースの下部でよく拾って、
オフセンターのロスも少ない。
スピンコントロールしやすいから風に強い。
ライが悪くても思い切って200ヤード先のピンを狙えます。

つかまえやすくてつかまり過ぎない。安心安全な弾道です。

私は前モデル(TS2 UT)を愛用してますが、スイートエリアがひと回り大きくなった印象を受けました。
打感も改善されています。

より正確なショットが打てるニューモデルです。


関連記事

【試打&評価】タイトリスト TSi1 ユーティリティ/軽くてミスに強いUT
【試打&評価】タイトリスト TSi3 ユーティリティ/思い通りの弾道で攻める

【総合評価】9.1/10

【総合評価 9.1】
構えやすさ  9.5
飛距離  9.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 9.0
打感 9.0
やさしさ  9.0

nao2
Nao
試打してすぐに買い替えを決めました。

タイトリスト TSi2ユーティリティの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「シャフトが無理」

スチールシャフトもテンセイシャフトも私には無理です。ヘッドがどうなのか判断できませんでした。

T.Tさん(46)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「芯に当たる」

芯に当たりやすくて中弾道でグイグイよく飛びます。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「ピンが狙える」

めっちゃ打ちやすいです。ストレートボールでピンが狙えます。打感も素晴らしい。

RYOJIさん(52)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

標準仕様のシャフトは3種類

標準仕様は3種類です。

・TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80 (S) 手元調子
・Modus3 HYBRID (S) 手元調子
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子


TSi ユーティリティ(ハイブリッド) をカスタムするならUSモデルが、円高でかなり安く購入できますよ。

コチラのショップは早くて安心対応です。私もお世話になってます。

オススメしたいゴルファーは

  • 高めの弾道で狙いたい
  • 安定感が欲しい
  • ある程度フォームが固まっている中級以上

商品情報

メーカーTitleist (タイトリスト)
商品名TSi2 UTILITY METAL(ユーティリティ メタル)
ロフト/ライ角/長さ・18°/57.5°/40インチ
・21°/58°/39.5インチ
・24°/58.5°/39インチ
※TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80は+0.5インチ
素材フェース:カーペンター455 スチール
ボディ:スチール
製法フェース:鍛造
ボディ:鋳造
グリップ

ツアーベルベット・ラバー・360°フラットキャップ・グレー(M60)

シャフト・価格・TENSEI CK Pro Orange Hybrid 80 (S) 手元調子
(¥46,200 税込)
・Modus3 HYBRID (S) 手元調子
(¥50,600 税込)
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子
(¥41,800 税込)
nao2
Nao
ロフトバリエーションは前モデルは2°間隔でしたが3°間隔になりました。番手が5種類から3種類に減ったのはちょっと残念です。


まとめ

タイトリスト TSi2ユーティリティ は、平均以上のヘッドスピードがあれば満点のやさしさ。

ひと回り大きくなったスイートエリア。
つかまえやすくてつかまり過ぎない。安心安全な弾道で
ライが悪くても思い切って200ヤード先のピンを狙えます。

スイートエリアがひと回り大きくなった。
打感も改善されています。

アスリートがより正確なショットが打てるニューモデル誕生です。


TSiシリーズのユーティリティが安く購入できる。