ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打評価】ヨネックス EZONE GT ユーティリティ 2024/ピンを狙いたくなる

YONEX EZONE GT (ヨネックス イーゾーンGT) ユーティリティ 2024年モデル をじっくりと試打しました。

丁度いいつかまり、丁度いい球の高さ、安定した飛距離。
ボールにコンタクトしやすくてミートしやすい。

ライがよければ、ピンをデッドに狙いたくなる。
ライが悪ければ、お助けクラブにもピッタリ。

どんな場面でも信頼できます。悪いところが一切ない。
シャフトもいいし、ロフトバリエーションもU6まで揃っている。

ユーティリティに求めるものは大体満たしてくれます。ゴルフ場でとっても扱いやすかったです。

どんなクラブなのか、実際に打った体験とトラックマンで計測したデータをもとに、その試打評価を項目別に解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

YONEX EZONE GT UT
ヨネックス イーゾーンGT ユーティリティ
/2024年4月発売モデル
【番手 (ロフト)】
・4 (22°)
【シャフト/価格】
・RK-04GT (S)(SR)中元調子/¥47,300(税込)

EZONE GT ユーティリティ2024のゴルフ場で写した外観

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • ミートしやすい
  • よく飛ぶ
  • 方向性がいい
naoの吹き出し画像1
Nao
ミートしやすいから、どんな場面でも頼りになります。便利なユーティリティですよ。

気になった点もあります

  • 重たいシャフトも欲しい
naoの吹き出し画像2
Nao
標準カーボンでも十分打ちやすいですが、軽量スチールかもう少し重たいカーボンシャフトも欲しいところです。

今ならクーポンあります!!

【GOLF5】ヨネックス EZONE GT ユーティリティ(2024)が安い! 今すぐ価格をチェック!


イーゾーンGT ユーティリティ 2024 の評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.0

スクエアに構えやすい引き締まった、スクエアに構えやすい小顔。
体積が小さい割には安心感があります。

EZONE GT ユーティリティ2024を構えた時のクラウンの見え方

【飛距離性能】9.5

試打1日目に「5W× RK-04GT(SR)シャフト」を使用して、ドライバーのヘッドスピードが40~42m/sぐらいで振った時の平均的な測定値です。

高いミート率で効率よく飛んでくれます。芯を外しても失速しません。

EZONE GT ユーティリティ2024の飛距離を計測したデータ


下記の表は、試打の2日目に RK-04GT (S)シャフトを装着して、トラックマンで10球測定した平均値です。

EZONE GT UT 2024U4(22°)×RK-04GT (S)
ヘッドスピード39.8m/s
ボール初速57.9m/s
キャリー193.9y
トータル208.6y
打ち出し角14.7°
バックスピン3,522rpm
ミート率(SMASH FAC.)1.45

試打データから解った事

①高いミート率の安定した飛距離
②オフセンターのロスが少ない
③フェース下部でも球が持ち上がる
④スピン量はやや少なめ
⑤サイドスピンが少ない

よく飛んでミスに寛容。
キャリーの着弾地点に安定感があります。

【弾道の高さ】9.0

フェース下部でも球が持ち上がってくれるが、上がり過ぎない。ちょうどいい高さです。

【つかまり】9.0

必要十分なつかまり具合。
プッシュやスライスが出る不安はない。引っ掛かりのミスも出にくい。普通に打てば真っ直ぐに飛ぶ感じ。

【操作性】9.0

曲がり過ぎない安全な範囲で、操作しやすい。

【打感】9.5

たわみが感じられ、柔らかく心地いい打感。あと少し芯の分厚さがあれば満点です。

【やさしさ】9.0

ボールにコンタクトしやすくてミートしやすい。
飛距離の安定感があり、キャリーが計算しやすいから、ライさえよければピンをデッドに狙いたくなる。

ミスに寛容で、お助けクラブにもピッタリ。ボールのライを選ばず、どんな場面でも使いたくなります。

ゴルフ場で1ラウンド使用したが、
引っかけも気にならないし、想定外のプッシュも出ませんでした。
よく飛ぶが、飛び過ぎのミスも出ませんでした。
「こんなユーティリティが欲しかった」って思わせてくれます。

ソールのフェース近くの赤黒いくぼみ(ストライクスピードカーボン)がフェース下部の反発を強化して、ボールをしっかり持ち上げてくれます。

EZONE GT ユーティリティ2024をヒール側から見た断面

フェースには「バーチカルレーザーミーリングフェース」という細かい縦溝があり、サイドスピンを減少させ、直進性・方向性を向上させてくれます。

EZONE GT ユーティリティ2024のフェースの縦溝

ソールの中央のややヒール寄りにタングステン合金のウエイトが装備され、絶妙なつかまり具合と上がりやすさを演出しています。

EZONE GT ユーティリティ2024のソール形状

練習場でたっぷり打ち込んでも、ゴルフ場で体験しても、なかなかの好印象でした。
正直言って悪いところが一切ない。
シャフトもいいし、ロフトバリエーションもU6まで揃っている。

ユーティリティに求めるものは大体満たしてくれます。とっても扱いやすいハイブリッドです。

【総合評価】9.4/10

【構えやすさ】9.0
【飛距離】9.5
【弾道の高さ】9.0
【つかまり】9.0
【操作性】9.0
【打感】9.5
【やさしさ】9.0
naoの吹き出し画像1
Nao
ユーティリティの距離が残っても、ピンを狙いたくなりますよ。

オリジナルカーボンシャフトの印象は

【RK-04GT (S)(SR)(R) 中元調子】
手元がしなりながら素早く戻る。先がしっかりして暴れない。飛距離と方向性のバランスに優れたシャフトです。

EZONE GT ユーティリティ2024のオリジナルカーボンシャフト

3種類のフレックスは対象ヘッドスピードがはっきり分かれます。
(S)でドライバーのヘッドスピードが44〜48m/s、(SR)で41〜45m/s、(R)で37〜40m/sぐらい。

オススメしたいゴルファーは

こんな人にメッリットがあります

・ユーティリティでしっかり狙いたい
・お助けクラブが欲しい
・小顔が好み
・ヘッドスピードは遅い方じゃない
・中級以上

こんな人にはデメリットも

・どっしりとした顔が好み
・初級者
・ヘッドスピードが遅め


早くも値下げ!
今ならクーポンあります!!

【GOLF5】EZONE GT ユーティリティ(2024)が安い! 今すぐ価格をチェック!

イーゾーンGTユーティリティ2024の競合モデルは

こんなモデルが比較対象になります。

前作との違い・進化した点

・先代モデル( EZONE GT ユーティリティ 2022 )と比較すると、安定感がアップした
・ミスに寛容になった
・打感が改善された

EZONE GT ユーティリティ2024 の口コミ

ちょっと重たいですがちゃんと打てました。アスリートっぽい感じがしました。

《T.Tさん(40代) HDCP25, スライス系 39m/s,》

打ちやすいですね。よく飛びます。私は標準カーボンのSでピッタリです。

《KUNIさん(50代) HDCP11, ドロー系 44m/s》

ヘッドはよく走って、球が強いです。同シリーズのフェアウェイウッドやドライバーと比べると少し軽く感じました。

《RYOJIさん(50代) HDCP3, フェード系 48m/s》

商品情報 (スペック)

引用:YONEX 公式ホームページ

メーカーYONEX
(ヨネックス)
商品名EZONE GT UT 2024
(イーゾーン  GT ユーティリティ 2024)
番手(ロフト/ライ角/体積/シャフト長)
  • 3(19°/57.5°/112cc/40.5″)
  • 4(22°/58°/111cc/40″)
  • 5(25°/58.5°/110cc/39.5″)
  • 6(28°/59°/109cc/39″)
ヘッド素材・製法【ボディ】SUS630ステンレス・ 精密鋳造
【フェース】マイティマレージング鋼・鍛造
【クラウン】高強度カーボン
【ウェイトビス】タングステン合金
グリップ

オリジナルグリップ 径60/50g

シャフトRK-04GT (S)(SR)(R) 中元調子 オリジナルカーボン
シャフト素材(2G-Namd™ Flex Force)
価格¥47,300(税込)
naoの吹き出し画像1
Nao
レフティモデル(左利き用)の設定もあります。(U3,U4,U5のみ)


まとめ

ヨネックス イーゾーンGT ユーティリティ (2024) は、ピンが狙える打ちやすさがあります。ライが悪ければお助けクラブにもピッタリ。

ボールにコンタクトしやすくてミ、丁度いいつかまり、丁度いい球の高さ、安定した飛距離。
ロフトバリエーションもU6まで揃っている。

悪いところが一切ありません。とっても扱いやすい、信頼できるユーティリティです。


今ならクーポンあります!!

【GOLF5】ヨネックス EZONE GT ユーティリティ(2024)が安い! 今すぐ価格をチェック!