ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】コブラ DARKSPEED ダークスピード ユーティリティ/強弾道が打てる

コブラ ダークスピード(DARKSPEED) ユーティリティ をじっくりと試打しました。

低スピンの強弾道。トップレベルの飛距離性能。
狭いホールで風が強くても、自信をもって振り抜けます。

フェース下部のミスに寛容で、トップ気味でも大丈夫。ラフからでも気楽に池越えが狙えます。

構えやすい顔、心地いい打感、マットブラックのカッコいい外観。
前作と比べると、アスリートも満足できるテイストになりました。欠点が見当たらない、素晴らしいハイブリッドです。

どんなクラブなのか、実際に打った体験とトラックマンで計測したデータをもとに、その試打評価を項目別に解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Cobra DARKSPEED UT
(コブラ ダークスピード  ユーティリティ)
/2024年3月発売モデル
【番手/ロフト】
・4H/21°
・5H/24°
【シャフト/価格】
・SPEEDER NX for Cobra (SR)先中調子 /¥40,700(税込)
・TOUR AD for Cobra (S)中調子 /¥40,700(税込)

ダークスピード ユーティの外観


関連記事(前作の試打評価)

【試打&評価】コブラ AEROJET ユーティリティ/飛距離と寛容性

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • トップレベルの飛距離性能
  • 低スピンの強弾道
  • 心地いい打感
naoの吹き出し画像1
Nao
球が強いです。アスリートテイストに進化した印象です。

気になった点もあります

  • ウエイトバランスが軽い
naoの吹き出し画像2
Nao
ヘッドの重みをしっかりと感じたい人は、ウエイト交換が必要になるかもしれません。

コブラのメイン販売店だからお値打ち!
【ヴィクトリアゴルフ】コブラのユーティリティの価格を今すぐチェック!


ダークスピード ユーティリティ の評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.5

体積は、前作よりも一回り小さい。癖がなくスッキリしたカッコいい顔。スクエアに構えやすい顔です。

ダークスピード ユーティを構えた時のクラウンの見え方

【飛距離性能】10.0

試打1日目に SPEEDER NX for Cobra (S)を使用して、ドライバーのヘッドスピードが43m/sぐらいで振った時の平均的な測定値です。

なかなか飛びます。ヘッドがよく走り、初速が速い。オフセンターでも計測値が落ちません。

ダークスピード ユーティの飛距離を計測したデータ


下記の表は、試打の2日目に TOUR AD for Cobra (S)シャフトを装着して、トラックマンで10球測定した平均値です。

DARKSPEED ユーティリティ4H(21°)×TOUR AD for Cobra (S)
ヘッドスピード39.2m/s
ボール初速57.5m/s
キャリー195.2y
トータル209.0y
打ち出し角13.8°
バックスピン3,429rpm
ミート率(SMASH FAC.)1.47
【試打データから解った事】
①サイドスピンが少なくて、直進性が高い
②オフセンターのロスが少ない
③打ち出し角は低め
④低スピン
⑤トップクラスの飛距離性能
飛距離性能は予想以上で、1番手分ぐらい飛ぶ印象です。5H(24°)でも十分な飛距離です。

【弾道の高さ】8.0

ロフト角のイメージよりも0.5番手ぐらい低め。スピンが少ないからヘッドスピードが遅いと高さは出ない。

ダークスピード ユーティのソール

別売りのウエイトに交換すればバランスや球の高さの調節が可能。

【つかまり】9.0

ターンは控えめだが十分なつかまり具合。ドローバイアスではないがスライスも出にくい。

【操作性】9.0

曲がり過ぎない範囲で安全に操作できます。

【打感】9.5

芯で捉えるとフェースがたわんで実に心地いい感触。音もいい。

【やさしさ】9.0

振り抜きやすくてコンタクトしやすい。なかなか打ちやすい。
ミスヒットしても距離も方向も大きなブレにならないから許容範囲に収まってくれます。

ヘッドが軽く感じるので、どちらかといえばダフリよりもトップ気味のミスになるが、その方がスコアはまとめやすいかも。
トップでもキャリーのロスが少ないから、池越えやOB越えのショットにストレスなくセットアップできる。

顔もいいし、打感は最高にいい。操作性もいい。
飛距離はトップレベル。

弾道が高くはないが、これぐらいの方がアゲンストで扱いやすい。
飛距離性能に優れているので、4Hが欲しくても球をしっかり上げたければ5H(24°)を使えばいい。

ダークスピードシリーズのドライバーとフェアウェイウッドには、それぞれに3兄弟「X」「MAX」「LS」がラインナップされているが、どれに近いかと聞かれれば、間違いなく「X」です。
お助けクラブにも最適です。

【総合評価】9.4/10

【構えやすさ】9.5
【飛距離】10.0
【弾道の高さ】8.0
【つかまり】9.0
【操作性】9.0
【打感】9.5
【やさしさ】9.0

naoの吹き出し画像1
Nao
ピンに向かって飛ぶポジティブなイメージが作れます。番手バリエーションが豊富なので2本ぐらい欲しくなりました。

オリジナルカーボンシャフトの印象は

【SPEEDER NX for Cobra】
軽量で振り抜きやすく、適度な捻じれがよく拾ってくれます。(S)でドライバーのヘッドスピードが41〜44m/s、(SR)で38〜41m/sぐらい。

SPEEDER NX for Cobraシャフト

【TOUR AD for Cobra】
ずっしりと重量感があり、コンタクトしやすい。ダウンブローに打ちやすい。(S)でドライバーのヘッドスピードが43〜46m/s、(SR)で40〜43m/sぐらい。


USモデルは、数十種類の豊富なシャフト
円安なのに意外に安い!

【フェアウェイ ゴルフ】DARKSPEED ユーティリティ のUSモデルをチェック!


オススメしたいゴルファーは

こんな人にメリットがあります
・球の高さを抑えたい
・左のミスを減らしたい
・ヘッドスピードは平均以上

こんな人にはデメリットも
・弾道が低い人
・ヘッドスピードが平均以下
・初級者


コブラのメイン販売店だからお値打ち!
【ヴィクトリアゴルフ】コブラのユーティリティの価格を今すぐチェック!

競合モデルは

これらのモデルが比較対象になります。

前作との違い・進化した点

・先代モデル(エアロジェット ユーティリティ)と比較すると、ヘッドが一回り小さくなった
・少しアスリートっぽくなった
・飛距離性能がアップした
・スピン量が減って弾道が低くなった
・打感が改善された

DARKSPEED ユーティリティ の口コミ

21°は、なかなか球が上がりません。24°は上がってくれますが、私には難しい感じがしました。

《T.Tさん(40代) HDCP25, スライス系 39m/s,》

直進性がいいですね。狭いホールで安心して使えます。

《KUNIさん(50代) HDCP11, ドロー系 44m/s》

悪いところがありません。打感は最高ですね。

《RYOJIさん(50代) HDCP3, フェード系 48m/s》

スチールシャフトもあります。
30日間返品保証
【フェアウェイ ゴルフ】DARKSPEED ユーティリティ のUSモデルをチェック!

商品情報 (スペック)

引用:Cobra 公式ホームページ

メーカーCobra (コブラ)
商品名DARKSPEED UTILITY
ダークスピード ユーティリティ (ハイブリッド )
[番手]ロフト/ライ角/体積/シャフト長
  • [2H] 17°/57.5°/119cm3/41.75″
  • [3H] 19°/58°/119cm3/41″
  • [4H] 21°/58.5°/119cm3/40.25″
  • [5H] 24°/59°/118cm3/39.5″
  • [6H] 28°/59.5°/117cm3/38.75″
素材/製法【ボディ】
17-4ステンレススチール/鋳造
【フェース】
455ステンレススチールH.O.Tフェース/鍛造
シャフト/価格①SPEEDER NX for Cobra (S)(SR)(R) 先中調子 バランス:C9/¥40,700(税込)
②TOUR AD for Cobra (S)(SR) 中調子 バランス:C9.5/¥40,700(税込)
グリップ①ラムキン クロスライン ブラック60R (GRIP0198)
②ラムキン クロスライン ブラック60R (GRIP0213)
naoの吹き出し画像1
Nao
レフティモデル(左利き用)の設定はありませんがUSモデルなら購入できます。[2H]は(S)シャフトのみです。

まとめ

コブラ ダークスピード ユーティリティ は、低スピンの風に負けない強い弾道が打てます。
飛距離性能はトップレベル。
構えやすく、振り抜きやすい。打感は素晴らしい。
フェース下部のミスに寛容で、トップ気味でも許容範囲に収まってくれます。
アスリートも満足できる味付けです。欠点は見当たりません。


コブラのメイン販売店だからお値打ち!
【ヴィクトリアゴルフ】コブラのユーティリティの価格を今すぐチェック!