ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】プロギア 01 アイアン/やさしいマッスル

PRGR(プロギア) 01アイアン を試打しました。

チタンが内蔵された軟鉄鍛造マッスルバックアイアン。キャビティのようなやさしさで外観がマッスル。
構えやすく、操作性がよく、打感がいい。
見た目と違ってミスに寛容です。
カッコよさにこだわるゴルファーがやさしさも手に入るニュー設計アイアン。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

PRGR(プロギア)
01 アイアン
/2020年8月発売モデル
【番手 (ロフト)】
・7I (31°)
【シャフト】
・スペックスチールⅢ Ver.2 M-43(S)
・Modus3 Tour 105 (S)
【価格・6本セット(5I-PW)】
・¥132,000+税

prgr01アイアン


兄弟モデルのレビューはこちら

【試打&評価】プロギア 02 アイアン/トップ気味でも飛ぶ

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • マッスルの外観
  • 操作性がいい
  • よく拾って芯が広い
nao1
Nao
マッスルですがやさしいです。外観にこだわるゴルファーにもおすすめです。

気になった点もあります

  • シャフトが短め。モーダスを選択すると約1番手分短い。
nao1
Nao
前モデルに相当するRSフォージドもシャフトが短めでした。他メーカーのAWと組み合わせるとPWがAWよりも短くなります。

プロギア 01 アイアンが安く購入できる。しかも、合わなかったら9割保証で


PRGR 01 アイアンの評価【9.0/10】

【構えやすさ】9.5

やや大きめのフェース、やや厚めのトップブレード、セミストロングロフト。顔だけ見てるとやさしいアイアンって感じです。
やさしさと戦略性が調和された構えやすい顔です。

prgr01アイアン構えると

ストレートネックがピンをしっかり刺してくれます。

prgr01アイアン断面

【飛距離】8.5

ノーマルロフトのアスリートアイアンと比べればそこそこ飛びますが、ロフトが立ってる割には飛ばない印象です。飛び過ぎのミスが出ません。

prgr01ironの飛距離

【弾道の高さ】8.5

高くもなく低くもなく、ちょうどいい高さ。薄めにヒットしても上がってくれます。

【つかまり】9.0

フェースのターンは控えめながら、ちゃんとつかまります。

【操作性】9.5

曲がり過ぎない幅の中で安心して操作できます。距離感が合わせやすい。

【打感】9.5

ダウンブローに打ち込むと、なんとも心地いい感触に。吸いつくようなフェースのたわみが手に伝わってきます。

【やさしさ】8.5

スイートエリアが広く、オフセンターでもロスが少ない。トップ気味でも拾ってくれます。
ちょうどいいフェースのターンが引っ掛からない程度にボールをつかまえてくれます。

「やさしい。」と言っても、やはり「マッスルとしては」の注釈が付きます。
ある程度スイングが安定していないとミスが出やすい。ダウンブローに打ち込めるゴルファーにはやさしいアイアンです。払い打ちではちょっとしんどい。

カッコよさと寛容さが両立したニューアイアンは中級以上のゴルファーには魅力たっぷりです。

【総合評価 9.0/10】

【総合評価 9.0/10】
構えやすさ  9.5
飛距離  8.5
弾道の高さ  8.5
つかまり  9.0
操作性 9.5
打感 9.5
やさしさ  8.5

nao1
Nao
設計の考え方は Mizuno Pro 520 アイアン とよく似ています。

毎回設計が違う、、

RSシリーズのアイアンは毎回大幅な設計変更がなされています。
2016年モデルの中空アイアンから、2018年モデルのポケットキャビティになり、今度はチタンマッスル
毎度毎度これだけ大きく方向性が変わると、前モデルの設計は失敗だったと否定されているような気持ちになりかねない。
買い替え需要は起こるでしょうが、、、、


関連記事

プロギア RS フォージド アイアン(2016)の試打&評価

RSフォージドアイアン(2018)の試打&評価/魅力的な小顔の2種

プロギア01アイアンの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「やっぱり難しい」

打てないレベルではないですが、やっぱり難しいです。距離も出ません。

T.Tさん(45)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「打ち込むといい感触になる」

やさしいし距離は十分です。打ち込んだ時の感触がいい。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「パワーのある中級者に」

やさしいですね。パワーのある中級者向けって感じでしょうか。外観もカッコいい。

RYOJIさん(51)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは4種類

標準仕様は4種類のスチールが用意されています。

・スペックスチールⅢ Ver.2 (M-43:S),(M-40:SR) 元調子
・Modus3 Tour 120 (S) 中元調子
・Modus3 Tour 105 (S) 元調子
・N.S.PRO 950GH neo (S),(R) 中調子

オススメしたいゴルファーは

  • 中級以上
  • ミスに寛容な方がいい
  • 外観にこだわる

商品情報

メーカーPRGR (プロギア)
商品名01 アイアン
番手(ロフト)4(22°) 5(25°) 6(28°) 7(31°) 8(35°) 9(40°) PW(45°)
ライ角62°(7I)、63°(9I)
素材ボディ,フェース:軟鉄(S25C)
インサート:純チタン
製法鍛造
グリップ

重量:50、径:60、コード:無、バックライン:無

シャフト・スペックスチールⅢ Ver.2 (M-43:S),(M-40:SR) 元調子
・Modus3 Tour 120 (S) 中元調子
・Modus3 Tour 105 (S) 元調子
・N.S.PRO 950GH neo (S),(R) 中調子
長さ(7I)36.75″(スペックスチール,950gGH neo)、36.5″(Modus105,120)
価格【6本セット】 (5I-PW) ¥132,000+税
【単品】 (4I) ¥22,000+税
nao2
Nao
N.S.PRO 950GH neoは注文生産になります。


まとめ

PRGR 01 アイアンは、チタンが内蔵され芯が広いマッスルバック。
構えやすく、操作性がよく、打感が良くて、ミスに寛容です。
カッコよさにこだわるゴルファーがやさしさも手に入ります。


プロギア 01 アイアンが安く購入できる。しかも、合わなかったら9割保証で