ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】キャロウェイ X FORGED アイアン 2024/軽いヘッドと抜けのいいソール

Callaway X FORGED (キャロウェイ Xフォージド) アイアン (2024年発売モデル) を2日間じっくりと試打しました。

アジア専用、軟鉄鍛造ハーフキャビティ・アイアン。吸い付く打感と思い通りに操れる操作性が魅力です。

目玉は、日本人向けに開発された軽めのヘッド重量。
これが実に振り抜きやすいのです。

そして日本の芝に適したソール形状。
気持ちよく抜けてくれます。

少しのミスなら許してくれる寛容性もあります。

日本人アスリートに人気の単一素材一枚モノ。
どんなクラブなのか、実際に打った体験とトラックマンで計測したデータをもとに、その評価と感想を項目別に解りやすくレビューします。



試打を体験した率直な感想は

Xフォージド アイアン2024

この3項目が最大のお勧めポイント

  • ヘッドが軽くて振り抜きやすい
  • 軟鉄一枚モノの吸い付くような打感
  • 抜けのいいソール形状
nao1
Nao
軽さと抜けの良さが特徴です。日本人のパワーにピッタリですよ。

気になった点もありました

  • APEX CB との違いが分かりにくい
nao1
Nao
スペック的にはワールドモデルのAPEX CB アイアン と被りますが、一番大きな違いはバランスです。約2ポイント違います。

Xフォージド アイアン(2024) の評価【9.3/10】

【構えやすさ】9.5

ターゲットにスクエアに構えやすいコンパクトな顔。
直線的なトップラインになった。ストレートネック。アスリートモデルとしてはやや厚めのトップブレード。安心感もあります。

Xフォージド アイアン2024のフェース

「トライレベル・ソールデザイン」
日本の芝に適した抜けのいい切れ味抜群のソール形状です。

Xフォージド アイアン2024のソール

【飛距離性能】8.5

7番(33°)×モーダス3 105 (S) で、ドライバーのヘッドスピードが43m/sぐらいをイメージして振った時の測定値です。

ヘッドが軽くてソールの抜けがいいから、ヘッドが走り、ライバルモデルと比べるとよく飛びます。

Xフォージド アイアン2024の飛距離データ


下記の表は、モーダス105(S)シャフトを挿入したモデルで、トラックマンで10球測定した平均値です。

X Forgedアイアン 20247番(33°)×MODUS3 TOUR 105 (S)
ヘッドスピード38.3m/s
ボール初速50.5m/s
キャリー157.9y
トータル166.0y
打ち出し角19.1°
バックスピン6,066rpm
落下角度48.0°
ミート率(SMASH FAC.)1.32
【試打データから解った事】
①ロフト以上によく飛ぶ
②想定外の飛び過ぎが出ない
③オフセンターのロスはそれなりにある
④スピンはやや多め
安定したスピン量。軟鉄1枚モノのノーマルロフトとしてはよく飛ぶ。

クーポンでさらに大幅値引きに!
X FORGED アイアン (2024) は GOLF5 がお値打ちです。

【弾道の高さ】9.0

ロフト通りの高さ。よく上がります。
フェース下部でも高く持ち上がり、キャリーが出しやすい印象。

【つかまり】9.0

つかまり過ぎない範囲でフェースがスムーズにターンできる。プッシュが出そうな気持悪さはない。

【操作性】10.0

フェードもドローも逆球が出ないから安心して操作できます。
ビトイーンの距離感が出しやすい。

【打感】10.0

ダウンブローに打つと、フェースにボールが吸い付くような柔らかさ。
実に心地いい打感です。音も最高に心地いい。

【やさしさ】8.5

ヘッドが軽くて、ウエイトバランスが軽い。
ヘッドが走り過ぎてタイミングが合わないなんてこともなく、むしろコンタクトしやすく感じる。
それが要因なのか、モーダス105がいつもよりも軽く感じる。
パワーが若いころに戻ったようないい気分になります。この軽めのバランス有りです。

打感も音も極上。操作性は文句なし。格好良さは最高レベル。軟鉄鍛造アイアンならではのメリットは十分に感じられる。
一方、一枚モノのハーフキャビティなので、芯を外せばそれなりにミスになるが、薄めのヒットでもよく上がるし、飛び過ぎのミスも出ない。意外に寛容性があります。

ただし、平均以上のヘッドスピードと、ダウンブローに打つ技術が欲しい。


X FORGED アイアン (2024) は GOLF5 がお値打ちです。

【総合評価】9.3/10

【構えやすさ】9.5
【飛距離】8.5
【弾道の高さ】9.0
【つかまり】9.0
【操作性】10.0
【打感】10.0
【やさしさ】 8.5

nao2
Nao
縦距離が合わせやすいので、ピンをデッドに狙いたくなります。

X FORGEDアイアン をオススメしたいゴルファーは

こんな人にメリットがあります
・平均以上のヘッドスピード
・打感にこだわる
・抜けの良さを求める
・少しは寛容性が欲しい

こんな人にはデメリットも
・払い打ちするタイプ
・ヘッドの重みを感じたい人
・ヘッドスピードが遅い人
・フォームが安定しない人


カスタムもお値打ち!
Xフォージド  アイアンは
【キャロウェイ 公式サイト】が安心でお得です。

競合モデルは

比較対象となるモデルがたくさんありますが、ほんの一例です。

前作との違い・進化した点

・先代モデル(X FORGED CB アイアン)はタングステンが挿入されていたが単一素材になった。
・ヘッドが軽くなった
・ソール形状が一新された
・球が上がりやすくなった

X FORGED アイアン 2024 の口コミ

芯に当たりません。シャフトも硬いし、やっぱり私にはハードです。

《T.Tさん(40代) HDCP25, 39m/s, スライス系》

長く接触してるような吸い付く感触です。打感は最高です。

《KUNIさん(50代) HDCP11, 44m/s, ドロー系》

バランスがD0なのでもう少しヘッドの重みがある方がいいのかなと思ったが、全然打ちやすいです。

《RYOJIさん(50代) HDCP3, 48m/s, フェード系》

商品情報 (スペック)

メーカーCallaway Golf
(キャロウェイ ゴルフ)
商品名X Forged(フォージド) アイアン 2024
2024年4月発売モデル
番手(ロフト/ライ角/シャフト長)・3(20°/60°/38.5″)
・4(23°/60.5°/38.5″)
・5(26°/61°/38″)
・6(29°/61.5°/37.5″)
・7(33°/62°/37″)
・8(37°/62.5°/36.5″)
・9(41°/63°/36″)
・PW(46°/63.25°/35.75″)
素材/製法軟鉄鍛造(S20C)
グリップ

Callaway Tour Velvetラバー ブラック/ホワイト バックライン無し
約50g,口径60(5716030)

シャフト・MODUS3 TOUR105 (S)元調子
・Dynamic Gold MID115 (S200)中調子
価格[6本セット (5-PW)] ¥178,200(税込)
[単品 (3,4)] ¥29,700(税込)
nao2
Nao
日本専用モデルでバランスも日本人向けに設計されています。レフティモデル(左利き用)の設定はありません。


まとめ

キャロウェイ X FORGED アイアン (2024) を試打した体験と計測データをもとに、その評価をレビューしました。

吸い付く打感と思い通りの操作性が魅力の軟鉄鍛造ハーフキャビティ。

軽めのヘッド重量が実に振り抜きやすい。新開発のソール形状が気持ちよく抜けてくれます。
少しのミスなら許してくれる寛容性もあります。

日本人アスリートに人気の単一素材一枚モノです。
【総合評価 9.3】


X FORGED アイアン (2024) は GOLF5 がお値打ちです。