ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】プロギア Carrys Q(キャリーズ キュー)/芝の上からキャリーが打てる

PRGR Carrys Q(プロギア キャリーズ キュー)を試打しました。

番手は4種類。どれもメッチャやさしいです。

フェアウェイウッド タイプ
・Q3+/16.5°(4W相当)
・Q3/19°(5W相当)
ユーティリティ タイプ
・Q4/20°(4U相当)
・Q5/24°(5U相当)

全番手を試打しましたが、どの番手も共通して、薄めにヒットしても高弾道で大きなキャリーになります。
オフセンターのロスが少なくて、ミスしても曲がりにくい。
粘りがあって合わせやすい標準シャフトもかなり打ちやすい。

窮地を救ってくれるからスコアアップの近道ですよ。

2本以上組み合わせて欲しくなりますね。

2代目Q(キュー)はどんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

PRGR(プロギア)
Carrys Q(キャリーズ キュー)
/2021年3月発売モデル
【番手/ロフト】
フェアウェイウッド
・Q3+/16.5°(3W相当)
・Q3/19°(5W相当)
ユーティリティ
・Q4/20°(4U相当)
・Q5/24°(5U相当)
【シャフト/価格/番手】
・Qオリジナルカーボン(REG)/¥46,200(税込)/Q3+,Q3
・Qオリジナルカーボン(REG)/¥38,500(税込)/Q4,Q5

PRGR Carrys QPRGR Carrys Q U5


関連記事

【試打&評価】プロギアQ/このユーティリティが窮地を救ってくれる

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • よく拾って高く上がる
  • 極めてミスに強い
  • コンタクトしやすいシャフト
nao1
Nao
高く上がります。フェアウェイウッドやユーティリティでキャリーが欲しかったゴルファーの攻め方が変わりますよ。

気になった点もあります

  • 初代Q(キュー)と併売されるが住み分けが解りづらい
nao1
Nao
初代Q(キュー)との併売されるのでモデルチェンジではないようです。被ってる番手はどっちを選べばいいのか分かりにくいですね。

Carrys Q のフェアウェイウッドが安く購入できる。
Carrys Q のユーティリティが安く購入できる。


キャリーズQの評価【9.3/10】

【構えやすさ】9.0

Q3+とQ3のサイズは一般的な大きめのフェアウェイウッド。5W相当のQ3はゼクシオやUD+2の5Wよりも一回り大きい。どっしりとした安心感があります。
クラウンのセンターの盛り上がりがスクエアに構えることを自然に意識させてくれます。

PRGR Carrys Q 3を構えると

Q4とQ5のサイズは一般的なユーティリティと同等。払い打ちに適したストレートネックの顔です。

PRGR Carrys Q5を構えると

【飛距離】9.0

Q3とQ4のデータです。
どちらもぶっ飛ぶようなテイストではありませんが、とにかく安定した飛距離が稼げます。
飛距離のブレがほとんどありません。

プロギアCarrysQの飛距離3プロギアCarrysQの飛距離4

【弾道の高さ】10.0

高い! 吹け上がるような上がり方ではありません。

【つかまり】9.5

よくつかまります。振り遅れても右に逃げません。
フック回転が掛かるようなつかまり方じゃないので安心して振り切れます。

【操作性】8.0

小幅の範囲なら操作できますが、やはり直進性が素晴らしいクラブです。

【打感】8.5

軽い弾き感。オフセンターの不快な振動が少ないです。

【やさしさ】10.0

払い打ちでOK。トップ気味でもよく拾います。
出球が高くてキャリーで距離が稼げるクラブ。コレはやさしいです。

フェアウェイウッドタイプのQ3+(3W相当)は芝の上から簡単に打てます。当然ですがQ3(5W相当)は一般的な7Wよりも楽に打てます。
芝の上からしっかりキャリーボールが打てるので、コース戦略の組み立て方が変わるかもしれません。

Q3は一般的な5Wよりもシャフトが短めなのでコンタクトしやすいし、この標準シャフトはスイングのブレを補正してくれるような振りやすさがあります。

ユーティリティタイプのQ4とQ5は、7Wと9Wのようなやさしさ。球が上がりやすいのでユーティリティのイメージとはちょっと違います。かなりやさしいからいろんな場面で助けてくれそうな心強い味方になりますね。

いいクラブです。どの番手も窮地を救ってくれるでしょう。

【総合評価】9.3/10

【総合評価 9.3】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.0
弾道の高さ  10.0
つかまり  9.5
操作性 8.0
打感 8.5
やさしさ  10.0

nao2
Nao
フェアウェイウッドが苦手なゴルファーにぜひ試してほしい逸品です。

Carrys Q の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「マットの上から球が上がる」

フェアウェイウッドが苦手な私でもQ3がマットの上からちゃんと球が上がります。しかも方向性がいいです。

T.Tさん(45)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「本当に打ちやすい」

最初は引っ掛かりましたが慣れてくると高弾道のナイスショットが連発しました。本当に打ちやすい。楽できますね。

KUNIさん(54)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「やさしい」

やさしいです。とくにフェアウェイウッドタイプの2本が気に入りました。バンカーからでも打てそうな好印象です

RYOJIさん(52)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは1種類

・Qオリジナルカーボン(REG)(LIGHT) 中調子

粘りがあって、よくつかまりまる、素晴らしいシャフトです。グニャグニャせずコンタクトしやすいです。
(REG)でドライバーのヘッドスピードが38~43m/sぐらい。幅広いヘッドスピードにマッチします。


Carrys Q のフェアウェイウッドが安く購入できる。
Carrys Q のユーティリティが安く購入できる。

オススメしたいゴルファーは

  • 地べたからFWやUTを打つのが苦手
  • 高い弾道が打ちたい
  • ヘッドスピードは速い方ではない

商品情報

メーカーPRGR(プロギア)
商品名Carrys Q(キャリーズ キュー)
番手(ロフト)・Q3+(16.5°)
・Q3(19°)
・Q4(20°)
・Q5(24°)
ライ角Q3+ : 58°
Q3 : 58°
Q4 : 59°
Q5 : 59.5°
体積Q3+ : 179cm3
Q3 : 181cm3
Q4 : 121cm3
Q5 : 123cm3
素材[Q3+ , Q3]フェース・ボディ:チタン(Ti-6Al-4V)、
ウェイト:タングステン合金(Ni,W,Fe)
[Q4 , Q5]フェース:マレージング鋼(Custom455)
ボディ:マレージング鋼(AM355P)
製法[Q3+ , Q3]フェース:CNC加工
ボディ:真空精密鋳造
ウェイト:粉末冶金
[Q4 , Q5]フェース:CNC加工
ボディ:精密鋳造
グリップ

重量:50
径:60
コード:無
バックライン:有

シャフト・Qオリジナルカーボン(REG)(LIGHT) 中調子
長さQ3+ : 42インチ
Q3 : 41.5インチ
Q4 : 39.5インチ
Q5 : 39インチ
価格・¥46,200(税込)/Q3+,Q3
・¥38,500(税込)/Q4,Q5
nao2
Nao
(LIGHT)スペックのシャフトは注文生産になります。


まとめ

プロギア Carrys Q (キャリーズ キュー)は、窮地を救ってくれるやさしいウッド。

番手は4種類。

フェアウェイウッド タイプ
・Q3+/16.5°(4W相当)
・Q3/19°(5W相当)
ユーティリティ タイプ
・Q4/20°(4U相当)
・Q5/24°(5U相当)

どの番手もフェースの下部でヒットしても高弾道で大きなキャリーになります。
標準シャフトが合わせやすくてかなり打ちやすい。

窮地を救ってくれるから無駄なダボが減りますよ。


Carrys Q のフェアウェイウッドが安く購入できる。
Carrys Q のユーティリティが安く購入できる。