ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】XXIO X-eks-(ゼクシオ エックス)ドライバー 2022/爽快に振り切れる安心感

DUNLOP XXIO X -eks-(ダンロップ ゼクシオ エックス) ドライバー 2022年モデル を試打しました。

フィニッシュまで一気に振り切れるから爽快な気分になります。

つかまり過ぎない
上がり過ぎない
その範囲内での最高のやさしさがあり、安心して振り抜けます。

オフセンターでもぶっ飛んで、スゴイ直進安定性。
バランス設計のおかげでいつもよりヘッドが走ります。

この「X(エックス)」モデルのみにゼクシオ史上初めてスリーブが搭載されました。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

DUNLOP(ダンロップ)
XXIO X -eks- (ゼクシオ エックス) ドライバー
/2021年12月発売モデル
【ロフト】
・9.5
・10.5
【シャフト/価格】
・Miyazaki AX-2 オリジナルカーボン (S)(SR) 45.5″/¥88,000(税込)
・SPEEDER NX 50 (S) 45.25″/¥99,000(税込)
・Diamana PD 50 (S) 45.25″/¥99,000(税込)

XXIO X2022


関連記事
【試打&評価】XXIO(ゼクシオ)12 ドライバー/振りやすいから飛ぶ・進化が止まらない
【前モデルの評価】ゼクシオ X エックス ドライバー(2020)の試打&評価/アスリートも使いたい


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • オフセンターでも高初速
  • ヘッドが走る「ヘッドスピードアップテクノロジー」
  • ゼクシオ史上初めてスリーブが搭載された
nao1
Nao
バランスがいいからフィニッシュまで一気に振り切れます。爽快な振り心地ですよ。

気になった点もあります

  • オリジナルカーボンシャフトの方が圧倒的に振りやすい
nao1
Nao
オリジナルカーボン仕様には、ヘッド、シャフト、グリップの全体の絶妙なバランス力があります。カスタムシャフトでも打ちやすいですが、残念ながらこの絶妙な味付けが薄くなります。ゼクシオ買うなら標準シャフトがベターですね。

ゼクシオXエックス ドライバー 2022 が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。
今なら表示価格から10%OFFクーポン


XXIO X(エックス)ドライバー 2022 の評価【9.5/10】

【構えやすさ】9.5

つかまり過ぎの不安を意識させないフェースアングル。フェースの中心部はストレート、トゥ側とヒール側にバルジがあります。スクエアに構えやすい顔。
キレイな丸形のクラウンのヒール側にActivWing(アクティブウイング)という空力対策の突起がありますが気になりません。

XXIO X2022を構えると

【飛距離】10.0

シャフトのスペックに合わせてゆっくり振ってみたけど、
ぶっ飛びです。しかもミスショットが出ません!

平均的なヘッドスピードのゴルファーには最強の飛距離性能。ミート率が凄すぎる。。。
ゆっくり振ってもヘッドが走ります。

XXIO X2022の飛距離

【弾道の高さ】9.5

高い放物線を描いてグイグイ伸びる弾道。吹け上りはありません。

【つかまり】9.0

基本的によくつかまる。
過度にターンしないから左のミスが出にくいです。

【操作性】8.5

直進性が高いので曲げにくいけど、小幅な範囲ならフェードもドローも安心して打てます。

【打感】9.0

軽く弾いて不快な振動が少ない。強打しても手首やひじにやさしい打感です。

【やさしさ】9.5

振り抜きやすくてヘッドが走ってミートしやすい。
芯で捉えやすいが、ミスしても曲がらないしロスしない。
過度にターンしないから思い切り振りたくなるけど、マン振りしても曲がらない。

叩いてもつかまり過ぎないし、上がり過ぎない。
その安心感を担保した中で最高のやさしさを実現しています。

参りました。。。

毎回思いますが、、、ゼクシオには、もう進化なんてする余地がないのかなって思ったけど、
またまた進化してます。

細かいことを言うと、2種類のロフトの弾道の差が少ないのが少々気になりました。
9.5°でもよく上がりますがちょっと右に出やすいです。
2種のロフトは弾道の高さよりもつかまり具合の違いの方が大きい感じがしました。

ヘッドスピードが平均レベルで、ある程度スイング軌道が安定してるゴルファーに特化して開発されたのでしょう。
どうやって飛距離アップしようか?
どうしたらミスショットが減るのか?
このドライバーに買い替えるだけで特効薬になるような凄みを感じました。
コレはターゲット層を絞り込んだからこその仕上がりだと思います。

ヘッドスピードが平均以下なら「ゼクシオ12」がいいでしょう。
「X-eks-(エックス)」はそろそろ肩の力を抜いて楽に飛ばしたいゴルファーにオススメです。

【総合評価】9.5/10

【総合評価 9.5】
構えやすさ  9.5
飛距離  10.0
弾道の高さ  9.5
つかまり  9.0
操作性 8.5
打感 9.0
やさしさ  9.5

nao2
Nao
ヘッド、シャフト、グリップのすべてがしっかり噛み合うように設計されていますね。オリジナルカーボンがオススメです。

海外メーカーのドライバーはUSモデルが断然安い!

USモデルのドライバーはこちらのショップが信頼できます。
私もお世話になってます。

XXIO X -eks-(ゼクシオ エックス) ドライバーの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「前モデルよりもやさしい」

打ちやすいです。前モデルよりもやさしくなった気がします。標準シャフトの(SR)が丁度いい感じです。

T.Tさん(46)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「高弾道になる」

高弾道で強烈によく飛びます。9.5°でもちょっと上がり過ぎるぐらいです。打感も改善されていますね。

KUNIさん(54)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「スムーズな振り心地」

前作はカウンターバランスにぎこちなさがありましたが今度はスムーズに振り切れます。それにしても曲がりませんね。やさしくて安心感があります。

RYOJIさん(52)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

標準シャフトは1種類

標準仕様のシャフトは1種類ですがカスタムモデルで2種類の人気シャフトが選択できます。

【標準シャフト】

  • Miyazaki AX-2 (S)(SR)(R)/ 45.5″/¥88,000(税込)

粘りがあって暴れずヘッドが走ります。しっかりつかまえてくれるやさしいシャフト。オススメです。
(S)で42〜45m/s、(SR)で39〜42m/sぐらい。

【カスタムシャフト】

  • SPEEDER NX 50 (S)/ 45.25″/¥99,000(税込)
  • Diamana PD 50 (S)/ 45.25″/¥99,000(税込)

ゼクシオXエックス ドライバー 2022 が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。
今なら表示価格から10%OFFクーポン

オススメしたいゴルファーは

  • ミート率を上げてもっと飛ばしたい
  • ヘッドスピードが平均レベル
  • ある程度スイングが安定している

商品情報

メーカーDUNLOP(ダンロップ)
商品名XXIO  X-eks- (ゼクシオ エックス) ドライバー
ロフト
  • 9.5°
  • 10.5°
ライ角59°
体積460cm3
ヘッド素材フェース:チタン(Super-TIX®51AF)
ボディ:Ti-811Plus
ヘッド製法フェース:鍛造
ボディ:真空精密鋳造
仕上げIP+高輝度メタリック塗装、
ミラー+サテン+レーザー仕上げ
グリップ

ゼクシオ エックス2021専用 WEIGHT PLUSフルラバーグリップ
(43g/バックラインなし/口径58/ロゴ入り)

※カスタムシャフトは
GOLF PRIDE ツアーベルベット360 (50g/口径60)

シャフト/長さ/価格

【標準シャフト】

  • Miyazaki AX-2 (S)(SR)(R)/ 45.5″/¥88,000(税込)

【カスタムシャフト】

  • SPEEDER NX 50 (S)/ 45.25″/¥99,000(税込)
  • Diamana PD 50 (S)/ 45.25″/¥99,000(税込)
nao2
Nao
標準シャフトの9.5°(SR)(R)、10.5°(R)は特注対応になります。


まとめ

DUNLOP XXIO -eks-(ダンロップ ゼクシオ エックス) ドライバー 2022年モデル は、またまた進化してます。

「つかまり過ぎない」「上がり過ぎない」
その範囲内での最高のやさしさがあります。

爽快に振り抜けるバランス設計でいつもよりヘッドが走り、オフセンターでも曲がらずぶっ飛んでくれます。

この「X(エックス)」モデルのみにゼクシオ史上初めてスリーブが搭載されました。

そろそろ肩の力を抜いて楽に飛ばしたいゴルファーにオススメです。


ゼクシオXエックス ドライバー 2022 が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。
今なら表示価格から10%OFFクーポン