ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ミズノ ST-Z 220 ドライバー/方向がブレないぶっ飛び性能

MIZUNO(ミズノ) ST-Z 220ドライバーを試打しました。

直進性に優れています
ハードヒットしても、出球の方向が揃って左右にブレません。

思い切って振り抜くと低スピンの強弾道でぶっ飛び。
「左のミスが出ない安心感」がコース戦略を楽にしてくれる。

右のミスが出やすい感じもしない。
スライスが出るほどのフェードバイアスではありません。

前作(ST200ドライバー)よりもやさしくなりました。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

MIZUNO(ミズノ)
ST-Z 220 ドライバー
/2022年3月発売モデル
【ロフト】
・9.5°±2
【シャフト/価格】
・TOUR AD GM D  (S) 45.5″/¥72,600(税込)
・Diamana MM D (S) 45.5″/¥72,600(税込)

STZ220DRIVER


関連記事

【試打&評価】ST-X 220 ドライバー/安定したドローボールが打てる


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • よく飛ぶ
  • 左のミスを気にせず叩ける
  • 右のミスも出にくい
nao1
Nao
左のミスは消せます。右プッシュも出にくいので前モデル(ST200ドライバー)よりも安定感があります。

気になった点もあります

  • 標準シャフトがオリジナルカーボンのみ
nao1
Nao
カスタムできますが、ターゲット層を考えるとアフターマーケットシャフトの標準設定も欲しいところです。

豊富なシャフト有ります。
MIZUNO ST-Z 220 ドライバー のUSモデルがとにかく安い!
30日間返品可能


ST-Z220ドライバーの評価【9.1/10】

【構えやすさ】9.5

ややディープフェースのクセのないきれいな丸形。アスリートが構えやすい顔です。
つかまり過ぎない安心感があます。

STZ220DRIVER SET UP

【飛距離】10.0

低スピンでよく飛びます。
もう少しハードなシャフトで叩けばもっともっと飛びそうな印象です。

STZ220DRIVERの飛距離性能

【弾道の高さ】8.0

意外に上がりますが、叩いても吹け上がらず低スピンで伸びる、風に強い中高弾道です。
ロフトが±2°の範囲で調節出来ますが標準ポジションでも上がりにくい感じはしません。

【つかまり】8.5

自然にターンするような動きではないが、ボールをしっかりキャッチして分厚いインパクトになる。
理想的な「つかまったフェード」が打ちやすい。

【操作性】9.5

フェードならいつでも打てる感じ。
曲がり過ぎないから安心して「ストレートとフェードの出し入れ」が出来ます。

【打感】9.0

フェースのたわみが感じられる心地いい感触。オフセンターでも柔らかく感じます。

【やさしさ】8.5

意外によく上がります。ドロップするような手ごわさは感じません。
思い切って叩くと低スピンの強弾道でぶっ飛び。オフセンターの飛距離性能はトップクラス。

直進性に優れています
ハードヒットしても、出球の方向がブレません。

フラットなライ角設定と、重心距離の長さが左のミスを消してくれます。
右のミスが出やすい感じもしない。
スライスが出るほどのフェードバイアスではありません。

ストレートボールを打つとストレートに。フェードを打つとナチュラルフェードに。
「優れた直進性」に「左のミスの回避」を付加した性能です。

平均以上のヘッドスピードで、左のミスを消しながら飛距離アップしたいアスリートが、コース戦略しやすい、優れたドライバーです。

【総合評価】9.1/10

【総合評価 9.1】
構えやすさ  9.5
飛距離  10.0
弾道の高さ  8.0
つかまり  8.5
操作性 9.5
打感 9.0
やさしさ  8.5

nao2
Nao
前作(ST200ドライバー)よりもやさしくて、安定感が随分違います。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

STZ220ドライバーの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「難しい」

芯にあたりません。ほとんどヒールのスライスで、球が上がりません。私には難しいです。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「曲がり幅が少ない」

普段はドロー系ですが、ほとんどストレートの強い弾道です。曲がり幅が少なくて、打ちやすいです。

KUNIさん(55)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「こっちの方が飛ぶ」

フェードバイアスが大人しくなった印象です。ナチュラルフェードの安全な弾道が打ちやすいです。同じロフトに調節して打ち比べるとST-X 220ドライバーよりもこっちの方が飛びます。

RYOJIさん(54)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系


TRY SHOT でお試し可能。
MIZUNO ST-Z 220 ドライバー が安く購入できる。

シャフトは2種類

  • TOUR AD GM D  (S)中調子
    /45.5″,55g(S)
    /¥72,600(税込)
    (S)で42〜46m/sぐらい。
  • Diamana MM D (S)中調子
    /45.5″,62g
    /¥72,600(税込)
    (S)で43〜47m/sぐらい。

豊富なシャフト。
MIZUNO ST-Z 220 ドライバー のUSモデルがとにかく安い!


オススメしたいゴルファーは

  • 左のミスを減らしたい
  • 平均以上のヘッドスピード
  • 中級以上


商品情報

メーカーMizuno
(ミズノ)
商品名ST-Z 220 ドライバー
ロフト・9.5°±2
ライ角57.5°
体積460cm3
素材本体/α-β系チタン合金(Ti811)精密鋳造
フェース部/β系チタン合金(2041Ti)鍛造
クラウン・ソール部/カーボン
ウエイト部/ステンレス(SUS304)
仕上げブラックIP・ミラー&ショット仕上げ
グリップ

イオミック Sticky1.8 ブラック(ミズノオリジナル)
(5KJME10390)口径 M60/44g、バックライン無

シャフト
/長さ,重さ
/価格
  • TOUR AD GM D (S) 中調子
    /45.5″,55g
    /¥72,600(税込)
  • Diamana MM D (S) 中調子
    /45.5″,62g
    /¥72,600(税込)
nao2
Nao
全ロフトバリエーションは9.5°の1種類のみですが、±2°の範囲で調節可能です。

MIZUNO ST-Z 220 ドライバー のUSモデルの安さをチェック!


まとめ

MIZUNO(ミズノ) ST-Z 220ドライバーは、直進性に優れて、ハードヒットしても、出球の方向がブレません。
思い切って叩くと低スピンの強弾道でぶっ飛び。

オフセンターの飛距離性能はトップクラス。

フラットなライ角設定と、重心距離の長さが左のミスを消してくれます。
前作(ST200ドライバー)よりもやさしくなりました。

アスリートが飛距離アップしながらコース戦略できる、優れたドライバーです。

お手ごろな価格設定です。


TRY SHOT でお試し可能。
MIZUNO ST-Z 220 ドライバー が安く購入できる。