ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

タイトリスト VOKEY(ボーケイ)SM8 ウェッジの試打&評価/さらなる進化で寄せやすい

Titleist VOKEY DESIGN (タイトリスト ボーケイ デザイン) SM8 ウェッジ を試打しました。
重心位置が改良され、寄せやすくなってます。なにしろカッコいい。すぐに買い替えたくなりますよ。
SM7で完成されたと思ったら、またまた進化しました。やっぱりボーケイはいいですね。
どんな特徴があるのか、評価と感想を分かりやすくレビューします。



試打クラブのスペック

SM8ウェッジ

Titleist VOKEY DESIGN
(タイトリスト ボーケイ デザイン)
SM8 ウェッジ
/2020年3月発売モデル
【ロフト(バンス)】
・52/12F
・56/14F
・58/08M
・58/10S
・58/12D
・58/14K
【シャフト/価格】
・MODUS³ TOUR 105 (S) /¥24,000+税
・Dynamic Gold  (S200) /¥24,000+税

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

 やさしくコントロールできる

 新しいデザインがすっきりしてカッコいい

豊富なバリエーション

nao1
Nao
SM7よりも操作しすくなりました。フェースの上に長く乗ってくれる感じがします。外観は一目でニューモデルと解ります。

気になった点もあります

モーダス120がバリエーションから消えた

nao1
Nao
モーダス105と950GH neo は2gしか違わないのでDGとの中間の重量が欲しいところです。

ボーケイ SM8 ウェッジ が安く購入できる。

ボーケイ デザイン SM8 ウェッジ の評価【9.5/10】

【構えやすさ】10.0

出っ歯が気にならないからスクエアに構えやすい。
これがボーケイの伝統の顔。
どんな球で寄せようか創作意欲が湧きます。

ボーケイSM8ウェッジを構えると

【スピン】9.5

溝に噛むような過剰なスピンはかからないが、必要な分だけしっかりかかってくれます。

【操作性】10.0

重心位置が改良され、インパクトで自然にスクエアに戻ってくれるから長くフェースの乗ってくれます。距離感も出しやすいし、スピンコントロールもやさしい。

【打感】9.5

音も打感も鍛造のような柔らかさ。フェースに長く乗ってる心地いい感触です。

【バリエーション】10.0

6種のソールグラインドと9種のロフトの組み合わせで、合計23もの豊富なバリエーションが用意されています。コレはキャロウェイ MD5 JAWSウェッジと同じバリエーション数です。ガチンコのライバルですね。

「Fグラインド」
基本的なグラインド。あらゆるスイングタイプに対応。

「Lグラインド」
フェースを思い切り開ける。バンス効果が少ない。テクニックが必要。

「Mグラインド」
フェースが開きやすく、バンス効果が小さめ。球を操りたい上級者に。

「Sグラインド」
ソールが小さく削られているからフェースが開きやすい。バウンス効果と操作性を両立。

「Dグラインド」
フェースが開きやすく、バンス効果も大きい。フルショットも打ちやすい。

「Kグラインド」
開かなくてもバンカーや深いラフから打ちやすい。バンス効果が高い。

【やさしさ】9.0

構えやすくて、距離感が出しやすい。
スピンコントロールもやさしいし。

重心距離が短くなったのか、バックスイングで開いたフェースがインパクトでスクエアに戻ってくれます。
その結果、ボールが長くフェースに乗って、寄せやすくなっている。
自分のフィーリングとフェースの動きがピタッと合ってくれます。

ダフリやトップに寛容なアベレージゴルファー向けのやさしいモデルではないが、何をウェッジに求めるのか、何を補ってほしいのか、豊富なグラインドのバリエーションから選択できます。

たくさん有りすぎて迷ってしまう懸念はありますが、、

基本的に「Fグラインド」を選択しておけば間違いないって感じです。
バンカーショットがダフリ癖があるならSWは「Kグラインド」がオススメです。

このSM8ウェッジを購入して、「失敗した~」って思うことは無いと思いますよ。
本当にいいウェッジです。

【総合評価】9.5/10

ボーケイSM8ウェッジ

【総合評価 9.5/10】
構えやすさ  10.0
スピン  9.5
操作性  10.0
打感  9.5
バリエーション 10.0
やさしさ  9.0

nao2
Nao
世界のトッププレーヤーのほとんどがSM7からSM8へ即座にチェンジしています。なるほど、、試打しちゃうと変えずにいられませんよ。

ボーケイ SM8 ウェッジ の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「低重心化したような印象」

ボールの下にリーディングエッジが入りやすい。低重心化したような印象です。

GONさん(59)  スコア 80〜89、41〜44m/s、フェード系

「ヘッドがよく拾う」

DGのラベルが変わったけど、少し柔らかくなったような気がする。ヘッドがよく拾うからなのかな。気のせいかな。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「距離感が出しやすい」

SM7を使ってますが、すぐに購入を決めました。距離感が出しやすい。

RYOJIさん(51)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系


タイトリスト ボーケイ ウェッジ が安く購入できる。

シャフトは

3種類のスチールがあります。

・Dynamic Gold (S200) 手元調子 129g
・MODUS³ TOUR 105 (S) 手元調子 106.5g
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子 98g

オススメしたいゴルファーは

・打感も操作性もこだわる。
・中級以上
・豊富なバリエーションからチョイスしたい


ボーケイ・ウェッジのUSモデルは、こちらでチェック

商品情報

メーカータイトリスト
商品名VOKEY DESIGN (ボーケイ デザイン)
SM8 ウェッジ
ロフト/バンス46/10F
48/10F
50/08F 50/12F
52/08F 52/12F
54/10S 54/12D 54/14F
56/08M 56/10S  56/12D 56/14F
58/08M 58/10S  58/12D 58/14K
60/04L 60/08M 60/10S 60/12D 60/14K
62/08M
ライ角64°
ヘッド素材軟鉄
ヘッド製法鋳造
ヘッド仕上げ・ツアークローム
・ブラッシュドスチール
・ジェットブラック
グリップゴルフプライド ツアーベルベット・ラバー 360°
フラットキャップ(M60)
シャフト・Dynamic Gold (S200) 手元調子 129g
・MODUS³ TOUR 105 (S) 手元調子 106.5g
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子 98g
長さ35.75″(46°,48°)
35.5″  (50°,52°)
35.25″(54°,56°)
35.0″  (58°,60°,62°)
価格 ¥24,000+税
※N.S.PRO MODUS3 TOUR 105はツアークロームのみ。
nao2
Nao
今回は最初から3色展開です。

まとめ

タイトリスト VOKEY DESIGN (ボーケイ デザイン) SM8 ウェッジ は、構えやすくて、フィーリングが出しやすくて距離感がやす合いやすい。
重心位置が改良され、ボールが長くフェースに乗って、寄せやすくなっている。

外観もカッコいいし、世界のトッププロが続々と導入してます。
素晴らしいウェッジです。


ボーケイ SM8 ウェッジ が安く購入できる。