ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

キャロウェイ JAWS(ジョーズ)ウェッジの試打&評価/ボールの表面に噛む

Callaway MD5 JAWS WEDGE (キャロウェイ ジョーズ ウェッジ) を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

JAWSウェッジ

キャロウェイ JAWS ジョーズウェッジ
by カエレバ

試打クラブ

Callaway MD5 JAWS WEDGE
(キャロウェイ MD5 ジョーズ ウェッジ)
/2019年9月発売モデル
【ロフト (バンス)】
・52° (10S)
・58° (10S)
・58° (12W)
・58° (12X)
【シャフト】
・Dynamic Gold (S200)
・Modus3 Tour 105 (S)


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のおすすめポイント

  • スピン量が多い
  • 柔らかい打感
  • 豊富なバリエーション
nao1
Nao
2010年のルール改正で溝が規制されましたが改正前のような食い付き感が味わえます。

気になった点もあります

  • ランが少ない
nao1
Nao
重たいグリーンでは、もう少しスピンがほどけた方が寄せやすいかもしれません。

キャロウェイ JAWS ウェッジが安く購入できる。

キャロウェイ JAWS ウェッジの評価

【構えやすさ】9.0

リーディングエッジがボールの下に潜り込めそうなやさしい出っ歯です。ゆったりとして安心感もある。開きやすく操作意欲が湧く玄人好みの顔です。

JAWSウェッジのフェース

【スピン】10.0

スピン量はかなり多い。久しぶりにボールの表面が傷付きそうな噛み具合を体感しました。2010年のルールー改正による溝規制以前を思い出します。

【操作性】9.5

ショートアプローチでもスピンが掛かるから操作しやすい。

【打感】9.5

音も打感も柔らかい。右手の上に長く乗ってるような感触。食い付き感が心地よく感じられます。

JAWSウェッジのバリエーション

【バリエーション】10.0

4種のソールグラインドと9種のロフトの組み合わせで、合計23もの豊富なバリエーションが用意されています。

S GRIND
オーソドックスなソール形状。抜けの良いソール形状でありながら、フェースを開けばバンカーショットにも対応でき、あらゆるライで使用したいゴルファー向け。

W GRIND
ワイドソール形状。ダフリのミスにも寛容で、バンカーからも楽に脱出したいゴルファー向け。

C GRIND
状況に応じてフェースを開いたりスクエアにしたりと、インテンショナルなショットを駆使したいゴルファー向け。

X GRIND
ワイドソール形状のやさしさを持ちつつ、インテンショナルなショットを駆使したいゴルファー向け。

JAWSウェッジのソール

【やさしさ】9.0

スピン系のボールを使うと本当によく止まります。鋭角に打ち込まなくてもサラッと拾ってやればキュキュッと止まるから硬いグリーンでの寄せワンのイメージが作りやすい。

オフセンターでもそこそこのスピンが掛かってくれるので大きなミスになりにくい。ただし、重たいグリーンで転がしたいときのイメージに慣れが必要です。普段よりも強めにヒットした方がいいかもしれません。

58°の3タイプのグラインドを試打しましたがかなり印象が違いました。
バンカーショットを打ってみると「S GRIND」は普通に打ちやすく、「W GRIND」ダフリ気味に砂に入っても弾いてくれます。「X GRIND」は自分のさじ加減でバンスが使えるので私にはこれが一番寄せやすかった。

この JAWSウェッジには豊富なバリエーションがあります。スイングに適合したタイプのソール形状や距離のギャップを埋めるロフト角をうまくチョイスすれば寄せワンの確立が上がるでしょう。

【総合評価 9.4】
構えやすさ  9.0
スピン  10.0
操作性  9.5
打感  9.5
バリエーション 10.0
やさしさ  9.0

nao2
Nao
バックフェースのスカイブルーの4穴が目を引くカッコいいデザインです。

キャロウェイ JAWS ウェッジの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「硬いグリーンでも止まる」

硬いグリーンでもよく止まる。ピンをデッドに狙いやすい。

SYOTAさん(45)  スコア 70〜79、43〜46m/s、フェード系

「フルショットが打ちやすい」

グリーン周りもいいけど52°のフルショットが打ちやすい。46°をPWの代わりに入れたい。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「スピン量が増えた」

MD4を使用中だが確実にスピン量は増えた。買い替えます。

RYOJIさん(51)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは

3種類のスチールが標準で用意されています。

・Dynamic Gold (S200)
・Modus3 Tour 105 (S)
・N.S.PRO 950GH neo (S)

オススメしたいゴルファーは

・スピン量を求める
・中級以上
・豊富なバリエーションからチョイスしたい

商品情報

ロフト/バンス46S/10
48S/10
50S/10 50W/12
52S/10 52W/12
54S/10 54W/12 54C/8
56S/10 56S/12  56C/8
58S/10 58W/8 58W/12 58C/8 58X/12
60S/10 60W/8 60W/12 60C/8 60X/12
64S/10
ライ角64°
ヘッド素材軟鉄
ヘッド製法鋳造
仕上げ・クロム
・ツアーグレー
グリップCallaway Tour Velvet ラバー ブラック/ホワイト (BLなし)
約50g 口径60 (5716030)
シャフト・Dynamic Gold (S200)
・Modus3 Tour 105 (S)
・N.S.PRO 950GH neo (S)
長さ35.75″(46°,48°)
35.5″  (50°,52°)
35.25″(54°,56°)
35.0″  (58°,60°,64°)
価格¥23,000+税
nao2
Nao
58°と60°には各5つのバリエーションがあります。
キャロウェイ JAWS MD5 ジョーズウェッジ
by カエレバ

まとめ

Callaway JAWS WEDGE (キャロウェイ ジョーズ ウェッジ) は、溝がボールに噛んでスピン量で止まります。外観もカッコいい。

バリエーションが豊富なのでベストな選択肢と出会えるウエッジです。


キャロウェイ JAWS ウェッジが安く購入できる。