ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】プロギア RS5 F ドライバー/思い切り叩ける

PRGR RS5 Fドライバー(RS F ドライバー/2020年モデル)を試打しました。

引っ掛からない、吹け上がらない、スイートエリアが広い、だから安心して叩けます。
芯を外しても高反発。右のミスも出にくくて、方向性が一段階アップされている。

左のハザードを気にしないでぶっ叩ける。風に影響されない強弾道でぶっ飛ばせる。
アスリートが望む要素が詰まったドライバーです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブ

PRGR(プロギア)
RS5 Fドライバー
/2020年8月発売モデル
【ロフト】
・9.5°
・10.5°
【シャフト】
・Tour AD FOR PRGR (S)(SR) 中元調子 オリジナルカーボン
【価格】
・¥80,000+税

RS5Fドライバー

RS5ドライバーは3種類あります。
RS5 ドライバー
・RS5 F ドライバー
RS5+ ドライバー

今回のレビューは3タイプの中心的な位置づけの「RS5 F (RS F5)」です。


関連記事

【試打&評価】プロギア RS5 ドライバー/オフセンターでも高反発

【試打&評価】プロギア RS5+(プラス) ドライバー/一番振りやすい、一番やさしい

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 引っ掛かりにくいから思い切って叩ける
  •  風に負けない強弾道
  • オフセンターでもよく飛ぶ
nao1
Nao
前モデルよりも芯が広くなりました。平均的にぶっ飛んでくれます。

気になった点もあります

  • オリジナルカーボンのみ
nao1
Nao
もっとハードな選択肢が欲しいところです。

プロギア RS5 F ドライバーが安く購入できる。しかも、合わなかったら9割保証で


RS5 Fドライバーの評価【9.1/10】

【構えやすさ】9.5

ディープフェース&ハイバックでクラウン。投影面積が小ぶりで引き締まって見えます。どんな弾道を打つのかイメージしやすい顔。アスリートには構えやすいイケメンです。

RS5Fドライバーを構えると

【飛距離】10.0

叩いても吹けないし捕まえに行っても引っ掛からないから、思いきり叩けます。もう少し硬いシャフトだったらもっともっと飛ぶでしょうね。ぶっ飛びます。

RS5Fドライバーの飛距離

【弾道の高さ】9.0

弾道が強い!風に負けない!
ストレートボールのでグイグイ伸びる中高弾道。意外によく上がりますがスピン量は少なめ。

【つかまり】8.0

フラットなライ角設定、少なめの重心角。なのによくたわんでコスリにくい。
ターンは控えめですが、平均レベルのヘッドスピードがあればちゃんとつかまります。

【操作性】9.5

ストレートとフェードの出し入れがしやすい。高さも調節しやすい。弾道のバラツキがないので操作しやすいです。

【打感】9.0

「Wクラウン」「Wソール」というフェース面の上下のつなぎ目の折れ目がフェースのたわみを増長させてくれるので、包み込むようなたわみを感じます。

【やさしさ】8.5

叩いても吹けないし、捕まえに行っても引っ掛からないから、どこまででもヘッドスピードを上げられる安心感があります。

左がハザードのホールでも、左コーナーギリギリを狙ってやろうかなって挑戦したくなる。
スイートエリアが広くて高反発エリアが広いからバンカー越えを安心して狙えます。

フェース面がしっかりたわんで前に飛ぼうとする力が強いから意外に球がよく上がるしプッシュも出にくい。

アスリートが風を気にせずに叩いて飛ばせる。そういう視点で言うとやさしいドライバーです。

【総合評価】9.1/10

【総合評価 9.1/10】
構えやすさ  9.5
飛距離  10.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  8.0
操作性 9.5
打感 9.0
やさしさ  8.5

nao2
Nao
芯が広いから思い切り叩けます。欲しくなりました。

RS5 Fドライバーの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「よくつかまる」

右方向に出やすいですが、思ったよりはやさしいです。力強い球です。

T.Tさん(45)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「ちょうどいい球の高さ」

飛距離も方向性も弾道もメッチャいいですね。弾道がちょうどいい高さで伸びてくれます。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「弾道が揃う」

打ちやすいですね。ナチュラルフェードの弾道に揃ってくれます。操作性もいい。

RYOJIさん(51)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

標準シャフトは叩きやすい

標準仕様は1種類のオリジナルカーボンのみです。

Tour AD FOR PRGR
・S(54g) M-43
・SR(50g) M-40
中元調子 オリジナルカーボン

軽硬(かるかた)で叩きやすいシャフトです。暴れないしコンタクトしやすい。なかなかいいシャフトです。
(S)で42〜45m/s、(SR)で39〜42m/sぐらい。

オススメしたいゴルファーは

  • 左のミスを減らしたい
  • しっかり叩きたい
  • ヘッドスピードが平均以上

商品情報

メーカーPRGR (プロギア)
商品名RS5 F (RS F5)ドライバー
ロフト・9.5°
・10.5°
ライ角56°
体積460cm3
素材フェース:チタン(Ti-6Al-4V)
ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
クラウン:カーボン(CFRP)
ウェイト:8g(ステンレス/SUS630)
製法フェース:CNC加工
ボディ:真空精密鋳造
クラウン:プレス成型
グリップ

RS専用グリップ
重量:50、径:60、コード:無、バックライン:無

シャフトTour AD FOR PRGR
・S(54g) M-43
・SR(50g) M-40
中元調子 オリジナルカーボン
長さ(インチ)45.5″
価格¥80,000+税
nao2
Nao
RS5FドライバーにはRシャフトの設定がありません。


まとめ

プロギア RS5 Fドライバーは、スイートエリアが広いから安心して叩けます。
芯を外しても高反発。引っ掛かりにくく右のミスも出にくくて、方向性がいい。

叩いても吹けないし、捕まえに行っても引っ掛からないから、左コーナーギリギリを挑戦したくなります。

アスリートが望む要素が詰まったドライバー、アスリートにはやさしいドライバーです。


プロギア RS5 F ドライバーが安く購入できる。しかも、合わなかったら9割保証で。