ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】プロギア RS F ドライバー(2022 RS JUST F)/思い切って叩ける,超強弾道

PRGR(プロギア) RSFドライバー 2022年モデル を試打しました。

驚異的な高初速でぶっ飛ぶ RS JUST(ジャスト)シリーズ。
「RSF」は、3兄弟の中で、「思い切って叩ける」「低スピンの強弾道」が特徴。

前作(RS5 F ドライバー)との大きな違いは、つかまえたい時にはちゃんとつかまえられる点。
左のミスを消しながら叩ける特徴はそのままに、ドローが打ちたい時の右プッシュのような逆球が出にくくなったのです。これまでのRSFとは一味違います。

叩けば叩くだけぶっ飛んで、やさしさも1ランクアップ。
予想を遥かに超える好印象でした。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

PRGR RS JUST(ジャスト)
RS F ドライバー
/2022年7月発売モデル
【ロフト】
・10.5°
【シャフト/価格】
・Tour AD FOR PRGR S(M-43) 中元調子 45.5″/¥92,400(税込)

PRGR RSF JUST DRIVER2022


RS JUSTドライバー 2022年モデル は全部で3種類。

今回のレビューは3タイプの中でヘッドスピードが速めのゴルファー向けの「RSFドライバー」です。


関連記事
【試打&評価】プロギア RS ドライバー(2022)/高初速でぶっ飛ぶ
【試打&評価】プロギア RS D ドライバー(2022)/しっかりつかまえて飛ばす


”合う合わない”が不安なら「TRY SYOT」がオススメ!
買い替えなら「下取り割」がお得!
プロギア RS F ドライバー(2022)が安く購入できる。


 試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 左のミスが出にくい
  • 低スピンの高初速でぶっ飛ぶ
  • つかまえたい時はちゃんとつかまる
nao1
Nao
ドローが打ちたい時はちゃんとつかまって、低スピンの強弾道でぶっ飛びます。逆球が出ません。やばいドライバーが登場しましたよ。

気になった点もあります

  • 「F」という先入観が邪魔になる
nao1
Nao
どうも「F」という名前の先入観でハードルが上がりますが、これまでの「F」とは違いますよ。めっちゃ打ちやすいです。

発売最初から大幅値下げ+ポイントキャンペーン中!
PRGR RS F ドライバー(2022)が安く購入できます。


RS F ドライバー(2022)の評価【9.5/10】

【構えやすさ】10.0

アスリート好みの引き締まった顔。丸みがあって、めっちゃイケメンです。
アスリート目線で言うと満点以上の顔。
最高に構えやすい顔してます。

set up PRGR RSF JUST DRIVER2022

 

【飛距離】10.0

ぶっ飛びにビックリしました。
叩けばどこまでも飛びそうな潜在能力を感じる。
計測データ以上に飛んでる感じがします。めっちゃ飛びます!

PRGR RSF JUST DRIVER2022の飛距離

【弾道の高さ】9.0

意外に高く上がります。低スピンの中高弾道。
とは言っても、ヘッドスピードがそれほど速くなければ10.5°がお勧めです。

【つかまり】8.5

前モデル(RS5 Fドライバー)と比較すると、重心角が大きくなり、重心距離が短くなった。その数値通りにターンしやすくなってます。
普通に打てばフェード系ですが、いつでもつかまえられます。

【操作性】10.0

操作性が素晴らしい。フェード幅の出し入れが、思い通りにできる。ドローがいつでも打てる。低い弾道が打ちやすい。

【打感】9.5

フェースが広範囲でたわんで、ボールを包み込むような心地よさ。
実に気持ちいい感触です。

【やさしさ】8.5

ヘッドスピードが平均以上あって、フォームがある程度安定してるなら、結構やさしいドライバーです。

スイートスポットでヒットしなくても、中央部付近でヒットさせれば驚異の高初速でぶっ飛びます。
オフセンターでも飛んでくれるし、方向性も悪くない。

左のミスを消しながら叩ける、この叩きやすさが、なんとも魅力的です。

ただし、ずっとドローボールばかり打ちたい人には向かないでしょう。
普段はストレート系かフェード系で、ここ一番に強いドローで距離を稼ぎたい、そんな攻め方を描くならこれは最強です。

ヘッドスピードが平均以上で、中級以上の安定感があるゴルファーにオススメです。

【総合評価】9.5/10

【総合評価 9.5】
構えやすさ  10.0
飛距離  10.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  8.5
操作性 10.0
打感 9.5
やさしさ  8.5

nao2
Nao
過去のRS F とは一味違います。
平均以上のヘッドスピードが必要ですが、これはすごい!
久しぶりにドキッとしました。
購入検討中です。。。

RSFドライバー 2022年モデル の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「当たりません」

非力な私には難しいです。(S)シャフトなので仕方ありませんが、全然当たりません。セカンドライナーが出ます。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「よくつかまる」

RS と同じようなつかまり具合です。不思議ですね。よくつかまって右のミスは出ません。手元がしなるシャフトが私のスイングに合ってるのかな。

KUNIさん(55)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「狙い通りの弾道になる」

普通に打てばパワーフェード。ドローを打つとかなり強い弾道でぶっ飛びます。すっぽ抜けません。狙い通りの弾道が打てます。

RYOJIさん(54)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは1種類

【オリジナルカーボン】
TOUR AD FOR PRGR  中元調子 S(M-43),SR(M-40)

中元あたりが粘りながらヘッドを押し込んでくれます。ヘッドがついてくるので振り遅れが起こりません。叩きやすいシャフト。
(S)で42〜47m/s、(SR)で39〜43m/sぐらい。


早くも大幅値下げ+ポイントキャンペーン!
PRGR RS F ドライバー(2022)が安く購入できます。


オススメしたいゴルファーは

  • 左のミスを気にせず叩きたい
  • 操作性を重視する
  • 平均以上のヘッドスピードの中級以上

商品情報

メーカーPRGR (プロギア)
商品名RS JUST F ドライバー
2022年モデル
ロフト・9.5°
・10.5°
ライ角56°
フェースアングル-5.0°
体積460cm3
ヘッド素材フェース:チタン(Ti-6Al-4V)
ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
クラウン:カーボン(CFRP)
ウェイト:8g(ステンレス/SUS630)、3g(チタン/Ti-6Al-4V)
製法フェース:CNC加工
ボディ:真空精密鋳造
クラウン:プレス成型
グリップ

重量:50
径:60
コード:無
バックライン:無

長さ

45.5インチ

シャフト【オリジナルカーボン・シャフト】
TOUR AD FOR PRGR  中元調子
S(M-43),SR(M-40)
価格¥92,400(税込)
nao2
Nao
(R)シャフトの設定はありません。9.5°のSR(M-40)は注文生産になります。


まとめ

プロギア  RS F ドライバー 2022年モデル(RS JUST F) は、左のミスを軽減してくれるから思い切って叩けます。

驚異の強弾道の高初速でぶっ飛び。
オフセンターでも飛んでくれるし、方向性も悪くない。

前作(RS5 F ドライバー)との大きな違いは、つかまえたい時にはちゃんとつかまえられる点。
ドローが打ちたい時に逆球が出にくくなり、これまでのRSFとは一味違います。

叩けば叩くだけぶっ飛んで、やさしさも1ランクアップ。

ヘッドスピードが平均以上で、中級以上の安定感があるゴルファーにオススメです。


”合う合わない”が不安なら「TRY SYOT」がオススメ!
買い替えなら「下取り割」を使うとお得!
プロギア RS F ドライバー(2022)が安く購入できる。