ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ヨネックス EZONE GT 435ドライバー/アスリート向けの小顔

YONEX EZONE GT 435 ドライバーを試打しました。

435ccの小顔ならではの操作性の良さがあるアスリート向けヘッドです。
それでもミスに寛容で、ハードヒッターじゃなくても球が上がってつかまります。
方向性がいいから思い切って叩けるし強い弾道が打てるドライバー。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブ

YONEX(ヨネックス)
EZONE(イーゾーン)
GT 435 ドライバー
/2020年3月発売モデル
【ロフト】
・9°
・10°
【シャフト】
・NST002 (S) 先中調子 オリジナルカーボン
【価格】
・¥70,000+税

EZONE GT 435 DRIVER

2020年モデルのEZONE GT ドライバーは、435と455の2種類あります。


関連記事

【試打&評価】ヨネックス EZONE GT 455ドライバー/直線的な飛び

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 吹け上がらない
  • 操作性がいい
  • 力強い弾道
nao1
Nao
小顔ならではのメリットがしっかり発揮できます。

気になった点もあります

  • 軽量シャフトのみの設定
nao1
Nao
このヘッドには10gぐらい重たい標準シャフトが欲しいところです。

EZONE GT 435ドライバーの評価【8.8/10】

【構えやすさ】9.0

ディープフェースでコンパクトなクラウン。ターゲットにフォーカスしやすいシャープな顔。
どんな球筋を打つのかイメージできます。

EZONE GT 435 ドライバーを構えると

【飛距離】9.0

低スピンの強弾道でよく飛びます。シャフトがもっとハードならかなり飛ぶような手ごたえがあります。

EZONE GT435ドライバーの飛距離

【弾道の高さ】8.5

中弾道で風に負けない球筋。スピン量が少なくてランが多い。

【つかまり】8.5

フラットなライ角設定なので右に出やすい懸念があったけど、ターンさせやすいので引っ掛からない程度につかまえられます。ただし平均以上のヘッドスピードは必要。

【操作性】9.5

操りやすいし、球の高さを抑えやすい。曲がり過ぎない範囲で操作できます。

【打感】8.5

フェースがよく弾いて硬めの感触。打音は高め。

EZONE GT 435 ドライバーのフェース

【やさしさ】8.5

小顔ヘッドの割にはスイートエリアが広く直進性が高い。低スピンの風に負けない弾道が打てます。叩いても曲がりにくいし兄弟モデルの455ドライバーと比べて2度もフラットなライ角設定なので引っ掛かりの心配はありません。

このような小顔モデルが少なくなってきましたが、やはりこれぐらいのヘッドで叩くと気持ちいいですね。ヘッドを思い通りに操れるのでストレスを感じません。

ロフトは9度と10度の2種類ありますが、10度で打つと楽に上がります。吹け上りはありません。

叩きやすいヘッドなのでヘッドスピードを上げたくなるけど、シャフトのトルクが大きくて軽いからどうもタイミングが合いません。カスタムでハードなシャフトを選択したらさらに印象が上がると思います。

EZONE GT シリーズ(2020)のアイアンやフェアウェイウッドはやさしさを追求したモデルなのに、同じシリーズにこの上級者向けのドライバーが存在するのが少し不思議です。

【総合評価】8.8/10

【総合評価 8.8/10】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.0
弾道の高さ  8.5
つかまり  8.5
操作性 9.5
打感 8.5
やさしさ  8.5

nao1
Nao
コントロール性がいいだけじゃなく、意外にやさしいです。

EZONE GT 435 ドライバーの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「上がらない」

ドロップして上がりません。私には厳しいです。

T.Tさん(45)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「叩きやすい」

つかまるけど引っ掛かりません。叩きやすいヘッドです。小ヘッドなのにやさしいですね。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「芯に当てやすいが、、」

小さくて振り抜きやすいし芯に当てやすいです。飛距離はイマイチ。わたしは断然455が気に入りました。

GONさん(59)  スコア 80〜89、41〜44m/s、フェード系

シャフトは

標準仕様は1種類のオリジナルカーボンのみです。

・NST002 (S)(SR)(R) 先中調子

よくしなりよく走る。ヘッドの重みを感じながら振り抜ける。
(S)で41〜44m/s、(SR)で39〜42m/sぐらい。

オススメしたいゴルファーは

・操作性を重視する。
・小顔が好み。
・スピン量を減らしたい。

商品情報

メーカーYONEX (ヨネックス)
商品名EZONE GT(イーゾーン  GT)  435ドライバー
ロフト・9°
・10°
ライ角56.5°
体積435cm3
素材【ヘッド】8AL-1Mo-1Vチタン 精密鋳造
【フェース】Super -IX® 51AF 圧延材
【クラウン】オープンウィーブカーボン+Namd
【スリーブ】A7075アルミ合金
【ウェイトビス】タングステン合金
グリップ

オリジナルエラストマーグリップ(BL無し)
素材:エラストマー(合成樹脂) 日本製
径60/43g

シャフトNST002 (S/50g)(SR/48g)(R/46g)
先中調子 オリジナルカーボン
長さ45.75″
価格¥70,000+税
nao2
Nao
小顔(435cc)でフラットなライ角(56.5°)のハードな設定です。


まとめ

ヨネックス EZONE GT 435 ドライバーは操作しやすい小顔ヘッド。低スピンの風に負けない弾道が打てます。叩いても曲がりにくいし引っ掛かりの心配はありません。

意外に球が上がりやすくて、左右の曲がり幅も小さい。やさしい小顔です。これぐらいのヘッドで叩くと気持ちいいですね。叩きたいアスリートにお勧めです。