ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ヨネックス EZONE GT 455ドライバー/直線的な飛び

YONEX EZONE GT 455 ドライバーを試打しました。

高反発エリアが広くてミスヒット時のロスを軽減。飛距離の安定感があります。
サイドスピンが少なくて曲がりにくいし引っ掛かりのミスが出にくいです。
クラウンとフェースのたわみとよくしなる専用カーボンシャフトで直線的に飛ばせるドライバー。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブ

YONEX(ヨネックス)
EZONE(イーゾーン)
GT 455 ドライバー
/2020年3月発売モデル
【ロフト】
・9°
・10.5°
【シャフト】
・NST002 (S)(SR) 先中調子 オリジナルカーボン
【価格】
・¥70,000+税

EZONE GT 455 DRIVER

2020年モデルのEZONE GT ドライバーは、435と455の2種類あります。


関連記事

【試打&評価】ヨネックス EZONE GT 435ドライバー/アスリート向けの小顔

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 飛距離の安定感
  •  曲がりにくい
  • よく走るシャフト
nao1
Nao
大きなミスが出にくいので、狭いホールでも安心して構えられます。

気になった点もあります

  • 曲がらないがドローもかかりにくい
nao1
Nao
上下も左右もスピンが少ないです。ドローで戻そうとするとそのまま突き抜けます。

EZONE GT 455ドライバーの評価【9.0/10】

【構えやすさ】9.5

大きすぎず、丁度いいサイズ感。クセのないきれいな丸形でスクエアに構えやすい顔です。

EZONE GT 455 DRIVERのクラウン

つや消しのクラウンにカーボンが透けて見えます。

【飛距離】9.0

シャフトの挙動とインパクトのタイミングが合うと直線的にグイグイ伸びる弾道になります。クラウンがたわむから芯を外してもロスしません。ゆったりと振った方がよく飛びますが、ハードなシャフトならぶっ飛びそうな潜在能力があります。

EZONE GT 455 DRIVERの飛距離

【弾道の高さ】9.0

中高弾道でグイグイ伸びる球筋。スピン量はかなり少なめ。

【つかまり】9.0

ヘッドが弧を描くようにスイングプレーンを作ってやれば自然につかまります。重心距離が長めなのでタメを作るとプッシュします。

【操作性】8.0

安定感を重視するゴルファーにおすすめ。ラインは出しやすい。

【打感】8.5

フェースが瞬時に弾いて硬めの感触。打音は高め。オフセンターでもしびれる感じはしません。

EZONE GT 455 DRIVERのフェース

【やさしさ】9.0

スイートエリアが広く、オフセンターでもロスしません。サイドスピンが少なくて、フック回転もスライス回転もかかりにくい。
出球の方向にグイグイと直線的に飛んでくれます。

よくしなるシャフトの挙動と瞬時に弾くフェースの反発のタイミングが合うとよく飛びます。

タメを作るとプッシュします。積極的にターンさせてもヘッドが返りません。ターンしてつかまえる打ち方には不向きです。
身体の回転とシャフトが一緒に動くとしっかりつかまってビッグドライブになります。

標準仕様のシャフトは軽くて振りやすいが、このヘッドはシャフト次第でハードヒッターにも使えそうな潜在能力を感じました。
重たいシャフト、重たいグリップで叩くとどんな弾道になるのか試してみたい。強弾道が魅力的なドライバーです。

【総合評価】9.0/10

【総合評価 9.0/10】
構えやすさ  9.5
飛距離  9.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 8.0
打感 8.5
やさしさ  9.0

nao2
Nao
振り心地が軽いですが、チーピンが突然出るような気持ち悪さは一切ありません。安心できますよ。

EZONE GT 455 ドライバーの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「まっすぐ」

ほぼまっすぐな弾道ですがプッシュ気味でもそこからスライスしません。いつもより強い弾道になります。いいですね。

T.Tさん(45)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「プッシュになる」

軽くてタイミングが合わない。全部プッシュでした。ドローはかかりません。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「弾丸ライナーに」

ゆったりと振っても弾丸ライナーになります。よく飛びますね。本当に曲がりません。

GONさん(59)  スコア 80〜89、41〜44m/s、フェード系

シャフトは

標準仕様は1種類のオリジナルカーボンのみです。

・NST002 (S)(SR)(R) 先中調子

よくしなりよく走る。ヘッドの重みを感じながら振り抜ける。
(S)で41〜44m/s、(SR)で39〜42m/sぐらい。

オススメしたいゴルファーは

・方向を安定させたい。
・オフセンターでも飛んで欲しい。
・スピン量を減らしたい。

商品情報

メーカーYONEX (ヨネックス)
商品名EZONE GT(イーゾーン  GT) 455 ドライバー
ロフト・9°
・10.5°
ライ角58.5°
体積455cm3
素材【ヘッド】8AL-1Mo-1Vチタン 精密鋳造
【フェース】Super -IX® 51AF 圧延材
【クラウン】オープンウィーブカーボン+Namd
【スリーブ】A7075アルミ合金
【ウェイトビス】タングステン合金
グリップ

オリジナルエラストマーグリップ(BL無し)
素材:エラストマー(合成樹脂) 日本製
径60/43g

シャフトNST002 (S/50g)(SR/48g)(R/46g)
先中調子 オリジナルカーボン
長さ45.75″
価格¥70,000+税
nao2
Nao
ヘッドもシャフトもグリップも日本製で質感が高いです。”ヨネックスらしさ”を感じます。


まとめ

ヨネックス EZONE GT 455 ドライバーは、スイートエリアが広くてミスに強い。飛距離の安定感があります。
サイドスピンが少なくて曲がりにくいし左のミスが出にくいです。
左右に曲がらず直線的に飛ばせるドライバーです。