ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ゼクシオ 12 ハイブリッド/相変わらずやさしいユーティリティ

DUNLOP XXIO 12 (ダンロップ ゼクシオ 12) ハイブリッド を試打しました。

振り抜きやすくてミートしやすいユーティリティです。

よく拾う
ミスに強い
方向性がいい
もちろん、困った時のお助けクラブにもなります。

相変わらずのやさしさ。
ユーティリティをよく使うゴルファーにこそ使って欲しいです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

DUNLOP(ダンロップ)
XXIO 12 Hybrid
(ゼクシオ 12 ハイブリッド)
/2021年12月発売モデル
【番手(ロフト)】
・H4(20°)
・H5(23°)
【シャフト/価格】
・ゼクシオ MP1200 オリジナルカーボン (S)(SR)/¥42,900(税込)

XXIO12HYBRID


関連記事

【試打&評価】ゼクシオ X(エックス) ハイブリッド 2022/やさしく狙えるユーティリティ

【前モデルの評価】ゼクシオ 11 イレブン ハイブリッドの試打&評価/振り抜きやすくて方向性がいい


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • よく拾う
  • さらにミスに寛容になった
  • 振り抜きやすい
nao1
Nao
力む必要はありません。半分ぐらいの力感で軽く振り抜くと気持ちよく拾って大きな弾道になりますよ。

気になった点もあります

  • 軽く打っても飛ぶのでコントロール性を重視しない人に使って欲しい
nao1
Nao
手元重心の「ウエイトプラステクノロジー」はよくヘッドが走るので力む必要はありません。

ゼクシオ 12 ハイブリッド 2022 が安く購入できる。
TRY SHOT でお試しできますよ。


XXIO 12 ハイブリッド の評価【9.1/10】

【構えやすさ】9.5

払い打ちで上がってくれそうなどっしりとした安心できる顔。
ヒール側が「アクティブウイング」という空力コントロール機能になっており、安定したヘッドの軌道と高初速を実現される。

XXIO12HYBRID SET UP

【飛距離】9.0

表示が間違ってます。↓4Uじゃなくて5Uの飛距離です。
軽く振ってもよく飛びますよ。5Uがあれば十分ですね。

XXIO12 HYBRIDの飛距離

【弾道の高さ】9.0

ササッと払っても出球がよく持ち上がって高く上がります。

【つかまり】9.0

ターンは控えめですが十分つかまります。
右に出るのをシャフトが遮断してくれそうな安心感もあります。

【操作性】7.0

直進性優先です。

【打感】9.0

軽快に弾いてやさしい感触。芯を外すとちょっと硬め。

【やさしさ】10.0

とにかくよく拾います。
トップさせればまっ直ぐに距離が出てくれるので、超やさしいです。

振り抜きやすさとミスに寛容なヘッドの組み合わせがこのやさしさを形成しています。

ぶっ飛ぶとか、極度につかまるとか、超高弾道になるとか、特別な能力があるわけじゃないけど、
やさしさの頂点にあるユーティリティです。

相変わらずのやさしさです。

ゼクシオユーザーはユーティリティをよく使うでしょうね。
だからこそ、いい商品を作らなきゃならない。そんなダンロップの意気込みを感じます。
12代目になる歴史が詰め込まれ、なるほどと納得させられます。

4Uも打ちやすいですが5Uの距離とやさしさが際立ってます。
シャフトが短いしロフトが寝てるのでだんぜん5Uのほうがやさしい。
おそらくゼクシオ12のターゲット層の大半は5番アイアンを使わないでしょうから4Uよりも5Uがマストになるでしょう。
むしろ6Uもありですね。

平均以下のヘッドスピードのゴルファーにオススメです。

【総合評価】9.1/10

【総合評価 9.1】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 7.5
打感 9.0
やさしさ  10.0

nao2
Nao
軽く振るだけでよく飛びます。厄介な場所からお助けクラブで使うときこそ力まずゆったりスイングを心がけるとクラブが仕事をしてくれますよ。

XXIO 12 ハイブリッド の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「ミスに強くなった」

どこが変わったかって聞かれるとはっきりとした答えが見つかりませんが、少しミスに強くなった気がします。グリップが少し太くなって握りやすくなったような感じもします。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「エックスとは全然違う」

よく拾ってやさしいですね。ゼクシオXとは全然違うので非力なゴルファーは絶対にこっちです。

KUNIさん(55)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「シャフトが仕事をする」

手打ちで払っても飛びます。ゆっくり振るとシャフトが仕事をしてくれますね。とりあえず距離を稼ぎたい時には確実に前進できますね。

RYOJIさん(53)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

標準シャフトは1種類

標準仕様のシャフトは1種類のオリジナルカーボンです。

・ゼクシオ MP1200 オリジナルカーボン 中調子(S)(SR)(R)

手元が硬くて中から先がよくしなってよく走ります。(S)で39〜42m/s、(SR)で37〜40m/sぐらい。


ゼクシオ 12 ハイブリッド 2022 が安く購入できる。
TRY SHOT でお試しできますよ。

オススメしたいゴルファーは

  • 払い打ちするタイプ
  • ヘッドスピードが平均レベル以下
  • 安定感が欲しい

商品情報

メーカーDUNLOP(ダンロップ)
商品名XXIO (ゼクシオ) 12 ハイブリッド
番手(ロフト/体積/ライ角/長さ)
  • H3(18°/129㎤/59.5°/40.75″)
  • H4(20°/128㎤/60°/40.25″)
  • H5(23°/126㎤/60.5°/39.75″)
  • H6(26°/124㎤/61°/39.25″)
ヘッド素材フェース:HT1770M
ボディ:マレージング鋼
ヘッド製法フェース:鍛造
ボディ:ロストワックス精密鋳造
仕上げ高輝度メタリック塗装、
ミラー+セラミックショット+サテン+レーザー仕上げ
グリップ

ゼクシオ12専用 WEIGHT PLUSフルラバーグリップ
(43g/バックラインなし/口径64/ロゴ入り)

シャフト/価格

ゼクシオ MP1200 カーボン 中調子(S)(SR)(R)(R2)/¥42,900(税込)

nao2
Nao
(R)は特注対応になります。


まとめ

DUNLOP XXIO 12(ダンロップ ゼクシオ 12) ハイブリッド は、振り抜きやすくてミートしやすいユーティリティです。

よく拾ってミスに強いヘッド。
振り抜きやすいシャフト。

トップさせれば距離が出てくれるので超やさしい。

12代目になって相変わらずのやさしさがまた進化しました。
ユーティリティをよく使うゴルファーにこそ使って欲しいです。


ゼクシオ 12 ハイブリッド 2022 が安く購入できる。
TRY SHOT でお試しできますよ。