ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】キャロウェイ ROGUE(ローグ)ST MAX ユーティリティ/ラクに打てる

キャロウェイ ROGUE ST MAX(ローグST マックス)ユーティリティ を試打しました。

一番の長所はオフセンターのロスの少なさ。
ややストロングロフト化されたロフトも手助けして、楽に飛んでくれます。

また、払いうちでもよく拾い、
サイドスピンが少なくて左右に曲がりにくい。

ユーティリティという小さいヘッドの中に最新技術が詰め込まれて、しっかり進化している。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Callaway ROGUE ST MAX UT
(キャロウェイ ローグ ST マックス ユーティリティ)
/2022年3月発売モデル
【番手/ロフト】
・4H/20°
【シャフト/価格】
・VENTUS 5 for Callaway(S)(SR) 中調子/¥41,800(税込)
・Fujikura MC 70 for Callaway (S) 中調子/¥41,800(税込)

ROGUE ST MAX ユーティリティ


関連記事

【試打&評価】ROGUE ST MAX OS ユーティリティ/ラクにつかまる
【試打&評価】ROGUE ST MAX FAST ユーティリティ/超やさしくて高く上がる
【試打&評価】ROGUE ST PRO ユーティリティ/ラインが出しやすい小ぶりのヘッド


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • よく拾う
  • ミスに強い
  • ロスが少ない
nao1
Nao
やさしさの中につかまり過ぎない安定感があり、扱いやすいユーティリティです。信頼できるお助けクラブになりますよ。

気になった点もあります

  • 高めの価格設定
nao1
Nao
コスパが悪いとは思いませんが、よく似た構造のAPEX ユーティリティ(2021)と比べると、ちょっと高く感じます。

国内モデルとの価格差にビックリ!
ROGUE ST MAX ハイブリッド(ユーティリティ) はUSモデルが安い!
30日間返品可能


ROGUE ST MAXユーティリティの評価【9.3/10】

【構えやすさ】9.0

トゥの先端が切り落とされたような、アイアンっぽいフェース。
キャロウェイお馴染みの「ハイトウ型」のフェースです。
打ち込みたくなるグースネック。
つかまりそうなイメージが湧くので私は嫌いじゃありませんが、きれいなウッド型を好むゴルファーにはどうでしょうか。
好き嫌いが分かれる顔です。

ROGUE ST MAX ユーティリティ SET UP

【飛距離】9.5

なかなかの飛距離性能。軽く振ってもよく飛びます。
ストロングロフトの影響がちょっとだけあります。

ROGUE ST MAX ユーティリティの飛距離性能

【弾道の高さ】9.0

よく拾ってくれます。ロフトが立ってる割には高く上がります。

【つかまり】9.0

フェースローテーションは控えめですがしっかりキャッチします。プッシュやコスリが出にくい味付けです。

【操作性】8.5

直進性に優れていますが、曲がり過ぎない範囲で安全に操作できます。

【打感】9.0

軽快に弾いて心地いい打感。トップ気味でも不快感が少ない。

【やさしさ】9.5

よく拾ってくれるし、トップ気味でもキャリーが出てくれる。
打点のブレに寛容で、大きなミスが出にくい。

過度なフェースのターンがないから、突然起こる引っ掛けのミスも出ない。
サイドスピンが少なくてコスリも出にくい。
オフセンターでのロスが少ないからラクに飛んでくれるし、また、想定外に飛びすぎるミスも出ない。

信頼できるお助けクラブが欲しいアベレージゴルファーにも、
200ヤードをちゃんと狙いたいアスリートにもオススメできます。

キャロウェイのハイブリッドは種類が豊富ですが、どれも最新技術がしっかりと詰め込まれ、他メーカーを一歩リードしています。

このROGUE ST MAX ユーティリティは幅広いゴルファーがラクにいいショットが打てるユーティリティです。

【総合評価】9.3/10

【総合評価 9.3】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 8.5
打感 9.0
やさしさ  9.5

nao2
Nao
傾斜がきついライでもラクに距離が稼げる打ちやすさがあります。

安くて意外に早い。
ROGUE ST シリーズをカスタムするならUSモデルが断然オススメ!


 ROGUE ST MAX ユーティリティの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「トップしても飛んでくれる」

トップ気味でもちゃんと上がって、比較的まっすぐ飛んでくれます。やさしいです。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「MC70シャフトが打ちやすい」

打ち込みやすくてつかまります。Fujikura MC 70 for Callawayシャフトが打ちやすいから、使ってみたいです。

KUNIさん(55)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「顔が苦手」

APEX UWのようなショートウッド型UTが好きなので、このグースネックのハイトウ・フェースの顔が苦手です。

RYOJIさん(54)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは2種類

・VENTUS 5 for Callaway(S)(SR)(R) 中調子

(S)で41〜45m/s、(SR)で38〜42m/sぐらい。

・Fujikura MC 70 for Callaway (S) 中調子

(S)で42〜47m/sぐらい。


豊富なシャフトバリエーションから選べます。
ROGUE ST をカスタムするならUSモデルが安くて断然オススメ!


オススメしたいゴルファーは

  • トップ気味でも上がってほしい
  • 大きなミスを減らしたい
  • ヘッドスピードが極端に遅い方ではない

商品情報

  • AI設計のFLASHフェースSS22
    飛びの3要素である、スピン、打ち出し角、ボール初速の組み合わせをAIが設計し、ターゲットゴルファー別の最適化が進んだフェースへとアップグレードされています。
  • AI JAILBREAK STにより、フェースカップの端までたわむ
    フェースカップの端までしっかりとたわませることが可能となり、ボール初速が最大化。また、2つの JAILBREAK STによって、トウ・ヒールの慣性モーメントも高まっており、ヘッドの動きの安定性やミスヒットへの強さも向上している。
  • プレシジョン・タングステンウェイトをトウ側に配置し、重心をフェースセンターへ
    ヘッド内のトウ側にMIMタングステンのウェイトを搭載。重心位置はフェースセンターへと配置され、慣性モーメントも高まっている。もちろん、低重心化にも貢献しており、高弾道を実現。フェース下部でのヒットにも強くなっている。
  • ややストロングロフト化されたヘッド
    ボールがつかまるイメージが湧きやすいハイトウ型のヘッドシェイプをしており、ややドローバイアスの設定。3Hで18°、4Hで20°と、わずかにストロングロフト化もされており、ストレートで大きな飛びを、やさしく可能にする。
メーカーCallaway Golf
(キャロウェイ ゴルフ)
商品名ROGUE ST MAX UT(HYBRID)
(ローグ ST マックス ユーティリティ) (ハイブリッド)
番手/ロフト・3H/18°
・4H/20°
・5H/23°
・6H/26°
ライ角・体積・シャフト長[3H] 58°・129cm3・40.5インチ
[4H] 58.5°・127cm3・40インチ
[5H] 59°・124cm3・39.5インチ
[6H] 59.5°・121cm3・39インチ
フェース素材 / 構造カーペンター455スチール / FLASHフェースSS22 +フォージドフェースカップ
ボディ素材17-4 ステンレススチール+ プレシジョン・タングステンウェイト
グリップ

GOLF PRIDE Tour Velvet 360
ブラック/グレー バックライン無し
口径60 約50g(5717047)

シャフト/価格・VENTUS 5 for Callaway(S)(SR)(R) 中調子/¥41,800(税込)
・Fujikura MC 70 for Callaway (S) 中調子/¥41,800(税込)
nao2
Nao
3Hは受注生産になります。


まとめ

キャロウェイ ROGUE ST MAX ユーティリティは、ミスに寛容な構造にストロングロフトも手助けして、楽に飛んでくれます。

また、払いうちでもよく拾い、オフセンターのロスの少なくて、左右に曲がりにくい。
想定外に飛びすぎるミスも出ない。

信頼できるお助けクラブが欲しいアベレージゴルファーから、
200ヤードをちゃんと狙いたいアスリートまで、幅広いゾーンにオススメです。


ROGUE ST MAX ハイブリッド(ユーティリティ) はUSモデルが安い!
30日間返品可能