ゴルフギアの口コミサイト【 楽しい GOLF LIFE 】   「間違わないゴルフ用品選び」で 楽しいゴルフライフ を! 

タイトリスト U510 ユーティリティ アイアン の試打&評価/引っかからない

Titleist(タイトリスト) U510 ユーティリティ アイアン を試打しました。

やさしそうに見えるけどまあまあハードな感じです。
左のミスが出ない安心感はあるけどターンは控えめ。すっぽ抜ける感じがするのがどうにも気になりました。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。

タイトリストU510UTアイアン


試打クラブ

Titleist(タイトリスト)
U・510 ユーティリティ アイアン/2019年10月発売モデル
【番手  (ロフト)】
・4番 (22°)
【シャフト】
・Titleist MCI Matte Black 70 (S)

2種類のアイアン型ユーティリティが同時に発売になりました。U500はアイアンに近いモデル、U510はユーティリティらしい分厚い形状です。


USAモデルの激安クラブをチェック

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のおすすめポイント

  • よく上がる
  • 引っかかりにくい
  • スイートエリアが広い
nao1
Nao
左のミスは出ませんでした。

気になった点もあります

  • 標準仕様はオリジナルカーボンのみ
nao1
Nao
スチールシャフトも標準で用意して欲しいですね。

タイトリスト U510 UTアイアン の評価

【構えやすさ】9.0

セミグースネックでトップラインが分厚くてボリューム感がある。いわゆる”たらこ”っぽいアイアン型ユーティリティです。安心感がある顔です。

タイトリストU510UTアイアン構えると

トゥ側の穴、バックフェースのデザイン、 テーラーメイドP790アイアンピンG700アイアン のパクリに見えるのは私だけでしょうか??? う〜ん、、タイトリストらしくないですね。

タイトリストU510UTアイアンのトゥ側

【飛距離】8.5

このデータでもかなり頑張った数値です。オフセンターでも飛んでくれるので安定感はありますが、飛距離のアドバンテージは感じません。

タイトリストU510UTアイアンの飛距離性能

【弾道の高さ】9.0

アイアン型UTとしては球が上がりやすい。スピン量が少なめで風に強い弾道です。

タイトリストU510UTアイアンのフェース

【つかまり】7.5

フェースローテーションが控えめ。つかまりが抑えられています。

【操作性】8.0

高さをコントロールするのはなんとかなったけど、左右に曲げにくい。

【打感】8.0

芯でとらえても弾き感が前面に出ます。オフセンターはちょっとシビれる感じ。

【やさしさ】8.0

構えやすいし、やさしそうに見えるけど、打ってみるとまあまあハードな感じがします。左のミスが出ない安心感はあるけど、ドローを打とうとすると右へそのまま戻ってこない。

620MB620CBT100 などのアスリートアイアンは実によくターンして最高に気持ちいいですが、それらと同じ打ち方をするとすっぽ抜ける感じがするのがどうにも気になります。アイアン型ユーティリティはアイアンからの流れで打ちたいですね。

超ハードヒッターがラフから強引に打っても芝が絡んで引っかからないように設計されているのかな。

フェアウェイから使うことを想定すると T200アイアンT300アイアンの4番や5番あたりを単品で購入した方が安定すると思うが、狭くて短いミドルホールのティーショットで使うことを想定するとアリかもしれません。風に強い球は打ちやすい。

何発打ってもほとんど同じ弾道です。私はプッシュのミスばかりでしたが、ハマればやさしいUTになるかも。

【総合評価 8.3】
構えやすさ  9.0
飛距離  8.5
弾道の高さ  9.0
つかまり  7.5
操作性 8.0
打感 8.0
やさしさ  8.0

nao2
Nao
フェードヒッターは逆球が出ないので安心感はあります。

タイトリスト U510 UTアイアンの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「重たく感じる」

ヘッドが走らない。重たく感じる。私には難しい。

KENさん(48)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「引っかからない」

引っ張り込んでも引っかからない。球が上がりやすい。飛距離は普通。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「球筋が揃う」

球筋が揃うし、よく飛びます。スチールシャフトで打ってみたい。

SYOTAさん(45)  スコア 70〜79、43〜46m/s、フェード系

シャフトは

1種類のオリジナルカーボンが標準で用意されています。

・Titleist MCI Matte Black 70 (S)

軽いけど、ちょっと硬め。

オススメしたいゴルファーは

・アイアンが得意
・引っ掛かりのミスを減らしたい
・平均以上のヘッドスピード

商品情報

番手(ロフト)2(18°) 3(20°) 4(22°)
ライ角2(59.5°) 3(60°) 4(61°)
フェース素材フォージド SUP-10 L型極薄フェースインサート
製法鋳造
グリップゴルフプライド ツアーベルベット・ラバー 360° フラットキャップ(60)
シャフト・Titleist MCI Matte Black 70 (S)
長さ2/40″、3/39.5″、4/39″
価格 ¥40,000+税
nao2
Nao
番手間のロフト差が2度刻みなので大きな飛距離の差になりにくいかもしれません。

まとめ

タイトリスト U510 ユーティリティ アイアンは引っ掛かりを気にせず振り抜けます。球筋が安定するから想定外のミスになりません。

アイアン型ユーティリティで風に負けない球を打ちたいアスリートのヒッターにオススメです。


USAモデルの激安クラブをチェック