ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

タイトリスト T100S アイアン の試打&評価/あと少し距離が欲しいアスリートに

Titleist T100・S アイアン を試打しました。
T100アイアンの魅力をそのままに、飛距離アップ出来ちゃいます。
過去のAP2の扱いやすさが熟成されたモデルに飛距離性能が備わった。ロフトが立ってる分だけちゃんと飛距離アップできますよ。
どんな特徴があるのか、評価と感想を分かりやすくレビューします。



試打クラブのスペック

TITLEIST T100Sアイアン

Titleist(タイトリスト)
T100・S アイアン
/2020年4月発売モデル
【番手  (ロフト)】
・7番 (31°)
【シャフト/価格】
・MODUS³ TOUR 105 (S) /¥144,000+税(6本セット)
・N.S.PRO 950GH neo (S) /¥144,000+税(6本セット)

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

 ロフト通りの飛び

 心地よい打感が健在

 格好いい外観がそのまま

nao1
Nao
T100アイアンの素晴らしさに加えて、立ってる分だけの飛距離が出ちゃいます。

気になった点もあります

ロフト以外の違いを感じない

nao1
Nao
T100が私のエースアイアンなのでよく解りますが、良くも悪くもロフトが立ってる以外の違いはありません。

T100SアイアンのUSモデルは、こちらで購入できます

タイトリスト T100S アイアン の評価【9.1/10】

【構えやすさ】9.5

ほぼストレートネックで操作しやすそうに見えて構えやすい。
T100アイアンのロフトを立てただけの顔です。違いはありません

【飛距離】9.0

ロフトが2度立てられた飛距離性能。それ以上でもそれ以下でもありません。

【弾道の高さ】8.5

よく拾いよく上がるが、ロフトが立てられた分だけ少し低い弾道。

【つかまり】9.0

インパクトでスムーズにターンして、しっかりつかまります。つかまり過ぎも起こりにくい。

【操作性】9.0

ドローもフェードも高さも操作しやすいが、立ってる分だけ挙動範囲が狭められた感じがします。

【打感】9.5

打感はT100と変わらない。軟鉄ならではの柔らかさと粘りがある。
オフセンターでも快適な打感です。

【やさしさ】9.0

振り抜きやすく、スイートエリアが広くて、やさしいアスリートアイアンです。

操作もしやすいし、打感も極上。T100アイアンのすばらしさはそのまま体感できます。
T100アイアンの魅力をそのままに、飛距離アップ出来ちゃいます。

ロフトを立てただけなのか、重心やバンス角などの変更があるのか定かではないが、打った感じでは2度立てただけのような印象です。
立ってる分だけ飛距離が出るが、立ってる分だけちょっと上がりにくい。

そもそもこのアイアンを立てる意味があるのか??少し疑問です。

飛距離が欲しけりゃT200という優れたモデルがあり、最高にいいですよ。

私はT100を使って半年経ったが1ミリも不満はありません。
ノーマルロフトのアイアンを使っているが、あと少しだけアイアンの飛距離が欲しいと思うアスリートにこれがピタリとはハマるかも。

N.S.PRO 950GH neo (S) あたりの軽量スチールを使いたいアスリートゴルファーにおすすめです。


関連記事
タイトリスト T100 アイアンの試打&評価/打感、操作性、寛容性のベストバランス

【総合評価】9.1/10

【総合評価 9.1/10】
構えやすさ  9.5
飛距離  9.0
弾道の高さ  8.5
つかまり  9.0
操作性 9.0
打感 9.5
やさしさ  9.0

nao2
Nao
ロフトが立ってると言っても、これでイマドキのロフト設定です。

T100Sアイアン の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「軟鉄鍛造で、このロフトが欲しかった」

タイトリストの軟鉄鍛造でこのロフト設定が欲しかった。待望のスペックです。

GONさん(59)  スコア 80〜89、41〜44m/s、フェード系

「ちょっと期待外れ」

飛距離が少ししか変わらない。T100の方がミートしやすく感じる。ちょっと期待外れです。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「少し飛ぶ」

飛距離が4~5ヤードぐらい違います。打感もいいしアイアンの距離に悩んでるならアリですね。

RYOJIさん(51)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは

2種類のスチールがあります。

・MODUS³ TOUR 105 (S) 手元調子 106.5g
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子 98g

オススメしたいゴルファーは

・打感も操作性もこだわる。
・飛距離が欲しい。
・フォームが固まっている中級者以上。

商品情報

メーカータイトリスト
商品名T100S アイアン
番手(ロフト)4(21°) 5(24°) 6(27°) 7(31°) 8(35°) 9(39°)  P(44°) W(48°)
ライ角4(61°) 5(62°) 6(62.5°) 7(63°) 8(63.5°) 9(64°) P(64°) W(64°)
ヘッド素材【4I-6I】SUP-10+タングステン・ニッケル
【7I】軟鉄+タングステン・ニッケル
【8I-W】軟鉄
製法精密鍛造
グリップゴルフプライド ツアーベルベット・ラバー 360°
フラットキャップ(M60)
シャフト・MODUS³ TOUR 105 (S) 手元調子 106.5g
・N.S.PRO 950GH neo (S) 中調子 98g
長さ5I/38″、7I/37″
価格・6本セット(5I-P)/¥144,000+税
・5本セット(6I-P)/¥120,000+税
・単品 (4I,5I,W)  / ¥24,000+税
nao2
Nao
5本セットと6本セットから選べます。

まとめ

タイトリスト T100Sアイアン は、操作もしやすいし、打感も極上。T100アイアンのすばらしさはそのままです。

あと少しだけアイアンの距離が欲しいアスリートにハマるかも。


T100SアイアンのUSモデルは、こちらでチェック