ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ミズノプロ 245 アイアン/やさしさが進化した中空マッスル

Mizuno Pro(ミズノプロ) 245 アイアンを2日間じっくりと練習場で試打した後に、ゴルフ場で1ラウンドしました。

実際にいろんな打ち方を試したら、前作(225アイアン)と比べて、フェース下部の上がりやすさが明らかに違います。より低くより深くなった重心の効果がしっかりと体感出来ました。
計測データを検証すると、「オフセンターの飛び」が優れている点が確認出来ました。

マッスル風のカッコいい外観。
ミスに強い中空構造。
強い反発力でよく飛ぶ。
構えやすい顔に心地いい打感。
いいこと尽くし。大きな欠点は見当たりません。

キャリーでグリーンを捕らえる確率が上がる、よく飛んでやさしい中空マッスルアイアン。

どんなクラブなのか、トラックマンで計測したデータと実際にゴルフ場で使用した体験をもとに、その評価と感想を項目別に解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Mizuno Pro(ミズノプロ)
245 アイアン
/2023年9月発売モデル
【番手/ロフト】
・7番/30°
【シャフト】
・Dynamic Gold 95 (S200)
・Modus3 Tour 105 (S)
【価格】
¥151,800(税込)/6本セット(5-PW)

【試打1,2日目】 東京都内の練習場 晴れ 最高気温 30.5℃
【試打3日目】千葉県内のコース 晴れ 最高気温27℃
ミズノプロ 245アイアン の外観

関連記事

【試打&評価】ミズノプロ 241 アイアン/極上の打感、少しやさしいマッスル
【試打&評価】ミズノプロ 243 アイアン/やさしさ,飛び,打感が高レベル
【試打&評価】ミズノプロ フライハイ アイアン 2023/フェース下部でよく拾う

【試打&評価】ミズノ T24 ウェッジ/スピン性能が大きく向上

試打を体験した率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 低重心化されて球が上がりやすくなった
  • 飛距離のバラツキが低減された
  • GW(48°)が追加された
nao1
Nao
やさしくなってますよ。芯を食った時と外した時の距離の差が明らかに縮まりました。また、原英莉花プロがバッグに入れた前作のGWはUSモデルのみでしたが、国内で販売されます。

気になった点もあります

  • スチールシャフトのみ
nao1
Nao
カーボンシャフトとの相性も良さそうなので、しっかり目のカーボンも吊るしで購入したいですね。

ポイント還元がスゴイ!

【GOLF5】ミズノプロ 245 アイアン の最新価格をチェック!


ミズノプロ 245アイアン の評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.5

トップブレードが少し厚め、わずかなゼミグース。やさしさを兼ね備えたコンパクトフェース。
フェアウェイだけじゃなくラフからも構えやすかったです。

ミズノプロ 245 アイアンを構えた時のフェースの見え方

バックフェースのデザインは前作とそっくりですが、、、
見分け方は、「Mizuno Pro」のロゴが上に移動して、黒から白に変わった。

ミズノプロ 245 アイアンのバックフェースデザイン

【飛距離性能】9.0

試打1日目にドライバーのヘッドスピードが42m/s前後をイメージして振った測定値です。

予想通りよく飛びました。軽く振っても1番手分飛んでくれました。球数が多くなりすぎて、後半疲れたけど飛距離は全然落ちませんでした。

ミズノプロ 245 アイアンの飛距離を計測したデータ


下記の表は、試打の2日目に、245アイアンを トラックマンで20球測定した平均値です。(レンジボール使用)

245アイアン7番(30°)×Dynamic Gold 95 (S200)
ヘッドスピード37.5m/s
ボール初速52.2m/s
キャリー163.8y
トータル171.3y
打ち出し角18.1°
バックスピン5,766rpm
落下角度47.8°
ミート率(SMASH FAC.)1.39
試打データから解った事は
①7番で30°前後のモデルの中ではトップクラスの飛び
②オフセンターのロスが少ない
③中空構造の割にはしっかりとスピンが掛かる
④打ち出し角と落下角度が高い

中空マッスルが大人気ですが、そのカテゴリーの中でもトップレベルの飛距離性能です。オフセンターのロスの少なさが一味違いました。ソールの簿肉部を拡大し、高初速エリアがアップされたから、芯を外しても失速しませんでした。

【弾道の高さ】9.0

7番で30°のロフトの割には高い弾道です。1番手分ぐらい高く上がりました。

ミズノプロ 245 アイアンのソール形状

【つかまり】9.0

ターンは控えめだが十分なつかまり具合。プッシュも引っ掛けも出ませんでした。

【操作性】8.5

直進性優先ですが、曲がり過ぎない範囲で安心して操作できました。

【打感】9.5

柔らかくて、心地いい感触。中空っぽい、スポンジみたいな弾き感は一切感じません。
オフセンターも悪くない感触です。

【やさしさ】9.5

薄い芝の上からハーフトップ気味にヒットしても高く上がってくました。
より拾いやすくなり、フェース下部の寛容性がアップ。

2日間かなりの球数を打ち、その後1ラウンドしたが、やさしいの一言です。よく拾い、高く上がり、オフセンターのロスが少ない。飛距離性能はトップクラス。
直進性が良くて、縦距離のブレが少ない。これならグリーンに乗る確率が上がりますね。

このシェイプされたカッコいい造形の中に、これだけ盛り沢山のやさしさが詰め込まれている事に驚きです。

よく飛んでやさしい中空マッスルアイアン。
アベレージからアスリートまで、幅広いゴルファーを満足させる素晴らしいアイアンです。


ミズノのアイアンのカスタムはUSモデルがオススメです。


【総合評価】9.4/10

【総合評価 9.4】
構えやすさ  9.5
飛距離  9.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 8.5
打感 9.5
やさしさ  9.5

nao2
Nao
前作を購入してしばらく使いましたが、気になった点が全部見事に改善されています。参りました。

245アイアン の口コミ

私と一緒に試打を体験したゴルファーの意見や感想も参考にしてください。

「打ちやすい、DG95がいい」

打ちやすくて、高く上がってよく飛びます。ダイナミックゴールド95 は、950GH neo よりも楽ですね。この組み合わせなら問題なく打てます。

《T.Tさん(40代) ゴルフ歴10年,スコア90〜99,39m/s,フェード系 サラリーマン・月2ゴルファー》

「音も打感もいい」

高弾道のストレートでよく飛びます。音も打感もずいぶん改善されましたね。モーダス105が吊るしで買えるのも有難いですね。

《KUNIさん(50代) ゴルフ歴27年,HDCP12,44m/s,ドロー系 夢はシングルのメタボ・ゴルファー》

「ナイスショットしか出ない」

すごくやさしいアイアンです。ナイスショットしか出ないと言っても言い過ぎじゃないくらい安定してます。絶対にスコアは安定するでしょうね。

《RYOJIさん(50代) ゴルフ歴40年,HDCP3,48m/s,フェード系  学生時代はキャプテン。クラチャンは2位が最高。》

標準シャフトは・レフティは

吊るし販売は2種類のスチールです。レフティモデル(左利き用)はちゃんと用意されています。

  • Dynamic Gold 95 (S200) 元調子
  • Modus3 Tour 105 (S) 元調子

ミズノ公式オンライン

オススメしたいゴルファーは

こんな人にメリットがあります

  • ミスに寛容なアイアンで距離も欲しい
  • 操作性よりも安定感を重視したい
  • ショートアイアンは操作性が欲しい
  • カッコいいアイアンが欲しい

デメリットもあります

  • 5番~8番と9番~PW の構造が違うから、打感と寛容性の差を感じる
  • スイングスピードが極端に遅い人には球が上がりにくい

ミズノのアイアンのカスタムはUSモデルがオススメです。

比較対象となるモデルは

競合するモデルが多いですが、同時期に発売されたこの2モデルがよく似た性能です。

  1. テーラーメイド P790アイアン(2023)
  2. タイトリスト T200アイアン(2023)

ライ角、標準シャフト・バリエーション、PWのロフト角 などのスペックの違いが選択のポイントになりそうです。
性能面では大きな差はありませんでしたが、ショートアイアンの操作性はミズノプロ245アイアンが2段階ぐらいリードしています。

前作との違い・進化した点

前作(225アイアン)は、もう少し重心が低ければ満点なのにな~って思いましたが、しっかりと改善されていました。

できる限り低いポジションに、前作の約1.6倍のタングステンが配置(4-7)されている。この思い切った低重心化で、かなり上がりやすくなったのが実感できました。
前作は、払い打つと手がしびれる感じが気になったが、わざとトップ気味に打ってみたら、違いが明らかでした。スコアライン1本分ぐらい重心が下がった印象を強く感じました。

払い打ちでも問題なく上がってくれる点も進化しています。

商品情報 (スペック)

メーカーMIZUNO (ミズノ)
商品名Mizuno Pro(ミズノ プロ)
245 アイアン
番手(ロフト/ライ角/シャフト長)
  • 4(21.5°/60°/38.25″)
  • 5(24°/60.5°/37.75″)
  • 6(27°/61°/37.25″)
  • 7(30°/61.5°/36.75″)
  • 8(34°/62°/36.25″)
  • 9(38°/62.5°/35.75″)
  • PW(43°/63°/35.25″)
  • GW(48°/63°/35″)
素材・製法【4~8】
[フェース部]クロムモリブデン鋼(SCM435)精密鍛造/4135
[本体]ソフトステンレススチール(SUS431)精密鋳造、タングステンウエイト(5~7のみ)
【9~GW】
[フェース部]マイルドスチール(S25CM)精密鍛造/1025E
[本体]ソフトステンレススチール(SUS431)精密鋳造
仕上げニッケルクロム銅下メッキ・サテン仕上げ
グリップ

ゴルフプライドM31ラバーグリップ ミズノオリジナル
(43ME88000)口径M60/49g

シャフト
  • Dynamic Gold 95 (S200) 元調子
  • Modus3 Tour 105 (S) 元調子
価格[6本セット(5~PW)] ¥151,800(税込)
[単品(4,GW)] ¥25,300(税込)
nao2
Nao
ロフト、ライ角、長さなどのスペックは前作(225アイアン)と変わってません。


まとめ

ミズノ プロ 245 アイアン を試打した計測データと実際にゴルフ場で使用した体験をもとに、その評価をレビューしました。

実際にゴルフ場の芝の上から打ってみると、前作(225アイアン)と比べて、フェース下部の上がりやすさが明らかに違いました。
計測データを検証すると、「オフセンターの飛び」が優れている点が確認出来ました。

マッスル風のカッコいい外観にトップクラスの飛距離性能。構えやすい顔に心地いい打感。欠点は見当たりません。
いいこと尽くしの中空マッスルアイアンです。


ポイント還元がスゴイ!

【GOLF5】ミズノプロ 245 アイアン の最新価格をチェック!