ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】オノフ AKA(赤) アイアン 2022/どこで打ってもまっすぐ飛ぶ

ONOFF AKA (オノフ アカ) アイアン 2022年モデル を試打しました。

圧倒的な深・低重心化で、よくつかまって、やさしくぶっ飛びます。
打点がブレても飛距離ロスが少なくて、まっすぐに飛び、トップしても高く上がります。

また、標準のカーボンシャフトとスチールシャフトが素晴らしい。ヘッドのパフォーマンスを最大限に引き出してくれます。

前モデルの打ちやすさをさらに1段階以上アップ。どこで打ってもまっすぐ飛ぶアイアンです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

ONOFF AKA IRON
(オノフ アカ アイアン)
/2022年3月発売モデル
【番手(ロフト)】
・7番(28°)
【シャフト/価格(5本セット・6~PW)】
・SMOOTH KICK MP-522I (SR) カーボン/¥121,000(税込)
・KBS TOUR LITE 100 (S) スチール/¥110,000(税込)

ONOFF AKA IRON2022

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • よく飛ぶ
  • 極めてミスヒットに強い
  • フェースの下部でも高く上がる
nao1
Nao
振り抜きやすくて軽く振ってもぶっ飛んでくれます。シャフト長も標準クラスです。外観もなかなかカッコいいですよ。

気になった点もあります

  • 弾きが全面に出る打感
nao1
Nao
「パシャッ」と乾いた音と振動が気になります。硬くはありませんが弾き感が前面に出てくる感触です。

 


「TRY SYOT」で試してから購入すれば失敗しないです。
オノフ AKA アイアン(2022)が安く購入できる。


AKA アイアン(2022)の評価【9.3/10】

【構えやすさ】9.5

安心感のあるラージフェースと厚めのトップライン。ターゲットを刺しやすいちょうどいいグースネック。
やさしさを求めるゴルファーにはとっても構えやすい顔です。

SET UP ONOFF AKA IRON2022

【飛距離】9.5

7番で28°はイマドキのアベレージゴルファー向けアイアンの標準的なロフトになってきましたが、そのライバルたちの中でもトッブレベルの飛距離性能です。トップ気味でも飛びます。

ONOFF AKA IRON2022の飛距離

【弾道の高さ】9.5

フェースの下部でヒットしても出球が高く持ち上がり、高弾道になります。

【つかまり】9.5

十分なつかまり具合。ターンは控えめだが、深重心がボールをターゲット方向に押し込んで、右プッシュやコスリが出にくい味付けになってます。

【操作性】7.5

操作性を重視しないゴルファーにオススメです。

【打感】7.5

弾きが前面に主張する感触。乾いた音と振動が気になります。

バックフェースのABS樹脂がインパクト時の振動を抑えるとのことですが、それほど機能していないような印象です。

【やさしさ】10.0

圧倒的な深重心 低重心設計で、ミスがミスになりません。

払い打ちでも分厚いインパクトになって高く上がり、コスリが出にくくて、つかまり具合も文句なし。トゥ側でもヒール側でもトップでも、よく飛ぶアイアンです。

直進性、上がりやすさ、オフセンターロスの少なさ、打ちやすさ、どれをとってもトップレベルのやさしさです。
シャフト長が標準の長さのアイアンの中では飛距離性能はトップレベル。
前作も素晴らしかったが、またまた進化ました。

【総合評価】9.3/10

【総合評価 9.3】
構えやすさ  9.5
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.5
つかまり  9.5
操作性 7.5
打感 7.5
やさしさ  10.0

nao2
Nao
スイングスピードが遅くてもキャリーでしっかりと飛んでくれるアイアンです。

AKA(アカ)アイアンの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「打ちやすい」

払い打ちでも高く上がります。ミスに強くて打ちやすいです。スチールシャフトが気に入りました。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「まっすぐよく飛ぶ」

よくつかまりますが引っ掛かりのミスにななりません。直進性が素晴らしいですね。飛距離はトップクラスです。

KUNIさん(55)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「やさしさにビックリ」

オノフのシャフトは打ちやすいですね。高弾道でよく飛んで曲がりません。打点のブレに強いです。やさしさにビックリしました。

RYOJIさん(54)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

標準シャフトは2種類

カーボンとスチールが1種類ずつ用意されています。

  • SMOOTH KICK MP-522I (SR)(R)(R2) カーボン
  • KBS TOUR LITE 100 (S) スチール

カーボンはよくしなりますが暴れません。合わせやすいシャフトです。(SR)で38〜41m/sぐらい。
スチールは、850GH neo ぐらいのスペックです。軽くてよくつかまります。なかなか打ちやすいですよ。(S)で39〜43m/sぐらい。


オノフ AKA アイアン(2022)が安く購入できる。
「TRY SYOT」で試してから購入すれば失敗しないです。

オススメしたいゴルファーは

  • 安定した飛びが欲しい
  • 操作性は重視しない
  • ヘッドスピードが平均以下

商品情報

メーカーONOFF(オノフ)
商品名AKA (アカ 赤) アイアン 2022年モデル
番手(ロフト)5(22°) 6(25°) 7(28°) 8(32°) 9(37°) P(43°) A(49°) S(56°)
ライ角61.5°(5番)、62.5°(7番)
ヘッド素材【#6-#8】高強度AM355P、高比重タングステン合金ウェイト
【#9】高強度AM355P
【P-S】ソフトステンレス
仕上げNiCrメッキ
グリップ

ONOFF PCラバー360 バックラインなし
・(SR)(R)50g
・(R2)45g

長さ(7番)

・(SR)(R) 37.25″
・(R2) 36.75″

シャフト

・SMOOTH KICK MP-522I (SR)(R)(R2) カーボン
・KBS TOUR LITE 100 (S) スチール

価格
[5本セット・6~P]カーボン:¥121,000(税込)
スチール:¥110,000(税込)

[単品・5,A,S]カーボン:¥24,200(税込)
スチール:¥22,000(税込)

nao2
Nao
カーボンシャフトには(S)の設定はありません。


まとめ

ONOFF AKA (オノフ アカ) アイアン 2022年モデル は、圧倒的な深・低重心化で、やさしくぶっ飛びます。
打点がブレてもまっすぐにぶっ飛んで、トップしても高く上がります。

標準のカーボンシャフトとスチールシャフトが実に打ちやすい。ヘッドのパフォーマンスを最大限に引き出してくれます。

前モデルの打ちやすさをさらに1段階以上アップ。どこでヒットしてもまっすぐ飛ぶやさしいアイアンです。


オノフ AKA アイアン(2022)が安く購入できる。
「TRY SYOT」で試してから購入できます。