ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】Mizuno Pro(ミズノプロ) T-22 ウェッジ/30種類もの豊富なバリエーション

MIZUNO PRO(ミズノ プロ) T22 ウエッジを試打しました。

軟鉄鍛造ならではの心地いい打感から多くの情報が伝わります。
操作性がいいだけじゃなく、ミスの原因が解析しやすいのが有難い。

最大の特徴は、46°から62°まで1度刻みで用意された豊富なバリエーションです。

そして、アプローチショットの技量に合わせて選択できる4種類のソールグラインドがあります。
フルショットが打ちやすい「Sグラインド」。
グリーン周りからソールを滑らせるとツツっと止められる「Dグラインド」。
開きやすい「Cグラインド」とロブが打ちやすい「Xグラインド」。

合計30種類ものバリエーションが様々なニーズに対応します。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

MIZUNO(ミズノ)
T-22 ウェッジ
/2020年10月発売モデル
【ロフト/バンス)】
・52/S09°
・56/D10°
・58/S16°
・58/D12°
【シャフト/価格】
・Dynamic Gold HT(S200) /¥22,000(税込)

MIZUNO T22WEDGE

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 44°から62°まで1度刻みの豊富なロフトバリエーション
  • 選びやすい4種のソールグラインド
  • 情報がシビアに伝わる打感
nao1
Nao
なんといっても豊富なバリエーションが魅力です。アプローチショットのプレースタイルや100ヤードの距離に応じて自由に選択できますね。

気になった点もあります

  • 標準シャフトはダイナミックゴールド1種類のみ
nao1
Nao
950GH neo か モーダス105 が標準で欲しいところですね。

USモデルはコチラのショップがオススメです!
私もお世話になってます。

USモデルのウエッジをカスカムで購入すると安くて意外に早い。

T-22ウエッジの国内未発売RAW(ノーメッキ)タイプが手に入ります。
お好みのシャフトやグリップ、ロフトやライ角、長さの調節も自由自在!!


MIZUNO T22 ウェッジの評価【9.5/10】

【構えやすさ】9.5

丸みを帯びた外径、引き締まって見えるフェース、ちょい出っ歯、開きやすい顔です。
それでいてスクエアにも構えやすい。

MIZUNO T22WEDGE SET UP

Dグラインドはトウとヒール部分を大きく削られています。開いて滑らせるとダフリのミスが出ません。

MIZUNO T22WEDGEのソール

【スピン】9.5

ボールの表面に傷が付くほどのスピンじゃないが、必要十分以上にかかってくれます。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

【操作性】10.0

打感が良くて情報量が多いのでスピンコントロールしやすくて距離が合わせやすい。

【打感】9.5

芯で捉えると柔らかくて超心地いい感触。芯を外すとそれなりの硬い打感になります。

【バリエーション】10.0

15種のロフトと、4種のソールグラインドの組み合わせで合計30種類あります。

【やさしさ】9.0

なかなかのスピン量。でも表面を噛んで傷つけるようなこともなく、掛かり過ぎて手前で止まる心配もありません。

52°でフルショットを打つとよくつかまり、よく拾ってくれます。
56°、58°のDグラインドは少し開くと芝の抵抗が少なくて滑りがいいのでどんな芝にも対応できます。グリーン周りからめっちゃ打ちやすい。
Sグラインドはスクエアに構えてもバンス効果が感じられます。開くとちょっとバンスが邪魔になるのでので開かずに打つ人にオススメ。

4種のソールグラインドの特徴が分かりやすいので選択しやすいでしょう。
顔もいいし、比較的オーソドックスなウエッジなので購入してすぐに実践で使えそうな印象です。

操作性がいいだけじゃなく、打感がいいのでどんなミスをしたのかすぐに解析できます。

とにもかくにも、この豊富なバリエーションが最大の魅力です。


ミズノ T22 ウェッジ が安く購入できる。

【総合評価】9.5/10

【総合評価 9.5】
構えやすさ  9.5
スピン  9.5
操作性  10.0
打感  9.5
バリエーション 10.0
やさしさ  9.0

nao2
Nao
AWのロフト選びは100ヤードを何度で打つのかも重要ですが、PWとのロフト差を4°~5°ぐらいにする考え方で選ぶのもアリですよ。

T-22 ウェッジ の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「DGが重たい」

ダイナミックゴールドが重たくて、しっかり振れません。私には難しいですね。よく分かりませんでした。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「飛び過ぎないから安心」

フルショットが飛び過ぎないので安心できます。ハーフショットも打ちやすいですね。スピンは普通です。

KUNIさん(55)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「ロブが打ちやすい」

操作性はすごくいいです。スイートエリアが狭いので芯を外して打つこともできます。Dグラインドよりももう少しバンスがない方がいいので、私ならCグラインドを選びます。

RYOJIさん(53)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系


USモデルはコチラのショップがオススメです!
私もお世話になってます。

USモデルのウエッジをカスカムで購入すると安くて案外早い。

T-22ウエッジの国内未発売RAW(ノーメッキ)タイプが手に入ります。
お好みのシャフトやグリップ、ロフトやライ角、長さの調節も自由自在!!


シャフトは2種類

標準仕様は1種類のスチール。

・Dynamic Gold HT (S200)


ミズノ のウェッジ が安く購入できる。

オススメしたいゴルファーは

  • 豊富なバリエーションからロフト選びしたい
  • 軟鉄鍛造の打感にこだわる
  • ある程度フォームが安定している

商品情報

【S-GRIND】
バウンスの大部分を残す形でトレーリングエッジからヒール側にかけてグラインド。
主にフルショットを多用し、グリーン周りではバウンス効果を求めるプレーヤー向け。
【D-GRIND】
トウとヒール部分を大きく削り、丸みを持たせながらセンターのバウンス部分はしっかりと残してグラインド。グリーン周りでの操作性とバウンス効果の両立を求めるプレーヤー向け。
【C-GRIND】
トウとヒール部分を大きく削り、丸みを持たせながらトレーリングエッジ部分のバウンス部分を少し残しながらグラインド。グリーン周りではフェースを開いて球を操作したいプレーヤー向け。
【X-GRIND】
Cグラインドよりもさらに大胆に、トウ、ヒール、さらにはバウンス部分も積極的にグラインド。ソール幅が最も狭く、バウンス効果も少ない為、自分のフェースの開き具合でバウンス効果を調整して球を操作したいプレーヤー向け。

メーカーMIZUNO (ミズノ)
商品名T-22 WEDGE (ウェッジ)
[Sグラインド]ロフト/バンス44/04
45/05
46/06
47/07
48/08※
49/06
50/07※
51/08
52/09※
53/10
54/12
55/13
56/14※
57/15
58/16※
[Dグラインド]ロフト/バンス54/08※
55/09
56/10※
57/11
58/12※
[Cグラインド]ロフト/バンス56/06※
57/07
58/08※
59/09
60/10
[Xグラインド]ロフト/バンス58/04
59/05
60/06※
61/07
62/08
ライ角63°
素材マイルドスチール(S25C)
ボロン鋼精密鍛造/1025 BORON
仕上げニッケルクロム銅下メッキ・サテン&ミラー仕上げ
EFバッジ
・サテン仕上げ
・デニムカッパー仕上げ
グリップ

ゴルフプライドM31 360ラバーグリップ(ミズノオリジナル)
(5KJME64100)口径M60/49g

シャフト・Dynamic Gold  HT (S200)
長さ[44~48°]35.25インチ
[49~62°]35インチ
価格¥22,000(税込)
nao2
Nao
※印のロフト以外はカスタム対応になります。


まとめ

ミズノ T-22 ウエッジは、軟鉄鍛造ならではの心地いい打感があり、操作しやすいです。

最大の特徴は、46°から62°まで1度刻みで用意されたロフト。
そして、アプローチショットの技量に合わせて選択できる4種類のソールグラインド。

合計30種類ものバリエーションが様々なニーズに対応します。


USモデルはコチラのショップがオススメです!
私もお世話になってます。

USモデルのウエッジをカスカムで購入すると安くて案外早い。

T-22ウエッジの国内未発売RAW(ノーメッキ)タイプが手に入ります。
お好みのシャフトやグリップ、ロフトやライ角、長さの調節も自由自在!!