ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ピン G425 SFT ドライバー/3兄弟の中で最もやさしい

PING(ピン) G425 SFT ドライバーを試打しました。

インパクトでフェースが自然にスクエアに戻り、プッシュを回避してくれます。

ただつかまるだけじゃなく、ミスに強くて抜群の方向性。
軽くて振り抜きやすいヘッドが、ヘッドスピードを上げてくれます。

体力に自信がないゴルファーには、シリーズでもっとも安定したショットが打てるモデル。
価格設定がお値打ちです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

 PING(ピン)
G425 SFT ドライバー
/2020年9月発売モデル
【ロフト】
・10.5°
【シャフト】
・ALTA J CB SLATE (S) (SR) 45.75インチ (¥70,000+税)
・PING TOUR 173-65 (S) 45.25インチ (¥70,000+税)

G425SFTドライバー

G425ドライバーは3タイプ。
・つかまる「SFT」
・左のミスを減らせる「LST
・最大慣性モーメントの「MAX
となります。


関連記事

【試打&評価】ピン G425 LST ドライバー/低スピンの強弾道でぶっ飛び

【試打&評価】ピン G425 MAX ドライバー/ブレない、飛んで曲がらない

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 軽くて振り抜きやすい
  • よくつかまる
  • 高弾道になる
nao1
Nao
つかまりだけじゃなく、ミスに強いのも魅力です。

気になった点もあります

  • 大きな進化がない
nao1
Nao
キープコンセプトですがミスに強くなってます。

ピン G425 SFT ドライバー が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。


ピン G425SFTドライバーの評価【9.2/10】

【構えやすさ】9.0

どっしりとした大きいクラウンは同シリーズのMAXとほぼ同じ顔。
安心して構えられます。

G425SFTドライバーを構えると

【飛距離】9.5

ミスの寛容性が素晴らしい。何発打っても同じ飛距離になります。3タイプの中で、ヘッドスピードが遅めのゴルファーにはコレが一番飛ぶでしょうね。

G425SFTドライバーの飛距離

【弾道の高さ】10.0

吹け上がるほどではないが、スピンが入りドロップせずに上がってくれます。

【つかまり】9.5

よくつかまります。重心距離が極端に短いわけじゃなく、丁度いいつかまり具合。プッシュのミスは出にくいです。

【操作性】7.0

操作性を求めるゴルファーよりも、直進性を優先するゴルファーにオススメ。

【打感】9.0

フェースのたわみが大きくて軽い打感。オフセンターでも悪くありません。

【やさしさ】9.5

ヘッドスピードが遅めのゴルファーにはコレが一番飛ぶと思います。
ヘッドが軽いのでガツンと飛ばしたいならMAXLSTの方が飛びますが、軽めのヘッドの重量を感じながら、ゆったりと振り抜くと、インパクトゾーンでフェースがスクエアに戻り、しっかりとつかまえてくれます。

打ち急いだ時に振り遅れてもプッシュを我慢してくれるし、
ドロー回転で左に引っ掛かるようなミスになりません。

また、標準シャフトの「ALTA J CB SLATE」とのバランスがいい。ヘッドがよく走り、振り抜きやすいです。
ブレないヘッドにつかまりがプラス。シリーズ3兄弟の中でで最もやさしいドライバーです。

【総合評価】9.2/10

【総合評価 9.2/10】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.5
弾道の高さ  10.0
つかまり  9.5
操作性 7.0
打感 9.0
やさしさ  9.5

G425 SFTドライバーの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「これが一番打ちやすい」

軽くて振り抜きやすいですね。コスリが出ないから、これが一番打ちやすいです。

T.Tさん(45)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「軽くて合わない」

軽くてタイミングが合わないので私はMAXの方が飛びます。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「H/Sが遅めのゴルファーに」

ヘッドスピードが平均以下のゴルファーには打ちやすいでしょうね。

RYOJIさん(51)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは7種類

標準仕様は5種類のオリジナルカーボンと2種類のアフターマーケットシャフトから選ぶことが出来ます。

【オリジナルカーボン】
・ALTA J CB SLATE・45.75インチ
(R/先調子)(SR/中先調子)(S/中調子)(X/中調子)
・PING TOUR 173-55・45.25インチ
(SR/中調子)(S/中調子)
・PING TOUR 173-65 ・45.25インチ
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・PING TOUR 173-75・45.25インチ
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・ALTA DISTANZA・46インチ
(先調子)
【アフターマーケットシャフト】
・Speeder 569 EVOLUTION VII・45.25インチ
(S/先中調子)
・TENSEI CK Pro Orange 60・45.25インチ
(S/元調子)

ALTA J CB SLATEは、よくしなりヘッドが走り軽快に振り抜ける。シャフトが仕事をしてくれます。
(S)で41〜44m/s、(SR)で39〜42m/sぐらい。
PING TOUR 173-65は合わせやすい、叩きやすいシャフト。コスパがいいシャフトです。アスリートにオススメ。
(S)で43〜46m/sぐらい。


ピン G425 SFT ドライバー が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。

オススメしたいゴルファーは

  • 右のミスを減らしたい
  • 高弾道で飛ばしたい
  • ヘッドスピードは速い方じゃない

商品情報

メーカーPING (ピン)
商品名G425 SFT ドライバー
ロフト・10.5°
ライ角59.5°
体積460cm3
素材フェース:FORGED T9S+チタン(フェース)
ボディ:811チタン
製法鋳造
グリップ

ARCCOS GP 360 LITE TOUR VELVET ROUND AQUA
(バックライン無し)

シャフト【オリジナルカーボン】
・ALTA J CB SLATE・45.75インチ
(R/先調子)(SR/中先調子)(S/中調子)(X/中調子)
・PING TOUR 173-55・45.25インチ
(SR/中調子)(S/中調子)
・PING TOUR 173-65 ・45.25インチ
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・PING TOUR 173-75・45.25インチ
(R/中調子)(S/中元調子)(X/手元調子)
・ALTA DISTANZA・46インチ
(先調子)
【アフターマーケットシャフト】
・Speeder 569 EVOLUTION VII・45.25インチ
(S/先中調子)
・TENSEI CK Pro Orange 60・45.25インチ
(S/元調子)
価格【オリジナルカーボン】
¥70,000+税
【アフターマーケットシャフト】
・Speeder 569 EVOLUTION VII・¥82,000+税
・TENSEI CK Pro Orange 60・¥85,000+税
nao2
Nao
ロフトは10.5°の1種類のみです。


まとめ

PING G425 SFT ドライバーは、インパクトでフェースがスクエアに戻り、プッシュを回避。

ただつかまるだけじゃなく、抜群の方向性。
軽くて振り抜きやすいヘッドが、ヘッドスピードを上げてくれます。

3兄弟の中で最もやさしいモデル。

ライバルメーカーと比べると価格設定が相変わらずお値打ちです。


ピン G425 SFT ドライバー が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。