ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】ミズノ JPX923 HOT METAL アイアン/飛びとやさしさが進化

MIZUNO(ミズノ) JPX 923 HOT METAL(ホットメタル) アイアンを試打しました。

前作(JPX921 HOT METAL)が素晴らしかったので、それほど違いがないのかなと予想しながら試打したら驚きました!
「飛び」と「やさしさ」がしっかり進化してます。

標準的なシャフト長のアイアンでは、トップレベルの飛距離性能。
芯の広さも1ランクアップ。
打感は相変わらず素晴らしい。

飛びと打感の両立が世界で大人気のホットメタルアイアンが、さらに大幅に進化しました。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

 MIZUNO(ミズノ)
JPX 923 HOT METAL (ホットメタル) アイアン
/2022年9月発売モデル
【番手/ロフト】
・7番/28.5°
【シャフト】
・N.S.PRO 950GH neo (S)
・22 MFUSION i (R) 中調子 オリジナルカーボンシャフト
【価格】
¥110,000(税込)/スチール・5本セット(6~PW)
¥115,000(税込)/カーボン・5本セット(6~PW)

JPX923 HOT METAL IRON


関連記事

【試打&評価】JPX923 HOT METAL PRO アイアン/よく飛んでやさしい小ぶりの顔
【試打&評価】JPX923 HOT METAL HL アイアン/弾道の高さで飛ばす
【試打&評価】JPX923 FORGED アイアン/飛び,打感,やさしさの3拍子
【試打&評価】JPX923 TOUR アイアン/さらに打感が向上した

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • さらに進化した飛距離性能
  • 超やさしい
  • 鍛造のような心地いい打感
nao1
Nao
前作(JPX921 HOT METAL)が素晴らしかったので、もうこれ以上の”伸びシロ”がないと予想してましたが、予想外でした。

気になった点もあります

  • スチールシャフトは 950GH neo のみ
nao1
Nao
このやさしさと飛びを考えると850GH neo あたりも吊るしで販売してほしいですね。

【9/30まで】クーポンで表示価格から10%OFF

ミズノ JPX 923 HOT METAL アイアン が安く購入できる。


JPX923 HOT METAL アイアンの評価【9.5/10】

【構えやすさ】9.0

大きめのフェース、セミグースネック、厚めのトップライン。やさしい顔なのにボテッとしてなくてスッキリしてます。

set up JPX923 HOT METAL IRON

人気モデルだけに大きなデザイン変更はありません。バックフェースは前作(JPX921HOT METAL)を踏襲したカッコいいデザインです。

JPX923 HOT METAL IRON のバックフェース

【飛距離】9.5

めっちゃ飛びます!

限りなく10点に近い9.5点。さすがに長尺の飛び系アイアンには劣りますが、標準的な長さとしてはトップクラスの飛びです。
前作と交互に打ち比べたらビックリしました。ロフトが前作よりも0.5°ストロングになったがそれ以上に差を感じます。

JPX923HOT METAL IRONの飛距離


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

【弾道の高さ】9.5

払い打ちでもよく拾って、ノーマルロフト並みの高弾道でグイグイ伸びます。

【つかまり】9.0

歴代のHOT METAL シリーズはプッシュが少しだけ気になりました。重心距離は変わってませんがよくつかまります。手首を返しても、返さなくてもつかまります。

【操作性】8.0

曲がり過ぎない範囲で操作できますが基本的に安定感優先です。

【打感】9.5

鋳造アイアンでは最高レベルの打感と言えるでしょう。実に心地いい感触です。フェースがよくたわんで粘りがあり、嫌な弾き感がありません。

【やさしさ】10.0

「飛び」と「やさしさ」がしっかり進化してます。

後方からググっと押してくれる感じが前作との違いです。
フェース下部でもよく反発して払い打ちでも問題なくキャリーでぶっ飛びます。
オフセンターのロスが驚異的に少なくて、そもそも芯が広い。よくつかまるしミートしやすい。

標準的なシャフト長、ロフト角もセミストロング。
当然ながら、長尺&超ストロングロフトの飛び系アイアンには劣りますが、ミートしやすさを考えると、飛ばすためにはベストな仕様だという説得力があります。

打感もお見事。感心しました。
軟鉄鍛造なのか、鋳造なのか、なんてどうでもいいって思ってしまいます。

ホットメタルアイアンは飛びと打感の両立が世界で大人気の要因でしょう。またさらに大幅に進化しました。


豊富なシャフトバリエーション!
MIZUNOのカスタム・アイアンはUSモデルがオススメです!


【総合評価】9.5/10

【総合評価 9.5】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.5
つかまり  9.0
操作性 8.0
打感 9.5
やさしさ  10.0

nao2
Nao
本当にやさしくて、よく飛びます。前作(JPX921 HOT METAL)が文句なしに素晴らしかったけど、まだまだ進化する余地があったのですね。

JPX 923 ホットメタル アイアンの口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「芯に当たらなくても飛ぶ」

打ちやすくて方向性もいいです。芯に当たらなくても飛びますね。私が非力だからでしょうか、弾道がちょっと低めです。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「フォージドとどっちを買うか迷う」

これだけよく弾いてぶっ飛ぶのに、打感がいい。JPX 923 FORGEDアイアンとの打感の違いはありません。どっちを買うか迷いますね。

KUNIさん(55)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「ミズノのイメージが変わる」

前モデルよりもやさしくなりました。このアイアンを打つとミズノのイメージが変わりますよ。それにしてもよく飛びます。

RYOJIさん(54)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系


MIZUNOのアイアンをカスタムするならUSモデルがオススメです!

標準シャフトは2種類

標準仕様はスチールとカーボンが1種類ずつあります。

  • N.S.PRO 950GH neo (S)
  • 22 MFUSION i (R) 中調子 オリジナルカーボンシャフト

オリジナルカーボンシャフトは、軽量で全体がよくしなります。
ドライバーのヘッドスピードが35~39m/sぐらい

オススメしたいゴルファーは

  • 飛距離が欲しい
  • 操作性は重視しない
  • 打感にこだわりたい

商品情報

メーカーMIZUNO (ミズノ)
商品名JPX 923 HOT METAL(ホットメタル) アイアン
番手(ロフト/ライ角)
  • 5(22°/60.5°)
  • 6(25°/61°)
  • 7(28.5°/61.5°)
  • 8(33°/62°)
  • 9(37.5°/62.5°)
  • PW(42.5°/63°)
  • GW(48°/63°)
  • SW(54°/63°)
ヘッド素材/製法ニッケル・クロムモリブデン鋼/精密鋳造
仕上げニッケルクロムメッキ・ホワイトサテンブラッシュ・ミラー仕上げ
EF・TPU 複合バッジ(5~8)
EF・ABS複合バッジ(9~SW)
グリップ

【スチール用】
ゴルフプライドM31ラバーグリップ
(ミズノオリジナル・43ME88000)
口径M60/49g
【カーボン用】
ゴルフプライド ライトラバーグリップ
(ミズノオリジナル・5KJME57200)
口径M60/42.5g

シャフト/価格
  • N.S.PRO 950GH neo (S)
    /¥110,000(税込)/5本セット(6~PW)
    /¥22,000(税込)/単品(5,GW,SW)
  • 22 MFUSION i (R) 中調子 オリジナルカーボンシャフト
    /¥115,000(税込)/5本セット(6~PW)
    /¥23,000(税込)/単品(5,GW,SW)
長さ (7I)36.75インチ
価格【スチール】
¥110,000(税込)/5本セット(6~PW)
¥22,000(税込)/単品(5,GW,SW)
【カーボン】
¥115,000(税込)/5本セット(6~PW)
¥23,000(税込)/単品(5,GW,SW)
nao2
Nao
前作では国内未発売だったGW(48°)SW(54°)がラインナップされました。


まとめ

MIZUNO JPX 923 HOT METAL アイアン は、「飛び」と「やさしさ」がしっかり進化しました。

標準的なシャフト長のアイアンでは、トップレベルの飛距離性能。
オフセンターのロスが少なくて、芯の広さも1ランクアップ。
打感は軟鉄鍛造並みに素晴らしい。

飛びと打感の両立が大人気のホットメタルアイアン。またまた人気が出そうです。


【9/30まで】クーポンで表示価格から10%OFF

ミズノ JPX 923 HOT METAL アイアン が安く購入できる。