ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

プロギア RS REDアイアンの試打&評価/トップ気味でもぶっ飛ぶ

PRGR RS RED(レッド) アイアンを試打しました。

振り抜きやすくコンタクトしやすい。ミスに強くオフセンターでもぶっ飛びです。
シャフト長がそれほど長くないので、飛び系アイアンにありがちな長さによるネガはありません。
それも打ちやすさのポイントです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。

試打クラブ

PRGR(プロギア)
RS RED(レッド) アイアン
/2019年4月発売モデル
【番手(ロフト)】
・7番(27度)
【シャフト】
・RS RED 専用 Speeder Evolution for PRGR (SR)M-40
・SOFT STEEL (SR)M-40

PRGR RS RED アイアン

番手バリエーションは8種類。(5番〜9番、PW、AW、SW)


RS RED アイアンの評価

【構えやすさ】

ラージフェースと丸みを帯びたトップラインがやさしさを演出している。安心感のある顔です。

PRGR RS RED アイアン 構える

グースの度合いが少ない。ターゲットにフォーカスしやすくて構えやすい。

【飛距離】

薄肉チタンのカップフェースなので飛ばないわけがない。期待通りのぶっ飛びです。

私は軽量カーボンのアイアンが苦手だが、これはちゃんとミートできます。

【弾道】

ストロングロフトを感じさせない高弾道。スピン量は少なめ。左右のスピンも少ない。ウッド型ユーティリティのような安定した球筋。

【つかまり】

同シリーズの「RS REDドライバー」とよく似たコスリにくい動きをしている。フェースローテーションよりも、ヘッド全体でつかまえながら一気に弾き返す感じ。

PRGR RS RED アイアン フェース

【打感】

極薄のチタンフェースがよく弾き、衝撃が軽い。

【操作性】

操作性よりも直進性を優先するゴルファーにおすすめ。

PRGR RS RED アイアン ポケットキャビティ

【やさしさ】

振り抜きやすくコンタクトしやすい。ミスに強くオフセンターでもぶっ飛びです。

深くえぐられたポケットキャビティ、、何か物入れに使用出来そうなキャパがある。。。その外観どおりのやさしさがある。

シャフト長が標準的な設定よりもほんのわずかに長いだけなので、飛び系アイアンにありがちな長さによるネガはない。それも打ちやすさのポイントですね。

同シリーズの「RS REDドライバー」「RS RED フェアウェイウッド」とよく似た動きをしているので統一感を感じる。アベレージゴルファーからセミアスリートまで、やさしさを優先に道具選びを考えたいゴルファーに。

nao2
Nao
トップしても結果オーライになってくれます。

シャフトは

シャフトはオリジナルの軽量カーボンと軽量スチールが1種類ずつ用意されている。

・RS RED 専用 Speeder Evolution for PRGR  (S),(SR),(R),(R2)
・SOFT STEEL  (SR),(R)

どちらも軽いのにスイング軌道を感じながら振り抜けるので、ボールにコンタクトしやすい。なかなかよくできてます。

おすすめしたいゴルファーは

・アイアンの飛距離が欲しい。
・払い打ちするタイプ。
・ロングシャフト仕様の飛び系アイアンは使いたくない。
・操作性は重視しない。


プロギア RS RED アイアン が安く購入できる。

まとめ・総合点

PRGR RS RED(レッド) アイアン は、フィニッシュまで振り抜きやすい。やさしくぶっ飛んで、ミスに強い。

・ぶっ飛び
・よく拾う
・ミスに強い
・振り抜きやすい
・オフセンターでも飛ぶ

ゼクシオもいいけど、この選択肢もありですよ。


【総合評価 9.0】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  9
つかまり  8.5
構えやすさ  9
操作性 6.5
打感 8.5