ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

ミズノ JPX921 アイアン シリーズが欲しい理由/国内販売を熱望

MIZUNO(ミズノ)JPX921アイアンシリーズの4種が米国ミズノからリリースされました。
コレがなんとも魅力的なアイアンなので、その欲しい理由を簡単にまとめました。

JPXは大人気のワールドモデル

アメリカやイギリスなど世界各国で展開されるワールドモデル「JPXシリーズ・アイアン」が大人気。

前作の「JPX919 ツアー」はPGAツアーで多くの勝利に貢献しています。
JPXアイアンを一躍有名にした ブルックス・ケプカ、8月のレギュラーツアー最終戦で優勝した ジム・ハーマン、その他に ケビン・トウェイカン・スン らもこのアイアンで勝利しています。日本で限定販売されています。

「JPX919 フォージド」、「JPX919 ホットメタル」も評価、人気が高いアイアンです。
「JPX919 ホットメタル プロ」はアマチュアのみならずそのロングアイアンをコンボするトッププロも数多くいます。

その「JPX919シリーズ」から「JPX921シリーズ」へと刷新されたのです。


MIZUNO JPX 919 TOUR(ツアー)アイアン が安く購入できる。


素材の変更が欲しい理由

「JPX921ツアー」と、「JPX921フォージド」は、非常に優れた強度と硬度があるクロムモリブデン鋼が初めてフルボディに使用された鍛造アイアンなのです。

従来の軟鉄よりも強度があるのでフェース面が薄くできボール初速がアップ。オフセンター時の寛容性もアップされています。

「MPシリーズ」や「Mizuno Proシリーズ」とは素材が明らかに違いますね。

この素材(クロムモリブデン鋼)の優位性は国内でリリースされた「JPX 200X アイアン」で実証済みです。飛距離性能やミスの寛容度には驚きでした。打感も素晴らしかった。

「JPX921ツアー」と、「JPX921フォージド」は、それが鍛造で製造されるのです。
世界的にめっちゃ人気が高い「ホットメタル」もどんな進化を遂げたのかワクワクします。
欲しくならない理由がない。

早くなんとか試打をしたいと思ってますが、国内販売を熱望します!

nao2
Nao
前作のように限定販売でもいいので国内販売を期待したいです。

関連記事

ミズノ JPX 200X アイアンの試打&評価/飛びと打感が両立

ニューモデルも従来と同じ4種

「JPX921ツアー」、「JPX921フォージド」、「JPX921ホットメタル」、「JPX921ホットメタルプロ」の4モデルがあります。

JPX921 TOUR(ツアー)

JPX921TOUR

7番:34°

ショットの精度を追求しつつもオフセンターヒット時の寛容性と飛距離性能をアップ。ソフトな打感は健在とのことです。鍛造アイアン。

JPX921 FORGED(フォージド)

JPX921FORGED

7番:31°

前作よりも飛距離、寛容性をレベルアップしながら、コンパクトでシャープな顔立ちに仕上げられています。鍛造アイアン。

nao2
Nao
米国では9月中旬以降にカスタム開始されるようです。「ツアー」か「フォージド」のどちらかを注文したいです。

USAモデル・アイアンはこちらのショップでオーダーできます。


JPX921 HOT METAL(ホットメタル)

JPX921HOT METAL

7番:29°

飛びとやさしさを追求したモデル。「JPX 200X アイアン」ほどのストロングロフトではないので扱いやすそうなスペックです。

JPX921 HOT METAL PRO(ホットメタル プロ)

PX921HOT METAL PRO

7番:29°

「JPX921 ホットメタル」と同じスペックながら、オフセットを少なくしてシャープな顔に仕上げています。前作同様にツアープロが「JPX921 ツアー」とコンボするケースがあるでしょう。

まとめ

MIZUNO(ミズノ)JPX921アイアンシリーズの4種が米国ミズノでリリースされました。

非常に優れた強度があるクロムモリブデン鋼が初めてフルボディに使用された鍛造アイアン

フェース面が薄くボール初速がアップされ、オフセンター時の寛容性もアップ。
とても魅力的なアイアンです。

大きな進化が予想されるモデルなので欲しくならない理由がありません。

国内販売を熱望します!


USAモデル・アイアンはこちらのショップでオーダーできます。

テーラーメイドの新しいP700シリーズも入手出来ますよ。