ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

ミズノプロ 920アイアンの試打&評価/鍛造でこのやさしさを実現

ミズノ プロ (Mizuno Pro) 920 アイアンを試打しました。

振り抜きやすく払い打ちでもミートしやすい。
軟鉄鍛造アイアンでこのレベルの寛容さを実現していることに驚きました。
鋳造の打感が苦手なゴルファーに絶対的にオススメです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。

ミズノプロ920アイアン

試打クラブ

Mizuno Pro
ミズノプロ 920 アイアン/2019年9月発売モデル
【番手  (ロフト)】
・7番 (30°)
【シャフト】
・N.S.PRO 950GH neo (S)
・Modus3 Tour120 (S)

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のおすすめポイント

  • やさしい
  • オフセンターのロスが少ない
  • 打感がいい
nao1
Nao
前モデルの918もミスに強かったけど、やさしさが進化してます。

気になった点もあります

  • ストロング化されたロフト角
nao1
Nao
前モデルよりもロフトが1度ずつ立てられました。

ミズノプロ 920アイアン の評価

【構えやすさ】9.0

トップラインが薄くなって引き締まった印象です。やや大きめのフェースとセミグースネックで安心感がある一方、アスリート感も感じられる。誰もが構えやすい顔です。

ミズノプロ920アイアンを構えると

【飛距離】9.0

7番で30度のセミストロングの飛び。それ以上のぶっ飛び感はないがノーマルロフトのアイアンと比べると、確実に1番手のアドバンテージがあります。オフセンターのロスがかなり少ない。軟鉄鍛造でこのやさしさには驚きです。

ミズノプロ920アイアンの飛距離

【弾道の高さ】9.0

ロフト以上に高く上がる。薄めにヒットしてもよく上がります。スピン量も安定しています。

ミズノプロ920アイアンのポケットキャビティ

【つかまり】9.0

フェース長が長いのによくターンします。つかまり過ぎない程度によくつかまります。プッシュ系は出にくい印象です。

【操作性】8.0

ラインは出しやすく操作性は標準レベル。直進性がいいクラブです。

【打感】9.0

よくたわんで柔らかくて心地いい感触。オフセンターでも手に響く振動が小さい。

【やさしさ】9.0

振り抜きやすく払い打ちでもミートしやすくてポケットキャビティの効果がしっかりと感じられる。

トゥやヒールやトップ気味でヒットしてもロスしないだけじゃなく、フェースの上部でヒットしてもほとんどロスしないから、距離の安定感が素晴らしい。しかも抜けがいいからダフってもそこそこ飛んでくれます。

軟鉄鍛造アイアンでこのレベルの寛容さを実現していることが驚きです。どうしても鋳造の打感が苦手なゴルファーに絶対的にオススメです。

【総合評価 9.0】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 8.0
打感 9.0
やさしさ  9.0

nao2
Nao
本当にやさしい! 軟鉄鍛造ならではの良さと鋳造レベルのやさしさがあります。

シャフトは

カスタムオーダー専用モデル。様々なシャフトが用意されています。

オススメしたいゴルファーは

・アイアンの飛距離が欲しい。
・ミスに強いアイアンが欲しい。
・軟鉄鍛造にこだわりたい

商品情報

番手(ロフト)4(20°) 5(23°) 6(26°) 7(30°) 8(34°) 9(39°) P(44°)
ライ角5(60.5°)  7(61.5°)
素材マイルドスチール(S25C)ボロン鋼
製法精密鍛造/1025 BORON
仕上げニッケルクロム銅下メッキ・ミラー&サテン仕上げ
ステンレススチールプレート
シャフトカスタムオーダー
長さ5I/37.75″、7I/36.75″
価格モーダス3、950GH NEO等  ¥20,000+税/本
ダイナミックゴールド   ¥19,000+税/本
nao2
Nao
シャフト次第で幅広いゴルファーが大満足できると思いますよ。

まとめ

ミズノプロ 920 アイアンは、顔がシャープになったがやさしくなった。
オフセンター時のロスが極めて少ない。振り抜きやすく払い打ちでもミートしやすい。
軟鉄鍛造アイアンでこのレベルの寛容さを実現していることに驚き。
鋳造の打感が苦手なゴルファーがやさしと飛びを手に入れたいなら絶対オススメです。
やさしく狙える軟鉄鍛造アイアンです。