楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ミズノ プロ 120アイアンの試打&評価/球を操る喜びがある

   

ミズノ プロ (Mizuno Pro) 120 アイアンを試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

ミズノプロ120アイアン

試打クラブ

Mizuno Pro
ミズノプロ 120 アイアン/2019年9月発売モデル
【番手  (ロフト)】
・7番 (34°)
【シャフト】
・Dynamic Gold (S200)
・Modus3 Tour120 (S)

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のおすすめポイント

かっこいいデザイン

操作性がいい

素晴らしい打感

nao
nao
118の後継です。マッスルバックならではの魅力が凝縮されています。

気になった点もあります

大きな進化は見当たらない

nao
nao
マッスルバックは大幅な進化は難しいですね。 

ミズノプロ 120アイアン の評価

【構えやすさ】9.0

伝統を引き継いだシャープな顔。ストレートネックの小顔で操作性が良さそうな美しい顔です。

ミズノプロ120アイアンを構えると

直線的だった前モデルから少しマイルドなデザインになった。見惚れるほどカッコイイです。

ミズノプロ120アイアン

【飛距離】7.0

7番で34度のノーマルロフトの飛距離。狙い通りの距離が打ちやすい。やっぱり飛ばすクラブじゃないですね。

ミズノプロ120アイアンの飛距離

【弾道の高さ】9.0

ロフトが寝てるから弾道は高い。ソール幅が薄いのによく拾ってくれます。意外に上がりやすいアイアンですよ。

ミズノプロ120アイアンのソール

【つかまり】9.5

フェースが自然にターンして、よくつかまります。

【操作性】10.0

操作しやすい。いつでもつかまえられるし、いつでも高い球も低い球も打てる。ラインが出しやすくてビトウィーンの距離が打ちやすい。打ち込んだときの抜けの良さが向上している。

【打感】10.0

柔らかくてズシリとくる分厚さもある。インパクト時にボールが長い時間接触してるように感じます。フェースのどこでヒットしてどんな回転が掛かったのか、あらゆる情報が手に伝わってくる。最高に気持ちいい打感です。

【やさしさ】7.5

外観は難しそうなマッスルだけど、レベルブローに振ってもよく拾ってくれます。でもこのアイアンの魅力を引き出すにな打ち込んだ方がベターです。

重たいシャフトでガツンとぶつけてやると、よくつかまって最高の打感になります。いつもよりも5〜10gぐらい重たいシャフトの方がダウンブローに入りやすい感じがする。

打ち込んだときの抜けがいいから、フェース面がブレないし操作しやすくて距離が合わせやすい。そこには球を操る喜びがあります。でも、マッスルバックアイアンなので、ミスに寛容なクラブじゃない。フォームの安定感が必要です。

縦の距離が合わせやすいから、上級者にはやさしくピンが狙えるアイアンです。

【総合評価 8.5】
構えやすさ  9.0
飛距離  7.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.5
操作性 10.0
打感 10.0
やさしさ  7.5

nao
nao
この打感と操作性を手に入れるにはオフセンターでのロスは仕方ないと納得させられてしまいます。

シャフトは

カスタムオーダー専用モデル。様々なシャフトが用意されています。

オススメしたいゴルファーは

・打感にこだわる
・操作性を重視する
・上級者
・かっこいいアイアンが欲しい

商品情報

番手(ロフト) 3(21°) 4(24°) 5(27°) 6(30°) 7(34°) 8(38°) 9(42°) P(46°)
ライ角 5(60.5°)  7(61.5°)
素材 マイルドスチール(S25CM)
製法 精密鍛造/1025E
仕上げ ニッケルクロム銅下メッキ・ミラー&サテン仕上げ
シャフト カスタムオーダー
長さ 5I/37.75″、7I/36.75″
価格 モーダス3、950GH NEO等  ¥20,000+税/本
ダイナミックゴールド   ¥19,000+税/本
nao
nao
単一素材の軟鉄鍛造マッスルバックアイアンです。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

まとめ

ミズノプロ 120 アイアンは、打感と操作性が極上の軟鉄鍛造マッスルバックアイアンです。縦の距離が合わせやすいから上級者がやさしくピンが狙えます。

このアイアンには球を操る喜びがあります。

 - MIZUNO, アイアン