ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【950GH neo の5つの魅力】長期間テストの評価レビュー

N.S.PRO 950GH neo 装着モデルのアイアンセットを購入して長期間テストをしました。

タイトリスト T200アイアン を徹底的に打ち込んで、実際にコースで数ラウンド使用すると、
結果は素晴らしいの一語でした。

最新の高性能ヘッドの性能を最大限に引き出してくれるスチールシャフトです。
こんなにいい90g台のシャフトは他に見当たりません。

どんなシャフトなのか評価と感想を解りやすくレビューします。

950GH neo

購入クラブのスペック

T200アイアンセット

Titleist(タイトリスト)
T200 アイアン
【番手 】
6I,7I,8I,9,P,W
【シャフト】
・N.S.PRO 950GH neo (S)

試打の疑問がきっかけで購入した「T200×950neo」

以前、タイトリス T200アイアンT300アイアンを試打したら最高に素晴らしかったです。

いろんなシャフトで試打すると
「おやおやっ?? 950neo仕様がダントツで打ちやすいぞ!」
と、今までにない打ちやすさを感じました。
そこが気になり、購入してとことん追求することになったのです。

余談ですが、やっぱりT200アイアンはすごい!
飛ぶし、ミスに強いし、打ちやすい。改めて感心しました。


>> タイトリスト T200 アイアンが安く購入できる。

950GH neoの購入後の率直な感想は

この5項目が最大のお勧めポイント

  1.  高い球が打ちやすい
  2.  タイミングを合わせやすい
  3.  ヘッドが返りやすい
  4. 距離のバラツキが少ない
  5. 目を引く鮮やかなデザイン
nao1
Nao
評判通りのシャフトです。最新アイアンのパフォーマンスを最大限に引き出してくれますよ。

気になった点もあります

 大型ヘッド用のイメージが先行しすぎている

nao1
Nao
飛び系アイアンや大型ヘッド用のシャフトのイメージが先行してますが、コンパクトヘッドに装着しても打ちやすいです。

N.S.PRO 950HG neo 装着モデルのアイアンが安く購入できる。バリエーションをチェック。


N.S.PRO 950GH neo の評価【9.3/10】

【飛距離】9.5

ストロングロフトでも球が上がりやすいので、キャリーが出やすい。結果として飛距離アップになります。
また、頼りなさが無くなったので強く叩いてもパワーがロスしません。

【弾道の高さ】9.0

しっかりスピンが入るので球が持ち上がりやすい。従来の950GHと比べると確実に高弾道になります。

【つかまり】9.0

グリップ部分が標準的な太さにスリム化された。モーダス・シリーズと同じ太さになりました。
当然、標準的なグリップが挿入できます。
細くなったから自然に手首が返りやすい。

【操作性】9.0

中間部が硬くなったので挙動が安定します。中折れの心配なく操作ができます。

【やさしさ】9.5

大型ヘッドの長めの重心距離に対してしっかりつかまるシャフト。

中が硬いから先がクイックにしなります。だら~んとしなった前モデルとかなり違いがあります。軽量シャフトのたよりなさがありません。
950GHよりも少し硬いけど、必要のないしなり部分をそぎ落としたような感じ。これが振りやすさ、つかまりやすさの原因です。

ぐにゃり感がないから飛んだり飛ばなかったりがありません。
モーダス105のような「軽くて硬い」というアンバランスさもない。

この重量でのベストなシャフトが出来上がったと最高の評価をしたいです。

飛び系アイアン用のシャフトではなく、飛び系アイアンのパフォーマンスも最大限に引き出せるシャフトです。

いろいろ試しました。
MIZUNO PRO 520タイトリスト 620CBピン i210 など、アスリートアイアンに刺してもめっちゃ打ちやすかったです。

【デザイン】9.5

新しさを感じる緑色のロゴプリントが鮮やかでなかなかカッコいいです。
トゥルーテンパーの大きいシールは苦手ですが、日本シャフトはセンスがいいですね。


メーカーの公式ホームページはこちら
日本シャフト[N.S.PRO 950GH neo]


【総合評価】9.3/10

【総合評価 9.3/10】
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 9.0
やさしさ  9.5
デザイン  9.5

nao2
Nao
6番アイアンがショートアイアンの感覚で振り抜けます。

商品情報

メーカー日本シャフト
商品名N.S.PRO 950GH neo
アイアン用軽量スチールシャフト
フレックス (重量・トルク)・R   (94.5g・1.9)
・SR (97.0g・1.8)
・S   (98.0g・1.7)
・X   (104.0g・1.6)
長さ (番手)39.5~35インチ(#1~W)
バランスポイント51.5%
調子
シャフト径 (mm)But : 15.24
Tip : 9.02
nao2
Nao
従来の950GHとシャフト重量は全スペック同じですが、トルクが少ないです。

まとめ

N.S.PRO 950GH neo 装着モデルのアイアンセットを購入して長期間テストをしました。
この5つが魅力です。

  1.  高い球が打ちやすい
  2.  タイミングを合わせやすい
  3.  ヘッドが返りやすい
  4. 距離のバラツキが少ない
  5. 目を引く鮮やかなデザイン

最新の高性能アイアンを打ちやすくしてくれるスチールシャフトです。
必要のないしなり部分をそぎ落としたような感じ。実に振りやすくてつかまえやすいからショットが安定します。
90g台でのベストなスチールシャフトが出来上がりました。

これからのニューアイアンは950neoが主流になるでしょう。


N.S.PRO 950HG neo 装着モデルのアイアンが安く購入できる。商品をチェック。