ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【PROJECT X LZ シャフト】つかまりやすくてパワーが逃げない

エースアイアンを「トゥルーテンパー PROJECT X LZ」にリシャフトしました。
試打を重ねて5.5と5.0の2種のフレックスでかなり迷いましたが、ひとまず タイトリスト T100アイアン に5.0を挿入。実際にコースで数ラウンド使用しました。

粘りがあり、押し込みやすい。よくつかまりパワーが逃げないから距離も出る。フェードも打ちやすい。
よくしなるのにつかまり過ぎない。
もっと早くリシャフトすれば良かった。
いい事ずくめのスチールシャフトです。

どんなシャフトなのか評価と感想を解りやすくレビューします。

悩みが解消された、、

最近アイアンのシャフトで悩んでました。

年齢とともにダイナミックゴールドがしんどくなってきたのでAMT TOUR WHITE にしたらショートアイアンが極端に重すぎてしっくりこない。モーダス120はつかまり過ぎのミスが出る。うーん、、困ったなと悩んでたけど悩みが解消されました。

ちょっと腰痛が再発したのでフレックス5.0で正解でした。5.0でも結構しっかりしてます。体調が万全に戻ったら5.5が欲しくなるかもです。。。


こちらの記事も参考にしてください。

DGから替えるならコレ・アイアンのお勧めシャフト6選(重量スチールシャフト編)


リシャフトしたクラブのスペック

Titleist(タイトリスト)
T100 アイアン
【番手 】
4I,5I,6I,7I,8I,9,PW
【シャフト】
True Temper(トゥルーテンパー)
PROJECT X LZ(プロジェクトX LZ) 5.0
PROJECT X LZ

私もお世話になってます↓

USモデルのアイアンをカスカムで購入すると案外安くて早い。

安心なお店です。今なら円高でお値打ちですよ。

プロジェクトX LZ の購入後の率直な感想は

この4項目が最大のお勧めポイント

  1. タイミングが合わせやすい
  2. よくしなるが引っ掛からない
  3. パワーが伝わりやすい
  4. 目を引く特徴的なデザイン
nao1
Nao
評判以上でした。もっと早くリシャフトすればよかったです。

気になった点もあります

  •  フレックスの差が大きい
nao1
Nao
試打の機会が少ないですがフレックス選びは慎重にしたいです。

他のシャフトと比べると

4種のフレックスがありますが全部試打したので、どんなシャフトと競合するのか、どんな優位性があるのか、印象は下記の通りです。

【6.5】
Dynamic Gold(X100)のユーザーが方向性を改善できそう。振り抜きやすい。重量の割にはしなりがある。

【6.0】
Dynamic Gold(S200)と競合。ロングアイアンが打ちやすくて距離も安定する。

【5.5】
Modus3 120(X)、AMT TOUR WHITE(S200)と競合。振りやすさと方向性が一枚上。

【5.0】
組み上がった状態で量るとModus3 120(S)とほぼ同じ重さです。メーカーの数値を見ると(R)と同じ重量ですが実際にはもう少し重たかった。(S)より粘りがあるのでインパクトゾーンが長く感じる。

PROJECT X LZ の評価【9.3/10】

【飛距離】9.0

インパクトゾーンが長くてしっかりとボールにパワーが伝わります。

PROJECT X LZの節

ステップレスのシャフトですが中間部分の“Loading Zone” (ギザギザした波のような形状)がエネルギーを最大限に伝えてくれます。

【弾道の高さ】9.0

球が上がりやすいのに弾道が抑えられます。上がり過ぎるミスが出にくい。

【つかまり】9.0

コスリにくくて引っ掛かりにくい。理想的です。ダウンブローに打ち込むと地面の抵抗に負けないように押し込んでくれる。

バランスが出やすいのでヘッドがズシリと感じます。5.0でも意外に硬くて意外に重たいです。
カタログ上はモーダス120(S)よりも軽いのに組み上がった全体重量はほぼ同じでした。

【操作性】9.5

よくしなるのにコントロールしやすい。曲がり幅が小さいので安心して曲げられます。低い弾道も高い弾道も打ちやすい。

【やさしさ】9.5

重量があってしなりがあるシャフト。粘ってくれるシャフト。
軽くて硬いモーダス105の逆です。

瞬時にビュンっとしなり戻るよりも、このような粘りながらボールを潰してくれる方がインパクトゾーンが長くなり、ダウンブローに打ちやすいです。

しなりがあるのに引っ掛けが出にくい。ボールコンタクトは抜群にいい。

飛距離も安定感があり、ロングアイアンがちょっと飛距離アップしてます。

以前から何度も試打してますが、やはり実際にエースアイアンにリシャフトすると印象が違いますね。
かなり気に入りました。

【デザイン】9.5

好みの問題ですがカッコいいプリントです。他人と被らないからこだわりを感じますね。


メーカーの公式ホームページはこちら
トゥルーテンパー


【総合評価】9.3/10

【総合評価 9.3/10】
飛距離  9.0
弾道の高さ  9.0
つかまり  9.0
操作性 9.5
やさしさ  9.5
デザイン  9.5

nao2
Nao
プロジェクトXと比べるとプロジェクトX LZはかなり楽に触れます。

私もお世話になってます↓

USモデルのアイアンをカスカムで購入すると案外安くて早い。

安心なお店です。今なら円高でお値打ちですよ。

商品情報

メーカーTrue Temper
(トゥルーテンパー)
商品名PROJECT X LZ
(プロジェクトX LZ)
フレックス (カット前重量)・5.0   (110g)
・5.5   (115g)
・6.0   (120g)
・6.5   (125g)
長さ40.0~36.5インチ
キックポイント中元調子
シャフト径 (mm)But : 15.25
Tip : 9.00

まとめ

エースアイアンを「トゥルーテンパー PROJECT X LZ」にリシャフトしました。
この4つが魅力です。

  1. タイミングが合わせやすい
  2. よくしなるが引っ掛からない
  3. パワーが伝わりやすい
  4. 目を引く特徴的なデザイン

重量があってしなりがあって合わせやすい。

粘りながらボールを潰してくれるからダウンブローに打ちやすいです。
飛距離も方向性も安定感があります。
いいシャフトと出会いました。


私もお世話になってます↓

USモデルのアイアンをカスカムで購入すると案外安くて早い。

安心なお店です。今なら円高でお値打ちですよ。