ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】タイトリスト TSR3 フェアウェイウッド/かなりやさしくなった

Titleist(タイトリスト) TSR3  Fairway Metal(フェアウェイ メタル)を試打しました。

球が上がりやすくなりました。
直進性も1割ぐらいアップした感じ。
風に強い強弾道と取り回しの良さに加え、前作(TSi3FW)と比べ、大幅にミスに寛容になってます。

ドローもフェードも打ちやすくて、どんな弾道を打つのか、ミスを恐れず操作できるフェアウェイウッド。
可変ウエイトのポジションが増えたのはかなりプラス要因です。

今度の「3」は「2」に寄せた感じ。やさしくなりました。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Titleist(タイトリスト)
TSR3 Fairway Metal(フェアウェイ メタル)
/2022年9月発売モデル
【ロフト】
・15°
・18°
【シャフト/価格】
・TSP 310 60 (S) 中調子/¥52,800(税込)
・Tour AD IZ-6 (S) 中調子/¥63,800(税込)

TSR3FW

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 強弾道が打てる
  • 随分やさしくなった
  • 弾道調整ウエイトのポジションが3か所→5か所に増えた
nao1
Nao
随分やさしい方向にシフトされています。前作(TSi3フェアウェイウッド)の5Wを所有しているので、同時に打ち比べたら球が上がりやすくなった印象です。また、弾道の調節幅が広がったのは、かなりのプラス要因ですよ。

気になった点もあります

  • Tour AD の5(S)が選べない
nao1
Nao
兄弟モデルのTSR2フェアウェイウッドはDIにもIZにも5(S),6(S)が標準で用意されていますが、TSR3フェアウェイウッドは6(S)のみになります。やさしさが進化したので5(S)が選べると有り難いですね。

120種類以上のシャフト、数十種類のグリップ、国内未発売のロフト、
納期は意外に早い!

タイトリスト TSR3 フェアウェイウッドのカスタムは USモデルが断然オススメ!

私もオーダーしました。


TSR3フェアウェイウッドの評価【9.3/10】

【構えやすさ】9.0

きれいですね。操作しやすく見えるコンパクトな丸型。上級者目線では10点満点の顔です。

set up TSR3FW


タイトリスト TSR3 フェアウェイウッド が安い。大幅ポイント還元もあります。


【飛距離】10.0

よく飛びます。
余分なスピンがないから目標方向にグイグイ伸びます。

TSR3FWの飛距離

【弾道の高さ】8.5

低スピンの中高弾道。前作よりも弾道が高くなりました。
叩いても吹けない、風に強い弾道です。

【つかまり】9.0

気持ちよくつかまります。つかまえたい時は思い通りにターンしてくれます。
可変ウエイトのポジションが3か所から5か所に増えた。
丁度いい塩梅につかまり具合が調節できます。

【操作性】10.0

よく意思が伝わり、思い通りに操作できます。

【打感】10.0

フェースがよくたわんでホールド感があり、芯の分厚さも感じられる。
オフセンターの打感が少し向上してます。

【やさしさ】8.0

私は前作の15°と18°を2年前に購入してずっとサブで所有してます。
操作性がいい反面、つかまり過ぎとプッシュが両方出るリスクもあった。球が強いがライが悪いと球が上がりきらない難しさもあり、なかなかエースになりませんでした。

その前作の懸念材料が見事にクリアされています。

とにかく球が上がりやすい。フェース下部でグイっと持ち上げてくれます。
直進性も1割ぐらいアップ。無駄なサイドスピンが掛かりません。

風に強い強弾道と取り回しの良さは現状維持で、そこにミスの寛容さがプラスされた。
ミスを恐れず大胆に操作できます。

また、可変ウエイトのポジションが増えたので、自分仕様にカスタマイズしやすくなってます。

今度の「3」は「2」に寄せた感じ。やさしいです。
でも操作性やターンしやすさ、弾道の強さはしっかりキープされています。

【総合評価】9.3/10

【総合評価 9.3】
構えやすさ  9.0
飛距離  10.0
弾道の高さ  8.5
つかまり  9.0
操作性 10.0
打感 10.0
やさしさ  8.0

nao2
Nao
なかなかフェアウェイウッドを変えないPGAツアーのトッププロたちがシーズン途中で続々とニューモデルに移行した理由がよく解りました。

タイトリスト TSR3 フェアウェイウッド が安い。大幅ポイント還元もあります。


TSR3 フェアウェイウッド の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「私には重たくて難しい」

わたしには重たくて難しいです。ちゃんとミートできません。ぜんぜん球が上がらないです。

T.Tさん(47)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「3Wもマットから打てる」

打ちやすくなりましたね。苦手な3Wでもマットの上から球が上がってくれます。ドロー回転になりやすくてめっちゃ飛びます。

KUNIさん(54)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「16.5°が魅力」

上がりやすくて低スピンでよく飛びますね。。16.5°があるのが魅力の一つです。フェアウェイウッド1本派にはうれしいですね。

RYOJIさん(55)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系

シャフトは3種類

標準仕様は1種類のオリジナルカーボンと2種類のTour AD シャフト。

  • TSP 310 60(S) 59g中調子 /¥52,800(税込)
    コンタクトしやすくてつかまえやすいシャフト。よく飛びます。(S)でドライバーのヘッドスピードが42〜46m/sぐらい。
  • Tour AD DI-6(S) 65g中調子 /¥63,800(税込)
  • Tour AD IZ-6(S) 63g中調子 /¥63,800(税込)

120種類以上のシャフト、数十種類のグリップ、国内未発売のロフト、
納期は意外に早い!

タイトリスト TSR3 フェアウェイウッドのカスタムは USモデルが断然オススメ!

私もオーダーしました。


オススメしたいゴルファーは

  • 中、上級者
  • 操作性を重視する
  • 平均以上のヘッドスピードがある

タイトリスト TSR3 フェアウェイウッド が安い。大幅ポイント還元もあります。

商品情報

メーカーTitleist (タイトリスト)
商品名TSR3 Fairway Metal(フェアウェイ メタル)
ロフト/ライ角/シャフト長
  • 13.5°/56.5°/43インチ
  • 15°/56.5°/43インチ
  • 16.5°/57°/42.5インチ
  • 18°/57.5°/42インチ
素材高強度カーペンター、ステンレススチール
製法鋳造
シャフト/価格
  • TSP 310 60(S) 59g中調子 /¥52,800(税込)
  • Tour AD DI-6(S) 65g中調子 /¥63,800(税込)
  • Tour AD IZ-6(S) 63g中調子 /¥63,800(税込)
グリップ

【オリジナルカーボン】
ツアーベルベット・ラバー・360°フラットキャップ(M60)
【Tour AD DI,IZ】
Zグリップ(M60)

nao2
Nao
前作(TSi3FW)は13.5°,16.5°がカスタムのみでしたが今度は在庫販売されます。


まとめ

Titleist(タイトリスト) TSR3 フェアウェイ メタルは、球が上がりやすくなり直進性もアップしました。
風に強い強弾道と取り回しの良さはちゃんとキープされ、、前作(TSi3FW)以上にミスに寛容になってます。

ドローもフェードも打ちやすくて、ミスを恐れず操作できます。
可変ウエイトのポジションが増えたのが大きなプラス要因。

今度の「3」は「2」に寄せた感じ。やさしくなりました。


120種類以上のシャフト
数十種類のグリップ
国内未発売のロフト

タイトリスト TSR3 フェアウェイウッド のカスタムは USモデルが断然オススメ!