ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】クリーブランド RTX ZIPCORE ウェッジ/距離が合わせやすい

Cleveland RTX ZIPCORE(クリーブランド ローテックス ジップコア) ウエッジを試打しました。

芯を外してもよく止まります。スピンのかかり過ぎもありません。
バンカーもちょうどいい弾き感。

中途半端な30~50ヤードぐらいの距離でも、イメージが作りやすくて距離が合わせやすいです。

欠点が無くてオールラウンドに扱いやすいウエッジです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

Cleveland(クリーブランド)
RTX ZIPCORE(ローテックス ジップコア) ウェッジ
/2020年9月発売モデル
【ロフト/グラインド/バンス)】
・48/Mid/10°
・52/Mid/10°
・56/Mid/10°
・58/Full/12°
【シャフト/価格】
・Dynamic Gold  (S200) /¥19,000+税

ZIPCORE WEDGE

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 距離感が出しやすい
  • ミスに強い
  • 欠点がない
nao1
Nao
スイートエリアが上下左右にに広いのでラフから安心して打てますよ。

気になった点もあります

  • 950GH neoを標準仕様にして欲しい(特注対応あり)
nao1
Nao
ヘッドに気になる箇所はありません。本当にいいウェッジです。

円高で安く購入できますよ。USモデルはコチラのショップがオススメです!
私もお世話になってます。

お好みのシャフトやグリップまたペイントやイニシャルも追加出来ちゃいます。ロフトやライ角、長さの調節も自由自在!!

クリーブランドのウェッジをカスカムで購入すると案外安くて早い。


RTX ZIPCORE ウェッジの評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.5

ティアドロップの出っ歯で開きやすい伝統的な顔。
フェアウェイでもバンカーでも構えやすい顔です。

ZIPCORE WEDGE バンカーで

【スピン】9.5

重心位置がトゥ寄りに設定されているので少し先っぽの方でヒットしても良くスピンが入ります。
芯を外しても止まってくれるので楽に寄せられます。過激にかかり過ぎる心配もありません。

【操作性】9.5

スピンコントロールしやすくて操作しやすい。フェースに乗りやすいので操りやすく感じます。

【打感】9.0

特別柔らかくは無いけどまずまずの打感です。

【バリエーション】9.5

3種のソールグラインド(Low,Mid,Full)と8種のロフトの組み合わせで、合計15のバリエーションが用意されています。

ZIPCOREウェッジのバリエーション

【やさしさ】9.5

打った後でフェースを見るとセンターから少しトゥ寄りに打点が確認できることがありませんか?
重心位置がトゥ寄りにあるので、ミスになりにくい設計です。
実際に少しトゥ寄りで打ってみても距離感が変わりませんでした。

フェースの上部で打ってもミスにならないのでダルマ落としになりにくいです。

フェースに乗せやすくて引っ掛かりにくい。
中途半端な30~50ヤードぐらいの距離でも、イメージ通りに距離が合わせやすい。
バンカーでも打ちやすい。
Low、Mid、Fullという3タイプのバンスがありますが、Midは開いても打ち込んでもバンカーでもどんなライでも打ちやすいです。
Fullはちょっとバンスが効きすぎている感じがしますがバンカーでダフリ防止になるでしょうね。

重心距離が長いのでスライス回転で転がすのは楽ですが、フック回転で転がそうとするとプッシュ気味のミスになりやすいのが唯一気になりました。もちろんまっすぐ転がすのは全く問題ありません。


クリーブランドのウェッジが安く購入できる。

【総合評価】9.4/10

【総合評価 9.4/10】
構えやすさ  9.5
スピン  9.5
操作性  9.5
打感  9.0
バリエーション 9.5
やさしさ  9.5

nao2
Nao
練習で慣れなくてもすぐに実践で使えそうな本当に打ちやすいウェッジです。

RTX ジップコア ウェッジ の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「よく拾ってくれる」

ダイナミックゴールドが重たくてよく解りませんが転がしは上手く打てました。よく拾ってくれます。

T.Tさん(46)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「フルショットが打ちやすい」

48°や52°のフルショットがまっ直ぐに飛んで距離もブレませんでした。ピンに絡んでくれます。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「ラインが出しやすい」

トゥ寄りに重心があるのがよく分かります。ラインが出しやすいですね。バンスが丁度いいのでバンカーで距離が合わせやすいです。

RYOJIさん(52)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系


円高で安く購入できますよ。USモデルはコチラのショップがオススメです!
私もお世話になってます。

お好みのペイントやイニシャルも追加出来ちゃいます。ロフトやライ角、長さの調節も自由自在!!

クリーブランドのウェッジをカスカムで購入すると案外安くて早い。

シャフトは3種類

標準仕様は3種類のスチールから選ぶことが出来ます。

・Dynamic Gold (S200,X100/元調子)
・N.S.PRO 950GH (S,R/中調子)
・Modus3 Tour120 (X,S/中元調子)

オススメしたいゴルファーは

  • 距離間を合わせたい
  • やさしく操作したい
  • ある程度フォームが安定している

商品情報

メーカーCleveland (クリーブランド)
商品名RTX ZIPCORE WEDGE
(ローテックス ジップコア ウエッジ)
ロフト/グラインド/バンス46/Mid/10
48/Mid/10
50/Mid/10
52/MId/10
54/Mid/10,  54/Full/12
56/Low/06,  56/Mid/10,  56/Full/12
58/Low/06,  58/Mid/10,  58/Full/12
60/Low/06,  60/Mid/10,  60/Full/12
ライ角64°
ヘッド素材軟鉄
ヘッド製法ロストワックス精密鋳造+フェースミーリング形状ラインレーザー加工
仕上げ・ツアーサテン仕上げ
・ブラックサテン仕上げ
グリップ

ツアーベルベットフルラバーグリップ(バックラインなし)
<51.5g/口径58>
※N.S.PRO 950GHは<49.5g/口径60>

シャフト・Dynamic Gold (S200,X100/元調子)
・N.S.PRO 950GH (S,R/中調子)
・Modus3 Tour120 (X,S/中元調子)
長さ【Dynamic Gold 、Modus3 Tour120】
35.25″(46°,48°)
35.125″(50°,52°)
35″(54°,56°,58°,60°)
【N.S.PRO 950GH】
35.5″(46°,48°)
35.375″(50°,52°)
35.25″(54°,56°)
35″(58°,60°)
価格[Dynamic Gold ]¥18,000+税
[N.S.PRO 950GH]¥18,000+税
[Modus3 Tour120]¥19,000+税
nao2
Nao
Dynamic Gold(X100)、N.S.PRO 950GH(R)、Modus3 Tour120(X)は特注生産となります。


まとめ

Cleveland RTX ZIPCORE ウエッジは、芯を外してもよく止まり、バンカーもちょうどいい弾き感。

中途半端な30~50ヤードぐらいの距離でも距離が合わせやすいです。

フェースの上部で打ってもダルマ落としになりにくいしフェースに乗せやすくて引っ掛かりにくい。

欠点が無くてオールラウンドに扱いやすいウエッジです。


円高で安く購入できますよ。USモデルはコチラのショップがオススメです!
私もお世話になってます。

ロフトやライ角、長さの調節も自由自在!!

クリーブランドのウェッジをカスカムで購入すると案外安くて早い。