ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

スリクソンZ F85フェアウェイウッドの試打&評価/すぐに競技で使いたい

スリクソン Z F85 フェアウェイウッド を試打しました。

やさしさの中にアスリートが満足できる分厚さも持ち合わせています。
スイートエリアが広くてミート率が高い。フェースの動きが自然なので、振り抜きやすくて、イメージ通りの弾道になります。
狭いロングホールのセカンドショットでも自信を持って打てそうです。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。

試打クラブ

DUNLOP(ダンロップ)
SRIXON Z F85 フェアウェイウッド
/2018年9月発売モデル
【番手(ロフト)】
・5番(18°)
【シャフト】
・Miyazaki Mahana カーボン (S)
・Miyazaki MIZU6 カーボン (S)、(X)

番手バリエーションは3種類 (3W、5W、7W)


Z F85フェアウェイウッドの評価

【構えやすさ】

前モデル(F65)にも採用されたクラウンの段差は、打ち出し角度を高める効果があるようです。
3Wのみ段差から後方部分がカーボンになった。

最近のFWとしては大きすぎず小さすぎず中間サイズのヘッドです。
クラウン後方の張り出しが大きくて、どっしりとスクエアに構えやすくなった。

【飛距離】

ボールにパワーが伝わりやすく、キャリーがグイグイ伸びる。スイートエリアが広いのか、ミスヒットが少なくて、よく飛びます。

スリクソンZ85シリーズのウッド系はどれもミート率が高いから良く飛ぶ。FWもヘッドスピードを上げなくても最大限の飛距離が出ます。
Z585ドライバー
Z785ドライバー
H85 ハイブリッド

【弾道】

低スピンの力強い中高弾道。吹け上がらず風に負けない球筋で飛んでくれる。
球が持ち上がりやすいからドロップしない。

【つかまり】

前モデルよりも2度アップライトになったライ角でしっかりと捕まえてくれる。
インパクトで捕まえる意識がなくても自然にフェースに乗ってくれます。

【打感】

フェースの上に長く乗ってる感触。いい打感です。スイートエリアが広いのかな、オフセンターでも悪くないです。

【操作性】

いつでも捕まえられるから操作も楽チン。低く抑える球も打ちやすい。

【やさしさ】

ゼクシオ10フェアウェイウッド のようなやさしさを感じる。その中に、アスリートが満足できる分厚さも持ち合わせている。スイートエリアが広くてミート率が高い。

そして、何よりもフェースの動きが自然なので、振り抜きやすくて、イメージ通りの弾道になります。逆球が出ないから狭いロングホールのセカンドショットでも自信を持って打てそうです。

Z785ドライバーも同じことを思ったが、このFWもすぐに競技で使えるやさしさと信頼感があります。

nao1
Nao
ずっと慣れ親しんだような扱いやすさが、なんともたまりません。

シャフトは

2種類のカーボンが用意されている。

・「Miyazaki Mahana」は軽くてしなやか。ドライバーのヘッドスピードが、(S)で40〜43m/sぐらい。手首を使わないスインガーに。

・「Miyazaki MIZU6」は暴れなくて合わせやすいし、よくつかまります。(S)で42〜45m/s、(X)で45〜48m/sぐらい。このミヤザキシャフトは絶品です。やさしくつかまるし、暴れず方向性がいい。

おすすめしたいゴルファーは

・ミート率を上げたい
・方向を安定させたい。
・操作性も欲しい。
・やさしさを求めるアスリート


スリクソン Z F85 フェアウェイウッド が安く購入できる。

まとめ

SRIXON Z F85フェアウェイウッド は、よくつかまって、ミート率が高くて、強い弾道で曲がらない。アスリートモデルなのにとっても打ちやすい。

・よく飛ぶ
・よくつかまる
・よく拾う
・振り抜きやすい
・やさしい
・オリジナルシャフトの「Miyazaki MIZU 6」が素晴らしい

ずっと前から使ってるような信頼感がある。すぐにでも競技で使いたくなりました。


【総合評価 9.0】
飛距離  9
やさしさ  9
弾道の高さ  8.5
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 9
打感 9