ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

スリクソンZ H85ハイブリッドの試打&評価/ウッド型ならではのやさしさ

スリクソン Z H85 ハイブリッド を試打しました。

よく拾って高い弾道で攻められます。
オフセンターでもよく飛ぶし曲がりにくい。スイートエリアがかなり広く感じます。
コンパクトヘッドでラフからの抜けの良さがあり、左足下がりでもつかまってくれるやさしさもあります。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。

試打クラブ

DUNLOP(ダンロップ)
SRIXON Z H85 ハイブリッド
/2018年9月発売モデル
【番手(ロフト)】
・4番(22°)
【シャフト】
・Miyazaki Mahana カーボン (S)
・Miyazaki for HYBRID カーボン (S)
・N.S.PRO 950GH DST (S)

番手バリエーションは4種類。(3番〜6番)


スリクソンにはハイブリッドとユーティリティがある

スリクソン「Z85シリーズ」には2種類のユーティリティがあります。

・ウッド型の「H85ハイブリッド」
・アイアン型の「U85ユーティリティ

Z H85ハイブリッドの評価

【構えやすさ】

グースネックの前モデル(H65)と比べるとややストレートに近くなった。ヘッドのクラウン部分の段差がすっきりして違和感がなくなりましたね。これは打ち出し角度を高める効果があるようです。


前モデルの評価はこちら↓
スリクソンZ H65 ハイブリッドの試打&評価(ラウンド編)

ターゲットにスクエアに構えやすくて、引き締まった顔が抜けが良さそう。

【飛距離】

スチールシャフトもカーボンシャフトもヘッドが良く走って、よく飛んでくれます。
ノーマルロフトで飛距離型のUTじゃないけど、飛距離性能は高い。

軽〜く振ってミート率を重視すると、びっくりの飛距離になります。
F85 フェアウェイウッドと共通の飛び。

【弾道】

打ち出し角度が高く、低スピンの強い弾道で、吹け上がらない。理想的な弾道です。

【つかまり】

アップライトなライ角でガッツリ捕まえてくれるからプッシュが出ない。そして過剰にフェースがターンしないから、つかまり過ぎない。見事な動きです。

【打感】

フェースがよく弾いて爽快感がある。いい打感です。トップ気味でもヒール気味でも悪くない。

【操作性】

大きく曲がらないから、安心して操作できる。低く抑える球もフェードもドローも打ちやすい。

【やさしさ】

どのシャフトの組み合わせでも振り抜き易く、よく拾って、吹け上がらず、高い弾道で攻められる。オフセンターでもよく飛ぶし曲がりにくい。スイートエリアがかなり広くなっている。

コンパクトヘッドでラフからの抜けの良さがあり、左足下がりでもつかまってくれるやさしさがあります。ハイブリッド(ウッド型ユーティリティ)ならではの特徴がよく感じられますよ。

nao1
Nao
前モデルもやさしかったけど、さらにヒール側のミスにも寛容になった印象です。

シャフトは

2種類のカーボンと1種類のスチールが用意されている。

・「Miyazaki Mahana」は軽くてしなやか。(S)で40〜43m/sぐらい。手首を使わないスインガーに。

・「Miyazaki for HYBRID」は暴れなくて合わせやすいし、よくつかまります。(S)43〜46m/sぐらい。スチールシャフトが少しハードに感じるゴルファーに。

・「N.S.PRO 950GH DST」は950GH の DSTバージョン。通常の950GHよりもソフトで振り抜きやすい。

おすすめしたいゴルファーは

・コンパクトヘッドが好み。
・高い弾道が打ちたい。
・方向を安定させたい。
・操作性も欲しい。


スリクソン Z H85 ハイブリッド が安く購入できる。

まとめ

SRIXON Z H85 ハイブリッド は、よくつかまり、ミスに強くて良く飛ぶ。

・高い打ち出し角度
・小さめのヘッド
・よくつかまる
・よく拾う
・振りやすい
・良く飛ぶ

困った時のお助けクラブにも最適。強い味方になってくれますよ。


【総合評価 8.9】
飛距離  9
やさしさ  9
弾道の高さ  8.5
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 9
打感 8.5