ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【試打&評価】テーラーメイド HI-TOE RAW(ハイ・トウ ロウ)ウェッジ/スピンで止まる

テーラーメイド HI-TOE RAW(ハイ・トウ ロウ)ウェッジを試打しました。

強烈なスピン性能。柔らかくてソリッドな打感。スピンがほどけにくくて距離感を合わせやすいです。

分厚いソールのBF(ビッグフット)はバンカーでかなり効果的。
フェースの全面に溝がある「フルフェース・スコアライン」は最初は違和感があったけどすぐに慣れます。安心感があり、これからのウェッジのスタンダードな顔になりそうな気がします。

予想以上に好印象のウェッジでした。

どんなクラブなのか評価と感想を解りやすくレビューします。



試打クラブのスペック

TaylorMade(テーラーメイド)
HI-TOE RAW WEDGE
(ハイ・トウ ロウ ウェッジ)
/2021年2月発売モデル
【ロフト/バンス)】
・58/10 スタンダードバウンス
・58/15 BF(ビッグフット) ハイバウンス
【シャフト/価格】
・Dynamic Gold  (S200) /¥25,300(税込)

HI-TOE RAWウェッジ


コチラのショップは安心対応です。私もお世話になってます。

テーラーメイドのウェッジはUSAモデルがお値打ちです。打って合わなかったら返品可能。


試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のお勧めポイント

  • 柔らかい打感
  • 優れたスピン性能
  • フルフェース スコアラインの安心感
nao1
Nao
ノンメッキ仕上げの効果でしょうか、打感の柔らかさと強烈なスピン性能は評判どおりですよ。

気になった点もあります

  • ダイナミックゴールドと950GH neo のみのシャフト構成
nao1
Nao
テーラーメイドにもそろそろモーダス105をウェッジのシャフトバリエーションに加えて欲しいですね。

テーラーメイド HI-TOE RAW ウェッジ が安く購入できる。


 HI-TOE RAW ウエッジの評価【9.4/10】

【構えやすさ】9.0

ほぼストレートなネック。出っ歯でもなくグースでもない。万人受けする形状です。
56~62°にはフェースの全面に溝がある「フルフェース・スコアライン」が装備。通常の溝の範囲では、開いて構えた時に先っぽの方でヒットしそうな不安がありますが、コレは安心感があります。

HI-TOE RAWウェッジを構えると

最初は違和感があったけど、3球で慣れました。っていうか、この顔じゃなきゃダメになりそう。。。

【スピン】10.0

強烈なスピンで止まります。
ノンメッキ効果なのかな、フェースで噛んで放しません。

【操作性】10.0

開きやすくて操作しやすい。
スピンコントロールもしやすい。

【打感】9.5

単一素材ならではのソリッドな打感。鍛造のような心地よさです。

【バリエーション】9.0

ロフトは7種。3つのソールグラインドとの組み合わせでトータル12のバリエーション。

HI-TOE RAW BFウェッジ

バックフェースに足型の刻印がありますね。
バンカーショットが楽になる分厚いソールのBF(ビッグフット)は56°、58°、60°に用意されています。

HI-TOE RAWウェッジのバックフェース

↑スタンダードバウンス、ローバウンスはこんな感じ。

【やさしさ】9.0

アスリート向けとしては比較的スイートエリアが広いから、デリケートなショットでも寄せワンを取りたくなります。
少し芯を外しても強烈なスピンがかかって距離感のミスが出にくくて、球の高さの統一感もあります。

ずっしりとヘッドの重量を感じながらのショットになります。このバランスがとってもコンタクトしやすい。
非力なゴルファー、払い打ちのゴルファーには不向きかもしれません。

今回特にBF(ビッグフット)が気に入りました。ソールが分厚いだけじゃなくキャビティ構造が深いので、よりミスに寛容な印象です。また、オフセンターでも打感が悪くないのでスイートエリアが広く感じます。
バンカーではダフるだけでいい。フカフカな砂で試打したらよく弾きました。

【総合評価】9.4/10

【総合評価 9.4】
構えやすさ  9.0
スピン  10.0
操作性  10.0
打感  9.5
バリエーション 9.0
やさしさ  9.0

nao2
Nao
BF(ビッグフット)は日本国内では品薄なので、USモデルの購入もアリですね。

コチラのショップは安心対応です。私もお世話になってます。

テーラーメイドのウェッジはUSAモデルがお値打ちです。打って合わなかったら返品可能。


ハイ・トウ ロウ ウェッジ の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「ダフっても止まる」

ダフってもスピンがかかって止まってくれます。かなりヘッドが重たく感じますね。

T.Tさん(46)  スコア 90〜99、39〜42m/s、フェード系

「開きやすい」

開いても距離のバラツキが出にくいです。スピン量が安定してますね。

KUNIさん(54)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

「ショルダースイングで」

打ち急ぐとミスになりますが、ゆったりとしたショルダースイングを心がけるとピタピタ寄ってくれます。

RYOJIさん(53)  スコア 70〜79、47〜50m/s、フェード系


円高で安く購入できますよ。ロフトやライ角、長さの調節も自由自在!!

USモデルのウェッジをカスカムで購入すると案外安くて早い。

シャフトは2種類

標準仕様は2種類のスチールから選ぶことが出来ます。

  • Dynamic Gold (S200)
  • N.S.PRO 950GH neo (S)

オススメしたいゴルファーは

  • スピンで止めたい
  • 操作性も欲しい
  • 重めのヘッドが好き

商品情報

メーカーTaylorMade
(テーラーメイド)
商品名HI-TOE RAW WEDGE
(ハイ・トウ ロウ ウェッジ)
ロフト/バンス50/9
52/9
54/10
56/10, 15BF
58/10, 7LB, 15BF
60/10, 7LB, 15BF
62/9
ライ角64°
ヘッド素材軟鉄(S20C)
ヘッド製法鋳造
仕上げNew Aged Copper Finish
グリップ

TM Tour Velvet 360 Black (径60 / 50g)

シャフト/価格・Dynamic Gold (S200) /¥25,300(税込)
・N.S.PRO 950GH neo (S) /¥26,950(税込)
長さ35.5″(50°,52°)
35.25″(54°,56°)
35″(58°,60°,62°)
nao2
Nao
意外に価格がお手頃設定なのも魅力の一つですよ。


まとめ

テーラーメイド  HI-TOE RAW(ハイ・トウ ロウ)ウェッジ は、強烈なスピン性能とソリッドな打感が素晴らしい。

弾道の統一感があり、スピンがほどけにくくて、距離感が合います。

分厚いソールのBF(ビッグフット)はバンカーでかなり効果的。
「フルフェース・スコアライン」すぐに慣れます。安心感があり、これからのウェッジのスタンダードな顔になりそう。

ヘッドの重量を感じながら振りたい人にオススメです。


テーラーメイド HI-TOE RAW ウェッジ が安く購入できる。