ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

マーク・リーシュマンのクラブセッティング/使用クラブの特徴は?

【2020/01/27 最新版】マーク・リーシュマン(Marc Leishman)(オーストラリア・36歳)の最新のクラブセッティング

《使用トーナメント》ファーマーズ・インシュランス・オープン(Farmers Insurance Open)
《日程》2020年1月23日(木)〜26日(日)
《結果》優勝

ファーマーズ・インシュランス・オープン (2019)の結果 はこちら

 

使用クラブ/シャフト

【ドライバー】
キャロウェイ MAVRIK (9°) /Speeder 757 Evolution IV(TX)

【フェアウェイウッド】
キャロウェイ EPIC FLASH SUB ZERO (16.5°) /Motore Speeder VC Tour Spec 9.2(X)
キャロウェイ ROGUE SUB ZERO (18°) /Motore Speeder VC Tour Spec 9.2(X)

【ユーティリティ・アイアン】
キャロウェイ X Forged UT (3番) /Modus3 Tour 130(X)

【アイアン】
キャロウェイ APEX PRO (2019) (4番〜6番) /Modus3 Tour 130(X)
キャロウェイ APEX MB (2018) (7番〜PW) /Modus3 Tour 130(X)

【ウェッジ】
キャロウェイ JAWS MD5 (54°,60°) /Modus3 Tour 130(X)

【パター】
オデッセイ Versa #6

【ボール】
キャロウェイ Chrome Soft X

最新のセッティングの特徴

・キャロウェイ・ゴルフとの用具使用契約。

・14本とボールはキャロウェイで統一。

・アイアン、ウェッジのシャフトが全て同じスペック。モーダス3ツアー130を使用しているのはPGAツアーでは珍しい。

・コースに合わせてユーティリティアイアンと 7W(21°) を入れ替えている。

昨シーズンのCIMBクラシックでの優勝ギアと比べると、ドライバーがROGUEからMAVRIKに変更されている。

・アイアンは「UTアイアン」「ハーフキャビティ」「マッスルバック」のコンボでセッティングしている。

M.リーシュマンの通算成績

PGAツアー 5勝