ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

キャロウェイ ローグスター フェアウェイウッドの試打&評価

(2020/03/17 更新) Callaway ROGUE STAR(ローグ スター)フェアウェイウッド を 試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
5W(18°)
【シャフト】
Speeder EVOLUTION for CW 50(S)(オリジナルシャフト)

番手は4種(3W15°、5W18°、7W21°、9W23°)で、3Wと5Wと7Wはカーボン複合素材



ローグスター・フェアウェイウッドの特徴は2本の柱

「ローグスター・フェアウェイウッド」の特徴は、何と言っても「※ジェイルブレイク」が備わったことです。エピックシリーズのフェアウェイウッドには装備されていなかった。

【※JAILBREAK テクノロジー】
フェースの裏側に隠された2本の柱[JAILBREAKテクノロジー]がインパクト時のクラウンとソールのたわみを抑制することで
ボール初速を向上。キャロウェイお得意のカップフェースとの相乗効果で、オフセンターでも驚きの飛距離を生み出す。


最新モデル EPIC FLASH STAR フェアウェイウッドの試打レビューはこちら

構えてみると

構えてみると、投影面積が大きいどっしりとした丸型のシャローバックは、すわりが良くて構えやすい。自然に球が上がってくれそうな安心感がある。

クラウンのわずかながらの凸凹と、リーディングエッジの形状が空力性能を向上させ、ヘッドを走らせてくれる。

可変スリーブもウエイトの調節機能も付いていません。

試打の評価は

打ってみると、これはよく飛ぶ! インパクトの弾き感がハンパないので、打った瞬間に「こりゃ飛んでるぞ」って分かる。着弾地点を確認しすると、やっぱり10ヤードぐらい先に到達しています。。

つかまえた時の弾道がストレート。コスった時の弾道はナチュラルフェード。引っ掛けのミスが出にくいし、プッシュアウトも出ない。曲がり幅が少なくて、前へ前へと飛んでくれます。

高弾道だが、打ち出した瞬間にポンと跳ね上がって、早い初速のボールがそのまま吹け上がらず強い弾道でグイグイ伸びます。かなり低スピンだが、なぜか球が上がりやすい。軽〜くレベルブローで払ってやるとフェースが強烈に弾き返してくれますよ。

私には少しシャフトが軽いので、時々トップしたけど、それがミスになりません。トップした球が目線の高さでキャリーを稼いで、落ちてからめっちゃ転がってくれる。

打感はインパクトに瞬間に大きくフェースが弾く感じで、手に伝わる衝撃がかなり軽い。オフセンターでも打感は悪くないから、「フェースに当てればいいか」ってアバウトな感じで振り抜ける。

何しろ、何発打ってもミスらしいミスにならないので、どこからでも2オンを狙いたくなりそう。でも、体とシャフトが離れないようにゆったりと振り抜くと、見事にビッグキャリーになってくれるが、ガツンと上から打ち込むような打ち方には不向きかもしれない。

操作性がいいクラブではない。距離感が出しづらいし、高低差の打ち分けが難しかった。まぁ、ミスに強いクラブの宿命ですが、飛んで曲がらないのは確かです。

ローグ・シリーズの中でエピックからの進化を一番感じるのはこのFWです。ヘッドスピードが速いゴルファーにはエピックでも不満がないかもしれないが、平均的なヘッドスピードのゴルファーには、間違いなくこれは打ちやすい。

nao1
Nao
これ、本当にトップ気味でもOKなクラブです。

シャフトは

シャフトは40g〜50g台で構成され、オリジナル(FUBUKI for CW 40、Speeder EVOLUTION for CW 50)とエボ4(Speeder 474 EVOLUTION IV、Speeder 569 EVOLUTION IV)から選ぶことが出来る。

オリジナルの「Speeder EVOLUTION for CW 50」は、合わせやすく先がよくしなるシャフトで、パワーが伝わりやすい。
(S)で42〜44m/sぐらい。


キャロウエイ ローグ スター フェアウェイウッドが安く購入できる。

まとめ

キャロウェイ ROGUE STAR(ローグ スター)フェアウェイウッドは、エピックスターよりもよく拾って、やさしくなった。低スピンの高弾道で風に負けない球が打てる。ロングホールがやさしくなります。

・よく拾う
・やさしい
・曲がらない
・風に負けない
・安定した飛距離
・ぶっ飛ぶ

ローグシリーズの長所がこのFWに凝縮されている。



これを試打したら、もうエピックは使えません。

【総合評価 8.9】
飛距離  10
やさしさ  9
弾道の高さ  9
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 7
打感 8