ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【PGAツアーの結果】ワークデイ・チャリティー・オープン(2020)はC・モリカワが優勝

2020年7月9日(木)〜12日(日)にアメリカ・オハイオ州のミュアフィールド・ビレッジ・ゴルフ・クラブで開催された米国男子ツアーの新規大会ワークデイ・チャリティー・オープン(Workday Charity Open)でコリン・モリカワ(Collin Morikawa)(アメリカ・23歳)がジャスティン・トーマスとのプレーオフを3ホールで制して優勝しました。

テーラーメイドのギアで戦うC.モリカワは、これがPGAツアーで通算2勝目となりました。


C.モリカワの最新のクラブセッティングはこちら

松山英樹は22位タイ

日本からは松山選手のみの出場。22位タイ(-8)で4日間を終えました。

T・ウッズ、は出場していません。

上位の成績と主な選手の結果

1       (-19)     C・モリカワ
2       (-19)     J・トーマス
3       (-15)     V・ホブラン
4       (-14)     C・サイファート
5T     (-12)     G・ウッドランド
5T     (-12)     I・ポールター
7T     (-11)     P・キャントレー
7T     (-11)     B・ホーシェル
7T     (-11)     J・デイ
7T     (-11)     C・ホフマン
7T     (-11)     R・ヘンリー
7T     (-11)     S・ライダー
7T     (-11)     K・ストリールマン

14T   (-10)    X・シャウフェレ
22T    (-8)     松山 英樹
22T    (-8)     R・ファウラー
27T    (-7)     J・ラーム
39T    (-4)     M・クーチャー
39T    (-4)     P・リード
58T     (E)     P・ミケルソン

予選落ち

B・ケプカ
M・ウルフ
 J・ローズ

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

ワークデイ・チャリティー・オープン(2020)で優勝したのは、コリン・モリカワ(Collin Morikawa)(アメリカ・23歳)。PGAツアーで通算2勝目となりました。

松山選手は22位タイでした。

次週も同じコースで「ザ・メモリアル・トーナメント」が開催されます。
松山選手、T・ウッズR・マキロイB・デシャンボー らが出場予定です。