ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【PGAツアー】J・トーマスが優勝/WGC フェデックス・セントジュード招待(2020)

2020年7月30日(木)〜8月2日(日)にアメリカ・テネシー州のTPCサウスウィンドで開催されたWGC フェデックス・セントジュード招待(FedEx St. Jude Invitational)でジャスティン・トーマス(Justin Thomas)(アメリカ・27歳)が最終日を-5(65)で回り、2位と3打差の通算-13で優勝しました。

タイトリストのギアで戦うJ.トーマスは、これがPGAツアーで今シーズン3勝目、通算13勝目、WGC2勝目となりました。


J・トーマスの最新のクラブセッティングはこちら

世界ゴルフ選手権

年間4試合ある世界ゴルフ選手権シリーズ(WGC)は、4大メジャー大会に次ぐビッグトーナメント。松山英樹選手が通算2勝しています。今大会は世界のトッププレーヤー78名が出場。予選カットはありません。

松山英樹は20位タイ

日本からの出場は松山英樹のみ。20位タイ(-6)で4日間を終えました。T・ウッズ  は出場していません。

上位の成績と主な選手の結果

1       (-13)    J・トーマス
2T     (-10)    B・ケプカ
2T     (-10)    D・バーガー
2T     (-10)     T・ルイス
2T     (-10)    P・ミケルソン
6T      (-9)     X・シャウフェレ
6T      (-9)     J・デイ
6T      (-9)     S・ローリー
6T      (-9)     C・リービー
6T      (-9)     L・ウーストハウゼン
6T      (-9)     M・フィッツパトリック

12T    (-8)     D・ジョンソン
12T    (-8)     W・シンプソン
15T    (-7)     B・トッド
15T    (-7)     R・ファウラー
20T    (-6)     松山 英樹
30T    (-4)     B・デシャンボー
47T    (-1)     R・マキロイ
49T     (E)     M・ウルフ
52T    (+1)     J・ラーム

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

次週は全米プロが開催

次週はカリフォルニア州で「全米プロゴルフ選手権」が開催されます。
日本からは松山英樹、石川遼 が出場予定です。