ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

【PGAツアーの結果】ロケット・モーゲージ・クラシック(2020)はB・デシャンボーが優勝

2020年7月2日(木)〜5日(日)にアメリカ・ミシガン州のデトロイトGCで開催された米国男子ツアー「ロケット・モーゲージ・クラシック(Rocket Mortgage Classic)」でブライソン・デシャンボー (Bryson DeChambeau)(アメリカ・26歳)が最終日を-7(65)で回り、2位と3打差の通算-23で優勝しました。

コブラのギアで戦うB.デシャンボーは、これがPGAツアーで2年ぶり通算6勝目となりました。


B・デシャンボーの最新のクラブセッティングはこちら

松山英樹は21位タイ

日本からは松山選手のみが出場。
カットラインギリギリで予選を通過。3日目に-7(65)のスコアで一気に上位に進出。
最終日前半もスコアを伸ばし一時は優勝争いに食い込んだが、後半にミスを連発して21位タイ(-13)で4日間を終えました。
T・ウッズ、は出場していません。

上位の成績と主な選手の結果

1       (-23)     B・デシャンボー
2       (-20)     M・ウルフ
3       (-18)     K・キスナー
4T     (-16)     R・アーマー
4T     (-16)     D・ウィレット
4T     (-16)     A・ハドウィン
4T     (-16)     T・ハットン
8T     (-15)     M・マクニーリー
8T     (-15)     S・ストレイカ
8T     (-15)     W・シンプソン
8T     (-15)     T・メリット
12T   (-14)     C・チャンプ
12T   (-14)     R・ファウラー

21T   (-13)     松山 英樹

予選落ち

B・ワトソン
P・リード
B・スネデカー

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

ロケット・モーゲージ・クラシック(2020)で優勝したのは、ブライソン・デシャンボー (アメリカ・26歳)。PGAツアー通算6勝目となりました。

松山英樹は21位タイでした。

次週はオハイオ州で「ワークデイ・チャリティー・オープン」が開催されます。
B.ケプカJ.トーマスJ.ラーム、松山英樹らが出場予定です。