ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

フェニックス・オープンはW・シンプソンが優勝/PGAツアー2019-20

2020年1月30日(木)〜2月2日(日)に アメリカ・アリゾナ州のTPC・オブ・スコッツデールで開催された ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン(Waste Management Phoenix Open)で、ウェブ・シンプソン(Webb Simpson)(アメリカ・34歳)がトニー・フィナウとのプレーオフを1ホール目で制して優勝しました。

タイトリストのギアで戦うW.シンプソンは、これがPGAツアーで2シーズンぶりの通算6勝目となりました。

ウェブ・シンプソンの最新のクラブセッティングはこちら

松山選手が2回優勝している

毎年PGAツアー最大の観客数を記録するこの大会は松山選手が過去に2度優勝してる相性がいい大会です。
今年はカットラインをギリギリで通過。
決勝ラウンドで大きく順位を上げました。

2016  優勝
2017  優勝
2018  途中棄権
2019  15位タイ
2020  16位タイ

昨年(2019年)の大会では R.ファウラー が優勝しています。

日本からは2名が出場。小平 智は予選落ちでした。

上位の成績と主な選手の結果

1      (-17)      W・シンプソン
2      (-17)       T・フィナウ
3T    (-14)      J・トーマス
3T    (-14)     B・ワトソン
3T    (-14)     N・ラシュリー
6T    (-13)     M・ホマ
6T    (-13)     S・ピアシー
8      (-12)     A・ロング
9T    (-11)     H・スワフォード
9T    (-11)     D・バーガー
9T    (-11)     B・ホーシェル
9T    (-11)     B・グレース
9T    (-11)      J・ラーム
9T    (-11)     M・ハバード
9T    (-11)     アン・ビョンハン
16T  (-10)     松山 英樹
16T  (-10)     K・ミッチェル
16T  (-10)     M・クーチャー
16T  (-10)     J・ホームズ
16T  (-10)     X・シャウフェレ

37T    (-7)     R・ファウラー
47T    (-4)     S・ムニョス
49T    (-3)     K・ブラッドリー

予選落ち

T・ダンカン
J・スピース
B・スネデカー
M・ウルフ
小平 智

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン(2020)で優勝したのは、ウェブ・シンプソン(Webb Simpson)(アメリカ・34歳)。これでPGAツアー通算6勝目となりました。

松山英樹は16位タイで4日間を終えています。

次週はカリフォルニア州で「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」が開催されます。松山選手は出場しませんが、小平選手が出場予定です。