ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

AT&Tペブルビーチ・プロアマはN・テイラーが優勝/PGAツアー2019-20

2020年2月6日(木)〜9日(日)に アメリカ・カリフォルニア州のペブルビーチ・ゴルフリンクスで開催された 米国男子ツアー AT&Tペブルビーチ・プロアマ(AT&T Pebble Beach Pro-Am)で、ニック・テイラー (Nick Taylor)(カナダ・31歳)が最終日を−2(70)で回り、2位と4打差の通算−19で優勝しました。

テーラーメイドのギアで戦うN.テイラーは、PGAツアーで5シーズンぶりの通算2勝目となりました。

ニック・テイラーの最新のクラブセッティングはこちら

3つのコースを使用するプロアマ戦

「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」は、初日から3日間はプロアマ戦が行われ、最終日のみが決勝ラウンドとなる変則な4日間競技。予選ラウンドは3つのコースを日替わりでプレーします。

先月(1月)に A・ランドリー が優勝した ジ・アメリカンエキスプレスも同じ競技方式。年間2試合のみこの競技方式で戦われます。

ミケルソンは過去に5度の優勝

昨年の覇者P・ミケルソンはのこの大会で通算5回優勝しています。今年も最後まで優勝争いに絡み、3位(-14)で4日間を終えました。

日本人の出場は

日本からは1名が出場。小平 智は予選落ちでした。

上位の成績と主な選手の結果

1      (-19)      N・テイラー
2      (-15)      K・ストリールマン
3      (-14)      P・ミケルソン
4      (-11)      J・デイ
5T     (-9)      M・マクニーリー
5T     (-9)      D・バーガー
5T     (-9)      M・ジョーンズ
5T     (-9)      C・シュワーツェル
9T     (-8)      J・スピース
9T     (-8)      L・グリフィン
11T   (-7)      M・ニースミス
11T   (-7)      P・キャントレー
11T   (-7)      P・マルナッティ

14T   (-6)      K・ナ
14T   (-6)      J・ホームズ
14T   (-6)      M・ホマ
25T   (-4)      C・リービー
32T   (-3)      K・ミッチェル
32T   (-3)      D・ジョンソン
38T   (-2)      K・キスナー
38T   (-2)      M・クーチャー
55T    (E)      C・チャンプ

予選落ち

A・ランドリー
B・スネデカー
T・ダンカン
小平 智

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

AT&Tペブルビーチ・プロアマ(2020)で優勝したのは、ニック・テイラー (Nick Taylor)(カナダ・31歳)。これでPGAツアー通算2勝目となりました。

小平 智は予選落ち、松山英樹は出場していません。

次週はカリフォルニア州で「ジェネシス招待」が開催されます。タイガー・ウッズ、松山選手が出場予定です。